人気ブログランキング |

カテゴリ:片付け考( 111 )

許すことから始めよう


新年、とっくに明けておりますねー(((;꒪ꈊ꒪;)))
本年も、どうぞよろしくお願い致します♪

許すことから始めよう_f0368691_18042359.jpg

さて。

ミニマルライフを目指して、
地道に地道に整理を続ける私ですが・・。

何年継続しても、やっぱり 『捨てる』
という作業はニガテです。

「いや~見事に使い切ったー!!」という
モノでない限り、つきまとう「罪悪感」。

そのメンタルへのダメージは、
なかなかのもの (p_q)

自分の不要品は自分で処分する・・

そんな当然の行為に、
なぜ自らを責めてしまうのか・・

それは未だ私が、
私の中の母に責められているから。

母には子供時代から「モノを捨てるな!」
と言われてきました。

しかし今と違って、物欲のままに、
どんどんモノを手に入れていた・・あの頃。

私の部屋にモノの入口(購入)はあっても、
出口(処分)はありませんでした。

溢れかえる室内。そして母は言います。
「片付けなさい」と・・。

当時の私の脳内は、部屋と同じ。
大パニック!(笑)

そんな母とは、もう何年離れて
暮らしているでしょうか。
それでも尚、支配され続ける私。。

『罪悪感』 という重い荷物。
理性で、いくら説いても、
心は、なかなか手放してくれません。

勿論、モノを捨てる痛みを
覚えることは必要です。

でも、私にはもう充分。

「あんなに高かったのに・・」
「せっかく頂いたのに・・」
「まだまだ使えるのに・・」

そんな、いつか聞いた言葉が
内側から湧き起こってきたら、

そして、グゥ~ッと心が
締め付けられそうになったら、

「許す!」と言おうと思います。
あ、心の中でね(笑)

今、ここにいない母。その母に代わってまで、
わざわざ自らを責め続けることは、
もうしない。

だから今年、私を導く漢字一文字は・・
「許」
これに決まりです。



by monomo-mino-uchi | 2020-01-06 19:00 | 片付け考

いつだって取捨選択


『除』

これは2019年元日、一年の指針とすべく、
私が掲げた漢字一文字。

① 未だ残る不要品と、
執着のココロを取り除く。

② 家族の「安心・安全・快適」のために、
不安や危険要素を取り除く。

そんな一年を思い描いての一文字でした。

おかげでモノは着実に減っています。

それもそのはず。

圧倒的な・・
購入 < 処分
という図式が、ようやく定着したため。

2017年の元旦、
『この一年、食品・日用品以外は買わない!』
と誓ってから早3年。

当初の目標であった1年は、
あっという間に過ぎ、2年目も
気付いたら何も買わず・・

3年目の今年、
なくても困らないのに買ったのは、
100均のハロウィングッズぐらい(笑)

過剰な物欲を取り除きつつ整理したことで、
目に見えて不要品が減りました。

生きている限り繰り返される取捨選択。

『除』は、今後も変わらず、私の指針です。

いつだって取捨選択_f0368691_04051907.jpg

一方、不安やリスクを取り除くことにも
注力した今年。

災害への備えは、これで良いのか?
本当に家族を守れるのか?

地学を学び直したり、防災士の資格に
チャレンジすることで、ひとつひとつ、
不安要素を取り除いてきた一年でした。

皆さまは、どんな一年でしたでしょうか。

来年も、笑顔あふれる年になりますように。。

そして、このブログにお立ち寄り頂いたこと
深く感謝申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください♡




by monomo-mino-uchi | 2019-12-31 19:00 | 片付け考


今年もやってきました、ゴミ収集最終日。

私にとっての 『戦力外』
みんな集まれ~!!

今回の選考基準は・・

① ここ一年、使わなかったモノ

② 使う頻度が低いのに、
いくつもある同じモノ

③ お気に入りだけど、
このまま置いておくか迷うモノ

で、集まったのは・・

余ったラッピング用品、
ワックスペーパー、
充分に再読した書籍・・などなど。

集まれ!今年の戦力外~!!_f0368691_16095843.jpg

たったこれだけ?

