人気ブログランキング |

親の家・・賃貸と売却を迷う人への5つの質問


「空き家を売ったって?
それは良かった!」

建設業、不動産業を営んでいたり、
すでに実家売却を経験している
友人・知人は皆、そう口を揃えます。

一方で「次はウチか~(>_<)」と
観念したように絶句する友も・・

「よく決心したね」

とも言われますが、
いつか手放さなければ、ならないのなら
絶対に早い方がイイと私は力説します。

だって、家も自分も
年を取っていくのだから。

賃貸にするかどうか、
迷っている人には次の質問を・・

① 物件は通うのに
苦にならない距離に建っている

② 賃貸物件のオーナー業に
精力的に取り組みたい

③ 10年後も、
体力と経済力には自信がある

④ 自分に何かあっても、その物件を
喜んで受け継いでくれる人がいる

➄ とにかく手放したくない

Yesが多いなら、
賃貸にするのもアリでしょう。

ちなみに私は、すべてNo(笑)

10年後、15年後・・

売却するより賃貸にした方が、
もしかしたら利益が上回るかも知れません。

でも、上回った分の利益と
賃貸物件にかけた労力と費用は、
果たして見合っているでしょうか。

庭の手入れ、家屋の不具合には都度、
対応しなければなりません。

入居者は大切に使ってくれないどころか、
ゴミ屋敷になるかも知れません。

もし事故物件になってしまったら?

家は年月を重ねるほど、
修理箇所と費用は増えていきます。

毎月、利益を得られるとはいえ
遠く離れた賃貸物件に
労力と費用をかける・・

しかも長期戦。

そんなオーナー業を営む覚悟は、
私には、とてもできませんでした。

親の家・・賃貸と売却を迷う人への5つの質問_f0368691_14330355.jpg

いつか誰かが処分しなければならない。

その時が必ず来ると分かっている家・・

そうした家は、問題を先送りにせず、
想い出と言う名の所有欲にも囚われず、
早めに向き合うのが得策でしょう。

生前整理するモノの中で
物理的にも精神的負荷も、
最も大きいのが家。

消費税増税前の今、
重い腰を上げるには
良いタイミングかも知れません。




by monomo-mino-uchi | 2018-10-04 17:00 | 実家考