人気ブログランキング |

だから我が家はバスタオル♪


シンプルライフを謳歌している方々の
共通点の1つ・・と言えば、
バスタオルを使っていないことでしょうか。

バスタオルって、洗濯の際にはかさばるし、
乾きにくいし、干すにも収納にも
場所をとる (/_\)

「あぁ"~面倒かもー (xдx;)」

フェイスタオル派の私は
バスタオル派の主人と結婚後、
そう思ったことがありました。

とは言え私だって、フェイスタオルを
一度に2枚は使うんですけどね。

それでも、子どもの頃からの習慣で
バスタオル1枚よりは、フェイスタオル
2枚の方が使いやすいんです。

だから逆にバスタオルの方が使いやすい
という主人の気持ちも分かる。
体型的にもね(笑)

結局、
「フェイスタオルに統一してもいいよー」
と言ってくれる主人の申し出に感謝しつつ、
バスタオルを残した我が家。。

f0368691_16320177.jpg

「主人の習慣を尊重したい」
という理由だけではありません。

もうひとつの重大な理由・・

それは緊急時のため。

冬場の入浴はヒートショックが起きやすく、
我が家も年齢的に他人事ではありません。

もし心停止が起きた場合、
すぐに心肺蘇生とAEDによる
救命措置が必要です。

我が家は近隣にAEDステーションがあるので、
万一の時は、私が心肺蘇生を行っている間、
お隣さんにAEDを取りに行ってもらおうと
思っています。

そしてAED使用時は、素早く上半身の
水気を拭きとる必要がありますが、
その際、バスタオルがあれば効率的です。

また、浴室の床は濡れていても
感電することはありませんが、
念のため拭きとりたい水たまりも
バスタオルがあれば簡単です。

そんな理由から
バスタオルを存続させている我が家。

ちなみに、タオルの色は白と決めています。

わずかな出血も見逃さないためです。

痛みに強すぎる主人(笑)
見えない箇所に少しばかりの傷があっても
気が付きません (/_\)

しかし、高血糖の人が放置すると、
感染症を引き起こしやすいのです。

ですから、ささいな傷も見逃さず、
すぐに消毒、あるいは必要ならば
病院で治療を行えるよう、色は白。

ムダに心配するのは精神衛生上
良くないけれど、容易に
想像できるリスクには備えたい。

シンプルを志す一方で、
譲れない我が家のモノ選びの基準です。



by monomo-mino-uchi | 2019-09-02 19:00 | 防災考