コーヒー好きが高じて、
ミルを買うかどうか悩み・・

買うなら手動か、はたまた電動か、
さらにはメーカーをどれにするかで迷い・・

欲しいミルを決めた後に、
「本当に必要だろうか・・」という、
そもそも論に苛まれ・・

購入するのに4年を要した
我が家のミル。

ここまでくると、私の優柔不断さは、
もはや立派な疾病のようですが・・

別の見方をすると、ようやくモノと
慎重に向かい合えるようになったと
自己評価しております。

以前は、迷ったら買っていました。

それが母の教えでした (/_\)

母も主人も、2択で迷ったら

「両方買ったら?」
「次来たら、もう無いかもよ」
「最後の1点だって」

とshopの店員のようなことを言って
私を誘惑します(笑)

それでも、モノの少ない生活環境が、
いかに精神衛生上良いかを
実感したことで、この誘惑に
打ち勝つことが出来るように(笑)

さて、そんなこんなで
数年前にやって来た『みるっこ』

f0368691_22070915.jpg

今ではすっかり、キッチンの主に。。

モーター音は少々うるさいですが、
我が家の『心躍る一杯』の一助と
なってくれています♪

ただ一つ難点は・・

コーヒー粉が散らばること。

この後始末が、面倒で面倒で。

そこで、ここでも私は
例の3秒ルールを強制適用。

このように ⤵

f0368691_22073421.jpg

すぐそばに、掃除道具を
吊り下げてスタンバイ。

キャンドゥのお気に入りジップバッグに
コーヒー粉を移し終えたら、すぐに
ミニホウキとちりとりを手にお掃除♪

f0368691_22075325.jpg

掃除道具の出しっぱなしは
極力避けたかったのですが、
私の強力『ものぐさ』『ぐ~たら』
っぷりを前に、ついに観念しました (ρ。q)

その分、道具は厳選したつもり。

やりたくない事を、自分の性格と
折り合いながら習慣化させる
というのは、なかなか大変ですね。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-05-13 23:00 | キッチン


完成された
アシンメトリーが大好きだけれど、
シンメトリーを見ると、
やはり美しいなぁ・・
と思います。

そこで、我が家のキッチンも
極力シンメトリーを意識。

左右対称のブラインドもその一つ。

この、キッチン右端の
ブラインドの奥には・・

f0368691_19331969.jpg

主人の背丈をも超える
冷蔵庫がどーんと鎮座しております。

f0368691_19340401.jpg


当初、冷蔵庫は、

① 大きすぎず 
②真っ白で 
③ 野菜室が真ん中 

という絶対的3大条件を
掲げていたワタシ。。

ところが、この冷蔵庫を
店頭で見た瞬間・・
ひとめ惚れ (*゚▽゚*)

「何ひとつ、条件に合致してないじゃん」
と主人に笑われながら、
そそくさと購入したのが、
この冷蔵庫でした。

冷蔵庫というのは、
動かすほど故障しやすいようですが、
この冷蔵庫は度重なる引っ越しにも
耐えてくれています。

それにしても、引っ越し業者の
営業マンや作業員の方々の
「お、大きいですね・・」という、
あのドン引き顔が忘れられません。

確かに、二人暮らしでこの大きさは・・
ないよね(笑)

そんな誰もが一度は引く
大きさの冷蔵庫ですが、
この家が出来る前から使用していた為、
設計段階から無事
スペースを確保できました。

なんともギリギリですが、
このピッタリ感がお気に入り♪

キッチンにある左右のブラインド。。

一日の始まりにスルスルと開け、
一日の終わりに、
またスルスルと下げる。

このお決まりの動作が、
お店の開店と閉店のようで、
私に一日のメリハリを与えてくれます。

主婦の大切な居場所であるキッチン。
家族の健康を司るキッチン。
親しい人が集うキッチン。

今日も、平凡だけれど、
平穏な一日が終了しました。

あなたも私も、み~んな
よく頑張りましたね (o^-')b

お疲れさま♪

さぁ、我が家のキッチンも、
本日はこれにて・・

f0368691_19343757.jpg

閉店ガラガラ~♪




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-05-08 22:00 | キッチン

美しい収納のために。。


前回ご紹介した
キッチンの造作引き出し・・

上部は、可動式の棚になっております。

一番上には、卓上カセットコンロと
かごに入れた予備のガス。

f0368691_21493295.jpg

2段目にはオーディオ。
隣のアタのかごにはリモコンを収納。

f0368691_21503245.jpg

なんとまぁ、ピッタリだこと (*´艸`)