でも、放置するとしないでは、
やっぱり大違い。

何か詰まりが取れたような気がします。

さぁ、不要品を片付けた後は大掃除だっ!!

え? 今から?!

この土壇場での、

片付け → 大掃除 → 買い出し → 仕込み

という、バッタバタの行動が、
我が家の年末恒例行事 (/-\*)

「もぉ~!今年もまた、
ギリギリだよ~。゚(゚´Д`゚)゚。」と

ズボラな己の生態を嘆きつつ、
嬉し楽しい年末を迎えています。




by monomo-mino-uchi | 2019-12-28 19:00 | 片付け考

福袋的な・・捨て袋


先日、どこの店だったか
福袋が並んでいてビックリ Σ(゚д゚lll)

えっ? 今?!

このお店の場合は早めの在庫一掃セール
といったところでしょうが、
これからの季節、お正月の福袋を
楽しみにしている方もいらっしゃるのでは?

たくさんの品々が詰められた
お値段以上の福袋♪

中には福袋だけの限定品!

・・なんてものも。

ちなみに私は、買ったことがありません。

私は、中身が分からないことに
ワクワクするのではなく、
恐怖を感じるタイプ(笑)

どんなに好きなお店やブランドの
ものであっても、怖すぎて手が出ません。

必要な時に必要なモノだけを買う。

これこそ、シンプルライフの鉄則ですね♪

さて、そんな福袋に縁のない我が家ですが、
令和元年捨て納め~
と不要品を集めていたら、
なんだか雑貨を詰め合わせた
福袋みたいになりました。

お気に入りだったアイテムたち。

こうしたセットなら、私にとっては
福袋と言えるかも知れません。

でも今はもう、使わない・・。
ならば逆に手放して福を取り込もう!

ということで、お役御免となった、
かつてのお気に入りを集めた my福袋・・

福袋的な・・捨て袋_f0368691_13461870.jpg

アクセサリーに文具、キッチン雑貨に
ディスプレイ用品、、色々入ってマス♪

さぁこれで、またスペースが空きました♪

どうぞ、どうぞ、福の神さま、
どんどん入ってきて下さいまし~♡


皆さんも、かつてのお気に入りを集めた
my福袋を手放して、新たな福を
呼び込んでみませんか?




by monomo-mino-uchi | 2019-12-10 19:00 | 片付け考


大好きな収集アイテムのひとつが
ファブリックで、それが古いドイツ製だの
東欧製だのと細分化されている・・

という前回のお話には、
まだ続きがありまして・・

なんとアフリカン ファブリックまで
持っておりました。

やっぱり、そんな日は来ない。_f0368691_14130110.jpg

購入したのは確か・・20年以上も前 (oдo)

しかも購入後、一度も使わなかった
という衝撃の事実。。

とは言え、この布は本当にお気に入りで、
出会った時の記憶は未だ鮮烈です。

日本人にはない感性に引き込まれ、

「用途は思い付かないけれど、
きっと何かに使えるハズ!!」

と一度に4枚も購入。

ところが・・
不器用なりに何かを作るとか、
いっそプロに仕立ててもらうとか、
この『ものぐさ』がする訳もなく・・

引っ越しのたびにチラッと見かけては、
「やっぱり、いいわぁ~♡」とニヤニヤして、
再びしまい込む・・の繰り返し。

当然ここ数年は、毎年のように
処分候補としてノミネート
されるのですが・・(笑)

手放せず (/_\)

だったら今度こそ使おう!ということで、
テーブルクロスにしようとするも・・
家のインテリアに全く合わず (=д=)

知人のインテリアコーディネーターが、

「本当に自分の好きなモノだけを集めたら、
どんなにテイストがバラバラでも
絶対に馴染みます!」

と言っていたけれど、、

明らかに浮きまくり(笑)

あぁ・・もう手放すしかないようです。

『一年使わないものは二度と使わない』

アタマでは分かっていても
手放せないことはよくあります。

でも、20年は明らかに持ちすぎだよねぇ~。

生まれた子どもが
成人しちゃってるんだから(笑)

そして改めて身に沁みた教訓・・

「きっと何かに使えるハズ!!」
という言い訳をしながら買ったモノは、
結局使わない!

