人気ブログランキング |

なにはともあれ、販売開始。


家を売るとなると、それはもう、
不動産屋は俄然
やる気を出してくれます(笑)

賃貸物件にした場合、
不動産屋が得られる管理料は、
せいぜい賃料の10%。

しかしイザ売却となれば、その手数料は
『販売額の3%+6万円+消費税』分。

一件の取り引きで得られる額は
少なくとも数十万。

買主も自社が仲介すれば、
売主・買主双方から手数料が入り、
百万以上の儲けが得られるわけですから
当然です。

販売価格は、査定額に納得したので、
そのままの額で。

リフォームについては、
さんざん悩んだ結果、
「しない」ことに決めました。

理由は3つ

① リフォームをすると、していない箇所が
余計に古く汚く見える。

② リフォームしてキレイになっても、
気に入ってもらえるとは限らない。

③ リフォーム額を把握しているので、
その分、値引きで対応する。

リフォーム済でキレイであることと、
買主の好みであることは別問題ですよね。

家は大きな買い物です。

古くてもキレイなおウチの販売価格には、
リフォーム代が上乗せされています。

そんなリフォーム代が上乗せされた
お高い物件を購入しても、
趣味じゃなかったら
またリフォームしなければならない・・

もし私が買い手なら、
そのような物件には二の足を踏みます。

ですから、買ってくれる人には、
自分の好きなように
リフォームをしてもらいたい。

その為に、値引きには応じる・・
というスタンスを取ることにしました。

という訳で、クリーニングのみ依頼。

家一軒、丸ごとクリーニングを頼むと、
10万近くの出費です。

しかしさすがプロ。

隅々まで本当にキレイになり、
あの家独特の匂いも一切なくなりました。

その後、不動産屋が販促用の写真を撮り、
販売がスタート。

なにはともあれ、販売開始。_f0368691_16073783.jpg

ネット上に親の家が
掲載されているのを見た時は、
なんとも複雑な気持ちでしたね。

果たして売れるのか・・
どんな人が買ってくれるのか・・
という不安の一方で感じる
一抹の寂しさ・・

販売のスタートと同時に、
気持ちが揺れ動く、不安な日々も
スタートしたのです。




by monomo-mino-uchi | 2018-07-23 17:00 | 実家考