エアコン、オーディオ、
シーリングファン・・と、
キッチンに置いておきたい
リモコンが3つもあって、
当初はその定位置に悩みました。

全て壁付けにすると、
拭き掃除はラクだけれど美しくないし・・

かと言って、そのまま
棚のアチコチに放置すれば、
「リモコンどこー?」って
絶対聞かれるし(笑)

で、現在このスタイルで落ち着いています。

やはり、モノは使ったその場所に、
戻すべき明確な定位置を設けると、
放置せず、スグに戻す習慣が
身に着くようです。

そして3段目には、オーブンレンジ。
横には、セリアのペーパーボックス。

このセリアのロゴシリーズ・・⤵

f0368691_21511135.jpg

とにかくお気に入りで、
他の場所でも愛用中♪

ここでは、中に洗剤やシートなど、
お掃除アイテムのストックを収納。。

f0368691_21514223.jpg

ちなみに、粉ものの食洗機用洗剤と
酸素系漂白剤は、セラーメイトの
ワンプッシュびんに入れ、
シンク下に収納しているのですが・・

f0368691_21522274.jpg

このびんに、
1袋分すべては入りません。

でも、残りを
袋のまま保管するとかさばるので・・

残りはセリアの水筒に入れて、
このボックスに収納しています。

『ボックスに入るだけ』という
制限のおかげで、念のため
という言い訳のもと、
やたらとストックを持たなくなりました。

ストックを把握し、
常に一定量をキープするというのは、
美収納の鉄板ですね。

さらに、ゴチャ付きがちなキッチンは、
モノの戻しやすさと、
見た目の美しさを両立させるのは、
なかなか大変です。

きちんとモノを減らし、
その減らしたモノに十分な
定位置を与えないと、
決して美しい収納にはならない。

そんなことを痛感し、
相変わらず試行錯誤の作業が続く、
我が家のキッチン収納です。



~本日の自戒~

モノにも帰る場所がある




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-05-03 22:00 | キッチン


プレートやトレーは、
立てて収納したい私・・

理由は3つ。

① 腰への負担を軽減させたい

② バラバラな色柄のお皿を、
ひと目で判別したい

③ 重ねて収納することで、
上の皿の糸底を下のお皿に
接触させたくない

ところが、少し大きめのお皿を
立てて収納するスペースが、
我が家にはありませんでした (/_\)

そこで、前回ご紹介した
3つの引き出しの他に、もう2つ、
引き出しを造作してもらいました。

場所はコチラ ⤵

f0368691_16042939.jpg

ブラインドを上げると・・

f0368691_16044719.jpg

下の2段。
深さ約40cmの引き出しです。

上の段には、素材を問わず
大皿やトレーを収納しています。

f0368691_16045732.jpg

この引き出しは、私にとって、
まさに理想の高さ。

ここに立てて収納することで、
先ほどの3つの条件を全てクリア。

非常に使い勝手が良く、
便利な収納が増えました (*゚▽゚*)

こうしてみると、私って・・

白いお皿を、
1枚しか持っていないんですねぇ・・

そう言えば母は、
真っ白なお皿が好きでした。

そして、お客さま用にと、
高価な白いお皿を
山のように所有していました・・

また一方で、季節感のある
様々な色柄のお皿を
積み上げ収納していた母・・

今となっては、笑い話・・
いえ、決して笑えない記憶が
よみがえります。

でも、あの惨状を知っているからこそ、
今の私があると思えば、
ありがたいことです(笑)

