人気ブログランキング |

カテゴリ:one day..( 45 )


9日公開の『ライオン・キング』

原爆の日の・・ディズニー考_f0368691_12190744.jpg

動物好きとしては何とも、
たまらん映画です。

映画館で予告が流れると、
もう頬がゆるゆる (๑˃̵ᴗ˂̵) ❤︎

その最新技術には驚嘆するばかり。

「もちろん観に行くんでしょー?」
と主人に言われ「う~ん」と
唸ってしまった私・・。

観たい。でも、ディズニーに対しては
複雑な想いがあるのです。

それは第二次大戦中、ディズニーは
戦争映画を制作していたから。

当時、ディズニーは
アメリカ海軍航空隊の推し進める、
対日本への徹底的なる壊滅作戦に賛同。

「雨のように爆弾を降らせ、
日本中を火の海にしてしまえ~!」

というプロパガンダで
アメリカ国民の士気を高めました。

アニメとは言え、爆弾が降りそそぎ、
列島が炎に包まれる描写は、
かなり衝撃的です。

そして、その光景は現実のものとなりました。

戦時下ともなれば、
マスコミがそうした扇動を行うことは、
どの国でもあることです。

しかしディズニーに、
そんな映画は作ってほしくなかった。

「戦争反対!!」とまではいかなくても、
あれほどに、非情な映画を・・

夢と希望を与えるはずの
ディズニーにだけは・・

ですから日本で数々の作品が、
どれだけヒットしても、私には
その美しい映像の向こうに、
黒い塊の雨がチラついてしまうのです。

そしてディズニーの
現在と過去のギャップに戸惑います。

観たい映画は公開初日に
行くことが多い我が夫婦。

しかしこの映画の公開は長崎・原爆の日。

その皮肉なめぐり合わせに、
更に気分が滅入ります。

当初、長崎は原爆の投下目標ではなく、
標的は福岡県の小倉でした。

広島と小倉の街が空襲を受けなかったのは
原爆の威力を検証するため。

あえて街を残した・・という事実。

戦争とは、なんと狂気に満ち、
悲しく恐ろしいことか。

終戦から74年経った今なお、
私の中で消えることのない
ディズニーへの違和感。

私は純粋にディズニー映画を
楽しんでいいのだろうか・・

愛らしいシンバを前に悩み続ける日々です。




by monomo-mino-uchi | 2019-08-06 19:00 | one day..


「そろそろ出発するって~!」

主人の呼ぶ声に転がるように慌てて玄関へ!

すると・・

皆さん準備万端。

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15403418.jpg


ちゃんと整列しています。

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15413293.jpg


そして一羽、二羽と飛び立ち・・

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15420784.jpg


三羽めが飛び立ったあと、
最後の二羽は固まったまま・・

そこへ、とーちゃんが
励ましにやって来ました。

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15423257.jpg

とーちゃんに促され四羽めが巣を離れ・・

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15430297.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15434163.jpg

と思ったら、、
上手く飛べずこんなことに!!

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15440473.jpg

もう必死(笑)
我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15442261.jpg

そんなアクシデントを乗り越え、
とうとう最後の、いっぴきに。。

「がんばれ~!」

「トンビのおじさんには
気を付けるんだよー」

思わず声に出して応援する、
大家のおばちゃん。

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15453511.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15461636.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15463504.jpg


こうして無事、
全員の子どもたちが巣立っていきました。

我が家のツバメ日記 ~ 涙の別れ編 ~_f0368691_15492500.jpg


来年、何びきのコが
我が家の近くまで辿り着けるか・・

厳しい世界が待っているけど、
たくましく生き抜いて、
また顔を見せて欲しいなぁ。

(*˘︶˘*).:*♡



by monomo-mino-uchi | 2019-06-28 19:00 | one day..


天敵に狙われることもなく、
順調に育つヒナ子たち。。

だいぶ大きくなりました♪

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_13535591.jpg

かーちゃんも、なんだか自慢げ (*´艸`*)

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_13543210.jpg

で、ついに巣の中は、こんなことに・・

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_13552403.jpg

あらまー。ずいぶんと混みあってますねー。

でも、このギュウギュウ感が、
ヒナたちにとっては
落ち着くんでしょうねぇ。

しかし、その時は確実に近づいています。

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14512000.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14513506.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14520195.jpg

そっかぁ・・

そろそろか~(p_q)

別れの予感に、
しんみりする大家のおばちゃん。

主人には「あ”ぁー当日は泣くなこりゃ」

と言われ、
「泣かないよっ!」と言い返す時点で

「もう涙目じゃん!(笑)」
と笑われる始末 (/-\*)

そしてついに、とーちゃんの
トレーニングが始まりました。

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14523974.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14525300.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14531409.jpg

ところが、なかなか
勇気の出ないヒナ子たち。

親の後を追おうとはしません。

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14535320.jpg

そこで、とーちゃん作戦変更。

エサを毎回は与えず、時々、寸止め!

