人気ブログランキング |

夏が来る前に備えよう!


「地球温暖化を食い止めろー!」
という運動には懐疑的な私ですが・・。

都市部での、『ゲリラ豪雨』は、
間違いなく人間が快適な暮らしを
求め続けた結果の産物です。

一方、昨今、その恐ろしさが
広く知れ渡った『線状降水帯』。

こちらは温暖化とは関係なく、
条件さえ整えば、全国どこにでも
起きる現象です。

いずれにしても、こうした集中豪雨は
台風と同じく、毎年同じ時期に
発生しています。

ですから地震とは異なり、ある程度、
心の準備をした上で
備えることができるのが唯一の救い。

備え方は、住まいの形態によって、
人それぞれ。

マンションにお住まいの方は、
食料とトイレの備蓄が必須です。

戸建ての方は、備蓄はもちろん、
ハザードマップを確認し、
事前避難が必要になることも・・。

ちなみに、我が家が、この家に引っ越してから
真っ先に備蓄したもの・・
それは『土のう』です。

土のうは、無料提供してくれる
自治体もあるようで、ありがたいことですが・・

でもアレ、どうやって持ち帰ります?

たとえば1袋、約10kgの土のうを10袋。。

降りしきる雨の中、車で取りに行く
というのは現実的ではありません。

かと言って、日頃から準備しておくには
場所を取り過ぎる・・

そこで購入したのが 『アクアブロック』
という土のうです ⤵

夏が来る前に備えよう!_f0368691_16592172.jpg

コーヒー豆が入っていそうな、この麻袋・・
中には吸水ポリマーがセットされています。

サイズは10~20kgの4種類。
さらに再利用可能、使い捨て、
海水対応と分かれています。

我が家が備蓄しているのは、
使い捨てタイプの20kgを20袋。

保管時は1枚あたり厚さ2mm、重さ400gの
ただの袋ですが、水に浸けると
3分で20kgまで膨らみます。

夏が来る前に備えよう!_f0368691_16592893.jpg

これなら、通常の土のうに比べ
保管場所も取らず助かります。

麻袋の利点は、使用時、
滑りにくく積み重ねやすい。

また使用後、廃棄する際は
自然分解してくれるところ。

大切な家を守るために・・
戸建てにお住まいの方は、ぜひ、
土のうを準備してみませんか?

夏が来る前に・・



~本日の自戒~

ベランダの排水溝や家の前の側溝が
詰まっていないか・・
定期チェックも防災のひとつ。



トラックバックURL : https://minouchi.exblog.jp/tb/31102931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by monomo-mino-uchi | 2020-03-19 19:00 | 防災考 | Trackback