人気ブログランキング |


おうちをもっと白くしたい!

という我が家の、ぶきっちょDIYシリーズ。

今回は、和室編。

和室の窓辺には、
外の景色を眺めながら作業ができるよう、
ちょっとしたカウンターを設置しています。

コレ ⤵

やっぱり白が好き ~ 和室編 ~_f0368691_16245263.jpg

なんというか、色が・・ね。

最初は白くペイントしようと思ったのですが、
そうするとムラになった挙句、
木目が消えてしまう (/_\)

ならば、白の木目がプリントされた
リメイクシートを貼ろう♪

と、シートを取り寄せようとしたものの、
今ひとつ自信を持って
購入できるものがなく・・。

購入後、イメージ違いで
ムダになることだけは避けたい。。

そこで、セリアで
白の木目ステッカーを1つ、試しに購入。

カウンターにのせてみると、
なんだか想像以上にイイ感じ♪

もうこれでいいや、と追加購入となりました。

やっぱり白が好き ~ 和室編 ~_f0368691_16250448.jpg

このように細いテープ状なので、
面倒に思えますが、
逆に貼りやすくてビックリ。

やっぱり白が好き ~ 和室編 ~_f0368691_16252400.jpg

所要時間15分、費用は¥660 で完了です(笑)

モノは、いつかは劣化するものですし、
ちょっと雰囲気を変えたい事もあります。

そんな時、お手軽にリメイクできると大助かり。

やっぱり白が好き ~ 和室編 ~_f0368691_16253479.jpg

100均、侮れませんな(笑)





by monomo-mino-uchi | 2019-11-19 19:00 | 和室


素敵インテリアとは、
いかにセンス良く
ディスプレイできるか、、
にかかっていると、
信じて疑わなかったあの頃・・

ディスプレイが
なかなか決まらないのは、
センスアップの他に、
更なるモノが必要なのだ
と思っていました (/_\)

季節によっても色々楽しみたいし、
まだまだアイテムが足りないな・・
なんて大いなる勘違いをしていたのです。

行きつけの雑貨屋で、
ヴィンテージから
フレンチシックなモノ、
はたまた男前アイテムまで・・
物欲のままに購入していました。

今思うと、心の迷走が、そのまま
インテリアに表れていたんですね。

結局、お気に入りアイテムが
いくら増えても、インテリアは決まらず。

それどころか、収納から溢れ、
ますます掃除嫌いに。

好きなモノに囲まれながら、
ストレスレベルが上昇しました (ρ。q)

現在、インテリア雑貨の
購入を断ち、捨てるだけの日々。。

やはり、一旦モノを、
家に招き入れるのを止めると、
確実に整理がはかどりますね。

ところが、ある一定の量になった時、
整理が進まなくなりました・・。

『迷ったら捨てる作戦』で来ましたが、
迷わなくなったのです。。

「捨てたくない」のです。

飾れば掃除が面倒。

かといって、ただ保管するだけなら
収納スペースがもったいない。

でも捨てられない。

困りました。

そして、こんな
エンドレスな自問自答の末・・

あの全く何も無かった和室に・・

捨てられないので飾ってみました。_f0368691_09422271.jpg

ちょこっとだけ、飾ってみました。

捨てられないので飾ってみました。_f0368691_12210999.jpg

木製車輪とキャンドルを灯した、
アイアンバスケット

捨てられないので飾ってみました。_f0368691_12214572.jpg

ガラスのピッチャーに
花を活け込むのもいいかも知れない。。

捨てられないので飾ってみました。_f0368691_12221441.jpg

ここ数年、減らし続けた
ディスプレイ雑貨たち・・。

かなり厳選したつもりです。

それでもまだ、
保管スペースがもったいないな、
と感じます。

収納の少ない我が家。

大切なスペースのために、
まだまだ所有欲と向き合い、
本当に大切なモノをこれからも、
見極めないといけませんね。



~本日の自戒~

生涯、手放すことを・・やめない


by monomo-mino-uchi | 2017-04-27 15:00 | 和室


今どきのお宅は、
和室を作らないことも多いとか。

これからは、畳の暮らしを知らない
日本人も増えるんでしょうね・・。

私も現在の家を建てる時、
和室はいらないと思っていました。

我が家は高齢化に向かっている訳で、
座敷は身体に負担になるからです。

ところが、主人は絶対に必要と断言。

結果、取り入れてみると、客間にもなるし、
ちょっとごろ寝することも出来て、
なんだかんだ便利に使っています。

ところがこの和室、
収納スペースが一切無いんです。

皆無ですよ、皆無。

だから家の完成以来、
ずーっと何も置いてません。

和室は今年も『無』をキープ。_f0368691_09422271.jpg


でも、この『無』の感じ・・
なかなかいいですよ。
何か、緊張感のあるこの感じが・・。

だから、ちょっとしたテーブルセットや
座椅子なんかを買おうか・・と検討した
時期もあったけど、やめました。

何も置かず、部屋の四隅まで
ビシッと見えてる、この状態を
ずっとキープしています。

この『無』の状態、維持し続けると、
絶対散らかりません。

~ 想像してみて下さい ~

何もない部屋に、何か1つだけ転がってたら
とってもとっても気になりません?

散らかるまで放置・・、
なんて出来ないんです。

当然、掃除前の片付けから解放され、
いきなり掃除機からスタートできる・・
これだけのことが本当に嬉しい。

ものぐさな私には、ぴったりな
『無』のスタイル♪

そして何より、和のしつらいは、
『無』と『静』 があるからこそ、
美しいと感じます。

日本人ですもの。究極の引き算で、
和のしつらい・・楽しんでみませんか?






by monomo-mino-uchi | 2016-11-25 10:05 | 和室