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14542143.jpg

やはり野生動物に
甘えは許されないんですねぇ。

さぁ、ヒナ子たち、
最初の試練がやって来たよ!

我が家のツバメ日記 ~ 別れの予感編 ~_f0368691_14544109.jpg





by monomo-mino-uchi | 2019-06-26 19:00 | one day..


生後1週間を過ぎた我が家のヒナ子たち。。

鳴くこともなく、静か~に
寝てばかりいた子供たちは、親の帰りに
少しずつ反応するようになりました。

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_14582989.jpg

おめ目もぱっちり♪
私のことも認識できるように (๑˃̵ᴗ˂̵) ❤︎

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15335213.jpg

そして10日を過ぎると食欲旺盛。

どんなに、ぼぉ~と寝ていても、

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15341925.jpg


親が近くまで帰ってくると分かるようで・・

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15343721.jpg


それはそれは全力でエサをおねだり♪

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15350442.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15353665.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15360002.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15361873.jpg

大きな口と鳴き声に成長を感じます。

しかしこの頃から、ツバメのとーちゃん、
急に警戒心が強くなったみたい。

私が、ちょろちょろしていると
警戒音を発するようになりました (/_\)

そんなこと言われても、
ココ、わたしんちだし、玄関だし、
掃除もしなくちゃなんないし・・

そしたら、かーちゃん、
とーちゃんに注意してくれたみたい(笑)

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15371807.jpg


お陰で、とーちゃんの厳戒態勢、
解けました (*´Д`)=з

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15374069.jpg

我が家のツバメ日記 ~ 絶賛、子育て中♪編 ~_f0368691_15380106.jpg

違います。動物愛護な大家ですよー。
それにしても、とーちゃん、目ヂカラ強すぎ!



by monomo-mino-uchi | 2019-06-24 19:00 | one day..


最初のヒナ発見から数日・・

2羽だったヒナの数は・・
我が家のツバメ日記 ~ 一家、勢揃い編 ~_f0368691_11511139.jpg


3羽になり・・
我が家のツバメ日記 ~ 一家、勢揃い編 ~_f0368691_11512664.jpg


4羽になって・・
我が家のツバメ日記 ~ 一家、勢揃い編 ~_f0368691_11514718.jpg


最終的に・・
我が家のツバメ日記 ~ 一家、勢揃い編 ~_f0368691_11521958.jpg


一家が勢揃いした喜びも束の間、
今度はヒナが巣から落ちてやしないかと
心配になります。

カラスは勿論、あの愛らしいスズメも、
ヒナを落とし巣を乗っ取ろうと
狙っているんです。

そして未だ婚活中のツバメ男子も
危険な存在。

とーちゃんを追い払い、
巣からヒナを落とした後、
今度は、かーちゃんツバメと
一緒になろうとするのです。

そして驚くべきことに、
とーちゃんツバメが
ヒナを落とすこともあるとか?!

自分のコじゃないって分かるんですって。

ヒェ──・゚・(。>д<。)・゚・──!!

「た、頼むよ、かーちゃんツバメ」

「どうか、み~んな、
とーちゃんのコでありますように」

巣の下で祈る大家のおばちゃんなのでした。

見上げると、小さな小さなくちばしが、
チョットだけ見えるのが、
たまりませ~ん♡

我が家のツバメ日記 ~ 一家、勢揃い編 ~_f0368691_11524021.jpg





by monomo-mino-uchi | 2019-06-21 19:00 | one day..


やって来たツバメの奥さん。

せわしなく巣に出入りし、
リフォームにも熱が入ります。

その間もツバメ男子、奥さんへのアピールと
他のライバルたちへの警戒を怠りません。

家の中にいても、玄関から賑やかな、
さえずりが絶えず聞こえてきます。

そんなある日、奥さんが巣にいる時間が
多いことに気が付きました。

「私を見ても、全然逃げないの」

と報告する私に

「それは、もしかして!
卵産んだんじゃない?!」

と主人。

「えぇ~!!」

ついに待ちわびた卵ですかっ?!

それからはもう、
おばちゃんソワソワしっぱなし(笑)

ところが、1週間ほど経っても
特に巣に変化は見られず。

それどころか奥さん、
巣からいなくなりました Σ(゚д゚lll)

「なんだ~気のせいだったかー」

と落ち込むこと数日。。

ん?
我が家のツバメ日記 ~ 初ヒナ編 ~_f0368691_13075403.jpg


うぬぬっ?
我が家のツバメ日記 ~ 初ヒナ編 ~_f0368691_13084701.jpg

こ、これはヒナではありませぬか?!