私にはついぞ、
その日は来ませんでした (>_<)



~本日の自戒~

用途の思い付かないモノが
使われる日は・・来ない



by monomo-mino-uchi | 2019-10-16 19:00 | 片付け考

お気に入りを手放す時


私がマキシマリストだった暗黒時代・・

モノに溢れた暮らしの原因・・

それは所有するモノの数が多いだけではなく、
モノの種類が多すぎることも原因でした。

それは服やバッグ、
帽子やアクセサリーのように
身に着けるものだけではありません。

食器、インテリア雑貨、書籍、
文具、CDなどなど・・

集めたくなるアイテムが
身の回りには溢れているのです。

しかも食器と一口に言っても、
カップやボウル、大皿から
箸置きまで種類は様々。

さらに、その用途別の食器が、
ガラスや木、金属、陶器や磁器と分かれ、
これまたさらに、お気に入りの
作家さんシリーズ・・
というように、どんどん
細分化されていきます (>_<)

食器だけでこれだけの種類になるのだから、
他のモノも好きなだけ集めていったら、
そりゃあ立派なマキシマリストに
なるワケです。

そんな自己分析に、軽~く、凹みながら、
今また、ようやく手放そうとしている
アイテムがファブリックです。

ドイツや東欧のヴィンテージが大好きで、
夢中になって集めていたあの頃・・(遠い目)

じわりじわりと減らしてきましたが、
最後まで残ったのが、こちらの方々(笑) ⤵

お気に入りを手放す時_f0368691_17213184.jpg

最近は大事に大事に、しまい込んで・・
って、それは大事にしていない
証拠だぁー (ノ≧ڡ≦)

いよいよお別れの時が来たけれど、
集めたファブリックは私のココロを
とっても豊かなものにしてくれました。

そんな日々に感謝して手放します。

そして作ってくれた人、
私の元へ届けてくれた人、、
すべての人たちに感謝・感謝 ♡



~ 本日の自戒 ~

モノは数だけではなく、
種類も増やし過ぎない。



by monomo-mino-uchi | 2019-10-09 19:00 | 片付け考


できれば私よりも
長生きして欲しい我が主人。

そのためにも、遺品整理で苦労させないよう
日頃から考えているつもり。

そこで、夫婦共有ではなく私だけの専有物は
全てクローゼットに収めたい!
と思ってきました。

「私のモノは、ここだけ。これが全て。。」

それが分かっていると、
残された家族にとっても整理がラクだから。

家の、あちこちから
何が出てくるか分からない・・

そんな遺品整理はさせたくないのです。

アトリエに保管している
趣味のモノは別ですよ。

まだまだ生きて楽しむ予定なので(笑)

それ以外の・・服やバッグ、本やCDは、
小さなクローゼットで完結。

私の残した愛すべきモノたちが、
少数精鋭であればあるほど
主人の負担は減っていきます。

「あーコレ、
気に入ってよく身につけてたなぁ」

とか

「最近は、この分野の本を読んでたのかー」

と、ゆっくり私を偲ぶ時間や
気持ちの余裕も出来るかも知れません。

遺品となってしまった
モノの山を前に途方にくれる・・
そんな経験はさせたくないのです。

という訳で、私のクローゼットには
本やCDまでもが収納されています。

以前は私の書籍だけで500冊超え。

主人の本と合わせ、
床が抜けるのではないかと
本気で心配したものです(笑)