そして、2段目の引き出しは、
かがまないと取り出せないので、
使用頻度の低いモノを・・

ということで、コチラ ⤵

f0368691_16051161.jpg

土鍋と薬味入れ♪

かなり大きな土鍋ですが、2つ一緒に
入れることができて助かりました♪

それにしても収納スぺースというのは、
多すぎても少なすぎてもダメですね。

さらには、他人のおススメ収納法が
使いやすいとも限りません。

自分には、どこに、
どの程度のスペースが必要で、
どういった収納方法が適当なのか・・

千差万別である以上、こればかりは
自分で見つけるしかありません。

時間がかかっても、
どんなに面倒でも、
自分や家族の為に、
快適空間を、追求し続けたいですね。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-04-27 17:00 | キッチン


我が家には、『お客さま用食器』
という概念がありません。

自宅で一緒に食卓を囲むのは、
「すでに気心の知れた間柄」か、
「これからもよろしくね♪」
という人たち。

ですから普段、
特別に保管している来客用の食器を、
おずおずとサーブする・・
なんてことは皆無。

特別な食器を持たず、
ミニマルライフを目指していれば、
当然、収納スペースは、
それほど必要ないハズなのですが・・

足りないのです。
収納を増やしても尚、
全く足りませんでした (/_\)

原因は、2つ。

1つは、ランチョンマットやコースター
ペーパーナフキンに箸置きなど、
細々とした雑貨が多すぎたこと。

2つ目は、
マグカップの大量所有です。

雑貨類は、「使うことより、
集めることが目的になっている!」
と気づくことで、徐々に
減らしていくことが出来ました。

ところが、マグカップは・・

最初から、集めることが
目的だったのです。
それも、無自覚に!

収納から溢れるカップを
目の当たりにして、ようやく、
買い集める行為が趣味だったのだ
と認識したのでした。

当時、所有数が、
50個を超えていたマグカップたち。。

34個まで減らしたものの、
これ以上は、どうしても
処分できませんでした。

そこで、ここはムリをせず、
他のアイテムを減らすことで、
帳尻を合わせることに・・

という訳で、
我が家のキッチン収納、
相当おかしなことになっています (/∇\*)

まず3つ並んだ
一番右の引き出しには・・

相変わらずマグカップだけ。

f0368691_17321433.jpg

幅80cmの引き出しに、
ギュウギュウです。。

しかもここに入りきらないという・・

そして真ん中の引き出しには、

f0368691_17333269.jpg

左から箸置き、カトラリー、カップ。

奥にはミルクピッチャーを並べ、
右端には、つっぱり棒で
区切った空間にコースターを収納。

すぐ上のカウンターで、盛り付けをし、
配膳の準備をするので、カトラリーを
こちらに移動させて正解でした。

一方、一番左の引き出しには・・

f0368691_17342711.jpg

ここも左端をつっぱり棒で仕切り、
そこに食品のストックを少しばかり・・

そして、またもやマグカップ。

右端には、お弁当グッズと
ラップを収納しています。

そうそう、飯椀もシンク下から、
ここに移動させました。

炊飯器を、カウンターに
出しっぱなしにすることにしたので、
この位置が断然便利♪

f0368691_17350468.jpg

ようやく収納からモノが
溢れることのなくなった
我が家のキッチン・・

とは言え、これが確定された
収納ではありません。

今後も、マグカップを
減らすことができれば、
さらなる使い勝手の向上が
見込めることでしょう。

それでも、お茶の時間になるたびに、
引き出しを眺めながら
マグを選ぶ喜び (*˘︶˘*).:*♡

そんな小さな小さなシアワセが、
このキッチンにはあるのです。



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-04-23 19:00 | キッチン


『住まい』というのは、各部屋や
スペースに分けられています。

そして、そのエリアを使用する時には
必ず目的があります。

ですから収納というのは、
各エリアの使用目的に合わせた
モノを選べば良いわけですが・・

私にとって、
そう簡単にいかないのが
キッチンです。

なぜならキッチンは、
収納したいモノの種類が多く、
デザインも様々。。

小さくてカワイイ物も多いですから、
自然と量も増えがち。

さらに、リビングやダイニングが近いと、
キッチンに関係のないモノまで
置きたくなります。

ところが、明らかに収納スペースが
足りていない我が家。

中でも、キッチンが
圧倒的に不足しています。

これは、家の完成前から
主人が心配していたことでした。

「大丈夫、大丈夫。
収納スペースに合わせて、
モノを減らすから~♪」

と豪語していた私・・

簡単に減らせると、
本気で思っていたのです。

でも現実は・・
時間が、かかるかかる。

というより、思ったほど
減らせませんでした・・(/_\)

