人気ブログランキング |

今ある幸せに目を向けて


鶴の一声ならぬ、父の一声に、
ぐうの音も出なかった母・・

戸惑いと、悲しみと、
諦めきれない想い。。

そんな複雑な表情を浮かべる母に、
心の中で語りかけます。

仕方ないよ。
現実を受け入れなければならない時も・・
ある。

でも、住まいは変わっても、
お母さんのために、
こんなにも甲斐甲斐しく
面倒を見てくれるお父さんが、
相変わらず傍にいてくれるじゃない?

その、ありがたい日常は、
ささやかだけど、
決して当たり前なんかじゃない。

だから失っていくモノではなく、
今ある幸せに、どうか目を向けて・・

゜*。・*゜.・。*゜。゜*。・*゜.・。*゜。

さぁ、いよいよ事務手続きの開始です。

すでに買主から購入の申し込みを
受けているので、今後は

仮契約(手付金の授受)

本契約という流れ。

仮契約と本契約では、
どちらも不動産屋まで
足を運ばなければなりません。

双方の日程を調整し、
必要書類に不備がないよう準備します。

そしてやって来た仮契約の日・・

仮契約では、母の同席は
必須ではないとのことだったので、
要介護の母はお留守番。

父と主人と私の3人で、
現地に向かいます。

家を売り出したのは、
寒風吹きすさぶ頃だったのに・・

今ある幸せに目を向けて_f0368691_14472857.jpg

いつの間にか、こんなにも
緑が美しく眩しい季節に
なっていたんだねぇ。。

そんな会話を交わしながらのドライブ。

不動産屋が近づくにつれ、
なんだかちょっとドキドキしてきます。

でも初めてお会いした買主は、
とてもステキなご夫妻でした。

「このたびは、お売り頂き
ありがとうございます」

そう言われた時、

「あー、このご夫妻に
購入して頂けて良かった!」

と、ありがたい気持ちで一杯に・・

おかげで不安や緊張が解け、
奥さまが楽しみにしている
キッチンのリフォーム話には、
私まで夢が膨らみました♪

仮契約は、こうして無事終了。

しかし本契約では、
母の同席が必要です。

契約の場で
「絶対売らない!!」

そんなことを言い出すのではないか・・

私たち3人は皆、口に出さずとも
同じ不安を抱えながら、
本契約までの数週間を過ごしました。




by monomo-mino-uchi | 2018-09-25 17:00 | 実家考