それが、ようやくここに
収まるだけになりました

クローゼットに詰める人生_f0368691_14363387.jpg

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

本はそれぞれ厚みが違いますから、
所有数は決めずに、
ここに入るだけと決めています。

読み終わったら一番右へ。

そして左端の本を再び手に取ります。

こうして何サイクルかする中で、
もう再読は充分だなと思った本から、
手放していきます。

書籍の後ろにはCD。

クローゼットに詰める人生_f0368691_14365275.jpg

部屋のコンポや車には、
すでにインポートしているけれど、
手放せないCDを、ここに入る分だけ
残しています。


『人生の縮図』

そんなクローゼットが私の理想です。

クローゼットに詰める人生_f0368691_14380317.jpg

もし私が入院したら、
入院セットの入ったカートを、
そのままコロコロ引いて来てくれればいいし
万一の時は、この空間のモノだけ
処分して下さいまし。

そう思えたら、安心して逝けます。

いやいや、まだ死にませんけどね!



~本日の自戒~

少なさこそが愛の証




by monomo-mino-uchi | 2019-07-30 19:00 | 片付け考


大量のバッグを所有していて
「もったいなかったなぁ・・」と、
つくづく思うのは、使わないバッグや
保管するスペースよりも・・

時間です。

バッグを替えるということは、
中身も移さなければなりません。

生粋のズボラーとしては、帰宅後、
バッグの中身を全て出すという、
チョットしたことが出来ないので・・

出かける前に、あたふたと服を決め、
それに合わせてバッグを選び、
急いで中身を移し替える・・という流れに。。

すると、忘れるんですよ。

必ず何かを・・(/_\)

今日こそは大丈夫 (o^-')b

と自信をもって家を出て、まんまと
携帯を忘れたことも・・Σ(゚д゚lll)

こうした、どのバッグに入れっぱなしなのか
捜し回ったり、忘れ物を取りに帰る時間の、
なんと多かったことか。。

そんなこともあり、最終的な防衛手段として
いつの間にか同じバッグで出かけるハメに
陥っていたのでした。

ところがバッグを減らしていくと、
中身を全出しすることが苦にならなくなる
という、不思議な現象が・・

但し、全出しする場所が、
なかなか定まりませんでした。

合理的な場所が見つからないのです。

そして洋服が減った今、
ようやくクローゼットに
その居場所を見つけました♪

上段だと、上げ下げが面倒。

やはり見やすく、出し入れのしやすい
ウエストの位置が最も使いやすい
ということで、取り付けたのがココ ⤵

なくす、捜す、忘れる・・をコレで解決!_f0368691_17424761.jpg

『ひーとん』という金具を取り付け、
細身のリボンで、かごをぶら下げました。

なくす、捜す、忘れる・・をコレで解決!_f0368691_17430630.jpg

帰宅後は、ここに財布や手帳、眼鏡、カギ、
ポケットティッシュやエコバッグ、
扇子などを全出し保管。

なくす、捜す、忘れる・・をコレで解決!_f0368691_17432315.jpg

そうそう、折りたたみ傘も
ここに入れるようにしました。

以前はシューズボックスに収納
していましたが、意外と持ち出すのを
忘れるので、最初からバッグに
入れられるようにしています。

これで、服とバッグと持ち物、、
すべてが見渡せるクローゼットの完成です。

私らしくカスタマイズされた収納。

おかげで、
何かをなくした時の精神的なダメージも、
捜し回る時間も、忘れ物を取りに帰る
労力からも解放されました♪



~本日の自戒~

自分の性格、動線を踏まえた収納が
快適なのは、そこにムリもムダもないから。



by monomo-mino-uchi | 2019-07-23 19:00 | 片付け考


生まれてこのかた、
ハイブランドというものに
全く縁のないワタシ。。

ですからホイホイと買っては、
モノを増殖させていったワケですが・・。

バッグは本当に懲りましたね。

いくら持っていても、
使うバッグは大体一緒。

取っ手がボロボロになるまで
愛用しているものがある一方、
新品同様のバッグがあったり・・。

「じゃあ捨てなさいよ」と
自分で自分に言うけれど、
これがなかなか捨てられない (/_\)