結局、一昨年・・
見かねた主人がリフォームを依頼。

キッチンと向かい合う
カウンター部分に、3つの
引き出しが造作されました。

f0368691_20002205.jpg

でもね、コンロ下のように、
なかなかピタッとくる
収納になりません (p_q)

結果、
出して⇨入れて⇨捨てる

今も、この地道なサイクルが
続いています。

f0368691_20052539.jpg

次回は、せっかく増えた
収納スペースなのに、
未だ迷走を続ける
引き出しの内部を
ご紹介したいと思います。



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-04-18 21:00 | キッチン

狭さこそが教えてくれる


我が家のキッチンは、
収納できるスペースが
少ない方だと思うのですが・・

中でもコンロ下の収納スペースは、
驚きの狭さ (>_<)

f0368691_11432782.jpg

というのも、我が家の場合、
換気扇は使う時だけ出してきて、
普段はコンロ下に収納しているため。

そんな事情もあり、
キッチンツールの収納スペースは、
狭いだけでなくL字型・・
と形も特殊。

それでも、この部分の収納で
悩まなかったのは、
料理が苦手だったから(笑)

動線を考えると、
コンロ下の収納は、お鍋が便利♪

鍋はかさばるアイテムですが、
料理が苦手な私には、
2つ3つあれば十分。

ですから、この場所に関しては、
狭くても別段、問題ありませんでした。

昨年、重すぎる
ジオのフライパンを処分して、
しばらくは、フライパン1つと、
両手鍋1つの生活が続きました。

でも私にとっては両手鍋より、
やっぱりフライパンの方が
使い勝手がいいみたい。

そこで先日、
買い替え時期を迎えたのを機に、
ニトリにて同じフライパンを2つ購入。

決め手は、外側が白だったから♪

ちなみに内側が白い
セラミック加工の物は、すぐに
汚れが目立つようになるので買いません。

大きめで深くて、IHで使えるのに
軽くて白い・・そんなフライパンは、
これしかありませんでした。

で、収納したのが、この状態 ⤵

f0368691_11435906.jpg

フライパンは左端に2つ並べ、
ほんの少し空いた隙間には、
木製の大きな丸いまな板を収納。

そして、隣には
ディッシュスタンドに蓋を置き、
その横には3種のオイル。

ぶら下げている両手鍋の使用頻度は
低めだけれど、この昭和レトロな
ホーロー鍋は、やっぱり手放せず・・

そして、調理に必要な
お玉などのツールは、
扉に吊り下げて収納しています。

f0368691_11501789.jpg


この時、使用したのがセリアで調達したコレ ⤵

f0368691_11494641.jpg

マグネットの取り付けパネルとフック。

フックは、最初から繋がっている
5連のものなどを使用すると、
フックの間隔が狭く、ツール同士が
重なってしまうことがあります。

その点、単体のフックを使えば、
ツールの幅に合わせて
自由に取り付けられます。

また、マグネット式であれば、
ツールの増減に合わせて、
フックの数も簡単に変えられて便利♪

f0368691_11461737.jpg

こんなにも狭小・変形な
コンロ下スペース・・

それでも、入居以来ここだけは、
ムダも迷いも一切ない収納が
維持されています。。

思えば、料理好きだった
母のキッチンは、
常にかっぱ橋状態でした。

収納は十分あったはずなのに、
なぜか溢れる専用アイテム・・

でもそれは、
料理好きが高じた現象なのではなく、
取捨選択ができなかったから。

厳選したツールで
整然と整えられた、
料理人の厨房・・

そんなキリッとした
美しい料理人の厨房が
私のお手本です。



~本日の自戒~

狭さは本当に必要なモノを教えてくれる




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-04-14 13:00 | キッチン


おウチの中で一番使って、
一番汚れる場所がキッチン・・

汚れの種類も食べカスから油、
水あかまで、それはそれは
様々で派手に汚れます (/_\)

