これまで+これから≒ゼロ


両親が放置していった
若かりし頃の写真・・

私の中に存在する親への
『失意』と『諦め』と共に、
ようやく私のもとから
去っていきました。

処分しながら思うのは、
これは自分らしく生きるための
前哨戦に過ぎないのだということ。

モノを整理して
「あぁ~スッキリした♪」
という単純さとは全くの別次元です。

普段の整理作業は
「なんで使わなかったんだろう」とか
「なんで買っちゃったんだろー(/_\)」と、
それはそれは、ひたすら自己反省祭りの私。。

でも今回の写真整理は違います。

特に、大量に残された
幼少期のアルバム整理・・

これは、私の中の小さなワタシに、
そっと寄り添って本音を引き出し、
ココロを癒す作業なのです。

ほったらかしだった
私のインナーチャイルド。。

じっくり向き合うことで、
この生きづらさを一緒に
解消しようと思います。

でもちょっと待って・・

その前に・・
先にコレ捨てちゃうね。

f0368691_02195070.jpg

幼稚園時代から残る
卒業(卒園)アルバムと
卒業証書の各セット。

これまでに眺めた回数と
これから眺めるであろう
回数を計算したら・・

限りなく・・ゼロ

両親と同居していたら、
まず処分できなかったでしょう。

母がゴミ袋から抜き出して
勝手に部屋に戻すから

コラー! ( `Д´)ノ

母基準で敗者復活を遂げたモノが
色々と舞い戻ってきた同居当時。

それはそれは困りました。

最初はそうと知らないものだから、
もうビックリ!

「捨てたハズのモノが・・」
「も、戻ってる?!」

てっきり何かの・・
呪いかと思いましたよ(笑)

さてと。

では古くて劣化していて、
重たい重たいアルバムの整理を
始めるとしましょうか。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-11-28 05:00 | 実家考