人気ブログランキング |

三種の神器でヘルスケア ~ 血圧編 ① ~


高血糖、高血圧、脂質異常・・

このなんとも美しくない
三重奏を奏でる主人に、
警戒警報発令中の私ですが・・

中でも最も恐れているのが、血圧です。

ある意味、血糖値よりも警戒しています。

というのも、血圧変動によっては
突然死のリスクがあるから。

昔は「生きてるかーい」と
心配になるほどの低血圧ぶりを、
互いに自慢するような夫婦だったのに・・

加齢によって血圧が上がることは必然。

ですから、年とともに少しずつ
上昇する程度なら心配いらないのです。

しかしこれが、
一時的に跳ね上がるようなことがあると
命に関わります。

『血圧サージ』

聞いたこと、ありますよね?

急激な血圧の上昇は、
脳と心臓に大きなダメージを与えます。

朝、ベッドから起き上がったその瞬間から、
すでに血圧の変動は始まっているのですが、
日常生活の中で、その波を
極力おさえることが重要です。

運動やストレスは勿論、
冷たい水を飲んだとか、
トイレを我慢したとか、
物音にびっくりした!とか・・

そんな、ちょっとしたことも
急上昇のリスクにつながるんです。

というわけで、主人の退院後は
起床時と帰宅時間に合わせ、
洗面所を暖め、スグにお湯が出るよう
スタンバイ (o^-')b

寒い洗面所に行って、
冷たい水で手を洗う・・
なんてことは、正常値の私でも
避けなければなりません。

さらに始めたのが、
毎朝の血圧&脈拍測定です。

我が家では検討の結果、こちらを購入 ⤵

f0368691_15420669.jpg

主人が入院した病院で
使用していたのと同じものです。

測定方法ですが・・

まずは、ゆ~っくりとカラダを起こして
ベッドから立ち上がります。

決して飛び起きてはいけません(笑)

そしてトイレを済ませ、
ゆったりとダイニングの席につき
深呼吸~゚ヽ(´∀`。)ノ゚

で、測定です。

日中は色々な条件で
簡単に変動してしまう血圧や脈拍。

でも起床時というのは、
起きて、トイレに行っただけ・・
と条件は変わりません。

つまり、朝イチの測定で
昨日よりも明らかに高い場合は
自覚症状がなくても、ちょっと気を付けよう
となるワケです。

血糖値と違い、毎日測定するだけで
下がってくるようなことはありませんが、
「昨日と変わらない数値」が
私に安心感を与えてくれています。




by monomo-mino-uchi | 2019-02-28 17:00 | 雑貨