主人の入院中、
「準備しておけばよかったぁ~」
・゚・(。>д<。)・゚・
と、慌てたのが以下の3点。

① 熱さまシート&アイスノン

術後、避けられないのが発熱。

高熱が出るのは、
生体防御のための正常な反応。

そのため本来なら心配はいりません。

しかし、あまりに高熱が続くと、
「か、感染症では?!」と、
不安になります・・。

幸い、感染はなかったものの、
解熱剤が効かない主人に肝を冷やしました。

看護師さんが用意して下さるアイスノンも、
すぐに生ぬる~くなり、頻繁に交換が必要。

でも忙しい看護師さんに、
何度も交換をお願いするのは・・

ということで、買いに走ったのがコチラ ⤵

f0368691_11492844.jpg

家に常備していたのだから、
最初から持ってくればよかった~
と大後悔 (/_\)

ついでに、頭に巻けるアイスベルトも購入。

コレ、とっても便利でした。

熱にはもちろん、手術創の腫れや
痒みにも使用できるから。

特に痒みというのは、
なかなか我慢できずツライもの。

これがあれば、待ったなしの状況でも、
サッと冷やして痒みを抑えられます。

熱、痛み、痒み・・というストレスを
軽減するために、アイスノンは
やっぱり必需品でした。

② 体温計

入院中、何度もやってくる検温タイム。

でも、「あれ、また熱が上がった?!」
と思える時や、私が帰宅する前など、
やはり看護師さんの手を煩わせることなく、
自分のタイミングで測りたい。

で、これ ⤵ も調達。

f0368691_11500706.jpg

安心のテルモ製。

かさばるものでもないですし、今後は
入院セットにレギュラー入りが決定です。

③ 薄手のタオル

弱った時こそ肌触りの良いタオルを・・
と厚手でホワホワのタオルを
準備していたけれど、、

看護師さんがカラダを拭いて下さる時に、
やっぱり厚手は絞りづらそう (>_<)

「ごめんなさーい!」と急いで、
薄手のタオルを買い足しました。

f0368691_11505536.jpg

清拭用には、使いやすさと
肌触りの良さを両立した、ガーゼタオルを
用意するといいかも知れません。


病と闘う家族のストレスを
少しでも軽減するには・・

私自身の入院時、
主人を慌てさせない為には・・

そんな視点で準備していた入院セット。

今回の経験で、
今いちど見直す必要がありそうです。



~本日の自戒~

感染予防のためにも、
血糖コントロールはやっぱり大事!




# by monomo-mino-uchi | 2019-03-16 17:00 | one day..