なぜに、こんなにもバッグが好きなのか・・

これはもう、原因不明の
ビョーキという他ありません。

結局ここ数年、バッグの新規購入を一切止め
せっせと在庫を使い倒す、、
という作戦で減量に成功しました。

当初は店頭のバッグを瞳孔全開で見つめ、
主人に強制連行されていましたが、
今はもう大丈夫♪

どんなにヨダレが出ようとも、
まず買うことはありません(笑)

バッグを見た瞬間、私の前頭前野で
お決まり問答がスタート。

「素敵!! 欲し~い!」

「いいよ買って」
「で、家にあるバッグ、どれを処分する?」

「・・・。それはムリ!」

お陰で、現在は
クローゼットの上段に収まる数を維持。

どれも、本当に本当にお気に入りで、
修復可能なうちは、ずっと
使い続けたいものばかり。

「これらを手放してまで欲しいバッグが、
今の私には無いのだ・・」

そう気付いた時、ヒトだけじゃない、
モノとの出会いにも奇跡を感じました ♡

さて、そんなクローゼット上段。

バッグの他に色々置いてますが・・

バッグ大量所有病・・克服_f0368691_15142680.jpg

革のバッグには、型崩れ防止用に
100均ボックスを挿入。
中には湿気取りを入れています。

バッグ大量所有病・・克服_f0368691_15150699.jpg

そして一番右端のファイルボックスには
葬祭セット。

バッグ大量所有病・・克服_f0368691_15154582.jpg

使用する日が来ないよう願いつつ、
ひっそりとスタンバイさせています。

だいぶスッキリしたクローゼット。

でもなんだか・・まだ使いにくい。
なんでだろう。。



~本日の自戒~

厳選することは、
本当に大切なモノを救い出す作業。




by monomo-mino-uchi | 2019-07-16 19:00 | 片付け考


服の枚数が多いほど、なんとなく
オシャレさんになった気がしていたあの頃。。

人と同じはイヤ。

一方で、好きで似合っているからと言って、
あまりに周囲から浮いたり、ちょっと
時代遅れ風~な人になる勇気もない(笑)

そこへ嫌でも目に飛び込んでくる
巷のトレンド・・

己と向き合わなければ、
そりゃ服も増えるワケです。

しかし、どんなアイテムを
どれだけ持っているか、
把握できるキャパを超えれば、
コーディネートもなにもありません。

結局、さんざん迷った挙句、
いつも似たような格好ばかり (/_\)

そんな私が服より好きだったアイテムが
帽子とバッグ。

これはもう、コレクションの域と
言ってもいいかも知れません。

気に入ったものと出会えば、
買わないという選択肢は
ありませんでした(笑)

アタマは、ひとつしかないのにねぇ。
大きめだけど (/∇\*)

しかも服以上に、かさばるのが
帽子とバッグ。

かと言って、この家で収納スペースを
増やすのだけはイヤだったんです。

「ここが空いてる♪」

と次々収納を増やしていくと、
ナゼかモノも激増。

仕方なく、また収納場所を増やし・・
で、いつまで経ってもモノが収まらない
負のスパイラルに・・

そうやって収納を増やし続けていくと、
なんだか収納スペースの一部に
間借りしているような気がして・・

だから、減らすのも、
購買欲をセーブするのも大変だったけれど、
なんとかクローゼットに
収まるレベルになりました。

現在、帽子は各季節に1つ、
プラス庭仕事用の5つに絞りました。

家の主役はモノか?私か?_f0368691_12222848.jpg

クローゼットの壁面にフックを取り付け、
引っ掛け収納しています。

ちなみに、真ん中はコスメポーチ。
試行錯誤の結果、なぜかここが
一番使いやすいの (*´艸`*)

そしてバッグは
クローゼットの上段に収納。

バッグもねぇ・・
減らすのに苦労したんだこれが(笑)

そのお話はまた次の機会に。。



~本日の自戒~

収納は多いと便利だけれど、
家の主役にはしない。



by monomo-mino-uchi | 2019-07-09 19:00 | 片付け考