お仏壇がやって来た!


老人ホームは3食付きなので、
調理器具は不要。

食器も必要最低限で大丈夫。

となると、持ち込む荷物は
衣類がメイン。

その衣類すら、
取捨選択できなかった母。

何ひとつ手放したくない。
かと言って全てを梱包する
体力も気力もない・・

結果、父が選んだ
「本当にそれでいいの?!」
というような必要最低限の
衣類を持ち込むことに・・

一方その頃、私は
お仏壇の到着を待っていました。

いずれは、我が家に
迎える予定だったお仏壇。

設置場所は和室と決めていました。

これまで、何も置かず『無』を
キープしてきた和室ですが、
ついにお仏壇が設置されました。

f0368691_21134123.jpg

毎日、お供えをし、
手を合わせていると、
心の波が引いていきます。

朝一番、ほんの少し、
お仏壇に向かい合う・・

これだけで、ニュートラルな
気持ちで、一日をスタート
できるからフシギです。

きっと、手を合わせる、
わずかな時間でも、
無心になれるからでしょうか。。


さて、引っ越しが完了した両親。

2か月の準備期間が
あったにも関わらず、
やはり荷造りは
不十分だったようで・・

入居後に、
「あれもこれも、取りに帰らないと・・」
と言い出しました (/_\)

私も、放置していた自分のモノを
処分しなければなりません。

そこで、主人と共に父を連れて、
実家へと向かうことになりました。

引っ越しまでの2か月、
ゴミの回収日に合わせて、
せっせと不用品を
捨て続けたことを
アピールしていた父。

しかし、家に到着してみると、
やはりそこは最強マキシマリスト!

ほとんどのモノが、
手つかずで残されていたのでした。。



~本日の自戒~
「あとでゆっくり片付けよう」
は、永遠に片付かない




[PR]
# by monomo-mino-uchi | 2017-12-15 22:00 | 実家考