料理も後片付けも掃除も
ニガテな私にとって、
そんなキッチンは手ごわい空間。。

それでも、キッチンが大好き♪
キレイをキープしたい!
という気持ちを持ち続けられるのは・・

この家を建てる時、

「日当たりも眺めも、一番のポジションに
キッチンを置かせて頂きました m(_ _)m」

と言ってくれた主人のおかげ。

主人の計らいで、
我が家の主役に躍り出たキッチン♪

この大切な私の居場所を、
私らしく整える作業が入居以来、
今も続いています。

この取捨選択の作業、
時に苦痛を伴うものですが、
確実に片付け&掃除へのハードルが
下がってきました。

まだまだ発展途上ではありますが、
今回は、先日大幅に変更した
キッチン収納の一部を
ご紹介したいと思います。

我が家のキッチンの中央部分には、
幅30cmほどの引き出しが
3段ついています。

f0368691_18335367.jpg

最も使い勝手が良いはずのこの収納・・

モノが溢れていた頃は、
何を入れても、
しっくりきませんでした。

動線を無視し、多すぎるモノを
ただキレイに詰め込んだだけでは、
本当に使いづらいんですね。

開けた瞬間、
そのキレイさにウットリしても、
そのうち開けなくなります(笑)

゜*。・*゜.・。*゜。

まずは一番上の浅い引き出し。

もともとは
カトラリーを収納していました。

このカトラリーは、
思い切って別の場所に移動。。

代わりにお掃除グッズを収納しました。

f0368691_18341908.jpg

手前からアルコールシート、
アルコールを含まないウェットシート、
マイクロファイバークロスのストック。

これで、ワークトップが汚れても、
3秒で拭けます。

ものぐさな私に、
考えるスキを与えてはいけません(笑)

「面倒だなぁ~」と思う間もなく、
引き出しを開け、シートを取り出す!

このスピード感が大事です。

゜*。・*゜.・。*゜。

そして2段目・・

ここには、毎日必ず使う
ティーセットを収納しました。

f0368691_18343718.jpg

ポットは
ティーウォーマーの上に乗せています。

手前にはフックを取り付け、
チャッカマンをぶら下げ収納。

奥には、百均の細長~い
この ⤵ 蓋付きケースを置いてみたら・・

f0368691_18345479.jpg

幅がぴったり♪

ティーバッグと
ティーウォーマーに欠かせない
キャンドルを中にセットしました。

゜*。・*゜.・。*゜。

そして一番下の引き出しには・・

今まで仏具を収納していましたが・・

使用頻度は低いけれど、
お気に入りの急須と
ポットたちにチェンジ。

f0368691_18351229.jpg

すると、もともと付属していた
この仕切りも不要に。

f0368691_18352965.jpg

ドライバーで外し処分しました。

たった3か所の小さな収納。

それでも、ちょっとした変更を加えたら、
使いやすく、簡単にキレイを
保てるようになりました♪



~本日の自戒~

キレイの秘訣は、
『やらない理由』を探す脳を、
数秒で制すシステム作りにあり!




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-04-09 20:00 | キッチン


連日、オリンピックを
ご覧になっている方も
多いのではないでしょうか。

普段、ほとんどテレビを
見ない私も、今回ばかりは、
ハーフパイプで歓声をあげ、
フィギュアに声援を送り、
ジャンプでは、もはや絶叫~(笑)

声がガラガラで、現在我が家には、
オッサンが二人いるような
状況です (/∇\*)

特にフィギュア。

団体も男子シングルも、
本当に素晴らしかった。

日本人選手はもちろん、
海外勢のダイナミックで繊細な演技・・

技術の進歩が止まりません。

フィギュアは、ジャンプに
目を奪われがちだけれど、
私はステップやスピンを
見るのが大好き♪

録画したものを、何度も何度も
観賞しています。

子どもの頃、通ったリンク。。

滑走時の風を切る心地良さを、
懐かしく思い出しました。

「久しぶりに、私も滑りたいなぁ・・」

そう呟く私の横で、主人が失笑。

恐らく、彼の脳内では
へっぴり腰のオバちゃんが、
壁に激突し、担架で運ばれていく姿が、
映像化されているのでしょう。

ひどいわ(笑)

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* *・゚゚・*:.。..。.:*・

話はガラリと変わりまして・・

私が調理していると、
なぜかとっても汚れるキッチン・・

子どもじゃないんだから・・
というくらい、
とっ散らかります (/_\)

そこで調理中は、
アルコールを含んだウェットシートと、
アルカリ電解水のウェットシートを
カウンターに置き、汚れたらスグに
拭き取るようにしています。

シートもケースも、
百均でお手軽調達♪

ケースは、
シートの大きさに合わせて
ワンプッシュで蓋が開くものと、
そうでないタイプの
2種類を使っています。

そんなワンプッシュタイプの
コレ ⤵ 

f0368691_02340523.jpg

一見、使いやすそうなのですが・・

取り出し口にある、4つの突起が、
私には邪魔で邪魔で・・

シートが少なくなって、
奥まで手を入れるたびに、
この突起が指に刺さります (>_<)

痛くないんですよ。
痛くはないんですけれど、不快。

見るとペラペラで、
簡単に曲がるので、
カッターをあててみたら、
カットすることが出来ました。

f0368691_02360423.jpg

私しか使わないけれど、念のため、
切り口はサンダーで処理。

各段に使いやすくなりました♪

それでなくても、掃除への
モチベーションが低い私。。

ほんの些細な使いづらさが、
さらに意欲を低下させます。

でもこれで、きっと
キレイをキープできる・・ハズ♪




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2018-02-18 12:00 | キッチン


先日、キッチンの浄水器を、
やっとこさ交換しました。

年に一度で良いとはいえ、
これがホントに重労働 (x_x;)

シンク下の食器を全て取り出し、
重い重い上下2段の
引き出しをはずします。

そして主人にカートリッジを
交換してもらっている間に・・
引き出し内をアルコールで消毒。

その後再び取り付けた引き出しに、
ニトリの防虫シートを敷いて
食器を戻します。。

毎年恒例のこの作業。

行うたびに、
『もっと食器を減らしたい』
と、痛感するのですが・・

なかなか思うようにいきません (>_<)

この1年で処分した食器は50点以上。

それでも上手く収まらない食器たち。

やはりキッチン収納は
主婦にとって手ごわい
エリアですね。

さて、そのシンク下収納・・

一年前とは少し変わり、現在は、
このような状態になっています。

まず上段・・

f0368691_01514534.jpg

この一番使いやすい引き出しには、
食器よりも、水仕事に欠かせない
アイテムの収納を最優先にしています。

そして、どちらの手で、
どのような動きで使用するかを
考えて配置しています。

例えば、右端には、
ゴミ袋や水切りネット、
使い捨て手袋を配置。

1枚ずつ取り出せる
収納ケースに各自収めたことで、
コンパクトに収納でき、
快適に取り出せます♪

他に、酸素系漂白剤と
消毒スプレー&ほたてスプレーに、
『クックアップ』のキッチンペーパー。

キッチンペーパーは、
すぐに使えるよう箱から出して・・
引き出し手前の側面に貼り付けた
タオルバーに掛けています。

f0368691_03004873.jpg

その横には、更にフックを貼り付けて、
計量カップとピーラーを吊り下げ収納。

一方、左端には、
琺瑯キャニスターを置き、
カラフルすぎるスポンジを入れています。

それから食器用洗剤と、
カゴに入れた、ふきんのストック。

これらを配置すると・・
残りのスペースは、ほんのわずか。。

ボールやザルを収納したら、
毎日使う食器は、
少ししか入りません (ρ。q)

というわけで、下段の引き出しには
食器がいっぱい (/-\*)

f0368691_01523622.jpg

腰痛持ちの私・・
少しでも取り出しやすくするために、
プレートは立てて収納しています。

使い勝手は悪くないけれど、
もう少し減量したいところ。。

食器と向き合い、
選別する日々は確かに大変。

それでも、
自分の行動パターンや
クセを知って、
ワタシらしいキッチンが
整っていく過程は、
楽しいものです。



~本日の自戒~

収納に、自己分析は欠かせない。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-26 04:00 | キッチン