「生まれてたんだぁ~」

。:.゚ヽ(*゚∀゚*)ノ゚.:。 ゜

待ちに待った、我が家の初ヒナです ♡

奥さんがいなくなったように見えたのは、
卵がかえったことで、夫婦揃って
エサを取りに行ってたんですねぇ。

我が家のツバメ日記 ~ 初ヒナ編 ~_f0368691_13090438.jpg

初めて本物のヒナを見て、
興奮冷めやらぬ大家のおばちゃん。

すぐさま仕事中の主人に速報を届けます。

「ひ、ひ、ヒナがっー!! たまご!
 卵産んでたみたいー!」

「は? 落ち着きなさいって(笑)」

そんなやり取りの翌朝、
主人も、そぉ~っと玄関チェック。

「まだ2羽しか見えないから、
これからあと3羽は生まれるよ♪」

それを聞いて小躍りする、おばちゃん。

顔の弛緩が止まりません。

さてさて何羽、
生まれるのでしょうか (*´艸`*)



by monomo-mino-uchi | 2019-06-19 19:00 | one day..


毎年、我が家への飛来を
楽しみにしているツバメたち。。

5月に入ると、家の周囲を飛び回る
ツバメを見上げてはニヤニヤ。

でも・・

これまでは、せっかく巣を作っても
カラスに怯え、我が家が子育ての場として
選ばれることはありませんでした (ρ。q)

今年は、どうかな・・

と思っていたら5月の中頃、一羽のツバメが
玄関にお泊りするようになりました。

玄関ドアの上には昨年、別のツバメが
作ったまま放置された巣がひとつ。。

コレ ⤵ (写真は昨年のツバメ)

我が家のツバメ日記 ~ 婚活編 ~_f0368691_14425858.jpg

この巣で子育てを
しようとしているのでしょうか。

通常ツバメのオスは、
メスより先に日本にやって来ます。

そして昨年使用した巣を
他のオスに取られないよう見張りながら
パートナーと巣の近くで待ち合わせをし
合流します。

でも、どうやらこの子、
これからパートナーを
見つけようとしているみたい。

それはそれは騒々しく、さえずって
メスに猛アピールしています。

その割には、いつまで経っても・・ひとり。

「お嫁さん、なかなか見つからないねぇ」
と話しかける、おばちゃん・・ひとり(笑)

ところが5月の終わり・・

気付けば、いつの間にか
2羽になっていました。

ツバメ男子、婚活成功です♪

*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

新しくやって来たお嫁さんは、
この巣を気に入ってくれたみたい。

せっせと巣をリフォームし始めました。

巣の壁が、なんだか高くなってきています。

そんなツバメ夫婦のためにも、今年こそは
安心して子育てができる場を提供したい。

なんとしてもカラスから守ってやらねば!!

と、大家のおばちゃん、
俄然、張り切りだしました。

デッキブラシを持って、
玄関前に仁王立ち(笑)

しかし「余計コワいから~っ!」と
主人に言われ、あえなく撤収~(/-\*)

仕方なく、カサコソと
玄関をムダに出たり入ったり。。

それでは、大家のおばちゃんが綴る
ツバメ観察日記、スタートです (๑˃̵ᴗ˂̵) ❤︎




by monomo-mino-uchi | 2019-06-17 19:00 | one day..


身近で、どれだけ流行しようとも、
インフルエンザはおろか、
風邪ひとつひかない私。

「たぶん、ヒトじゃないんだと思う。
ぷっ(笑)」とは主人の弁。

コラー! ( `Д´)ノ

確かに、そんな私だから
入院する日がくるなんて、
ちょっと想像がつきません。

でも、必ず・・いつか必ず、
やって来るその日。

ならば仕方ありません。

元気なうちに自分で準備できるのは、
ありがたいこと。

そう思いながら、ちょいちょい
チェックしている入院セット。

今回もバッグの中身を全て取り出します。

いつか来る、その日のために。。_f0368691_15531846.jpg

これまで準備していたのは・・

タオル、インナー、羽織ものと、
かかと付きサンダル。

BOXティッシュ、ウエットティッシュ、
マスク、耳栓、防臭袋、
S字フックにハンガー

使い捨てのコップやストロー、
箸やカトラリー。

筆記用具と、
これまでの病歴や検査結果、
薬剤服用歴を、まとめたファイル。

細々した洗面用具は、
無印の『吊して使える洗面用具ケース』
にひとまとめ。

いつか来る、その日のために。。_f0368691_15535308.jpg

このケース、中が細かく分かれていて、
吊るせるところがお気に入り♪

同じ物を複数所有していて、
入院用だけでなく、
普段から愛用しているケースです。

病室内で吊るせるって、便利なんですよね。
BOXティッシュも、キャンドゥの
ティッシュケースに入れると、
吊り下げられて重宝しました。

ちなみにタンクトップなどのインナー類は・・

すべてカップ付き。
しかもマジックテープで簡単に
着脱できる前開きの物を用意しています。

とまぁ、これで十分ではあるのですが、
今回の経験で、厚手のフェイスタオルは、
ガーゼタオルに交換。

そして体温計と冷却シートを
新たに加えました。

さぁ、これで、その時が来たら、
「あのバッグ持って来てー」
と叫べばOK~(笑)

いやいや、どうかそんな日が来るのは、
ず~っと先の事になりますように。。



by monomo-mino-uchi | 2019-03-22 17:00 | one day..


主人の入院中、
「準備しておけばよかったぁ~」
・゚・(。>д<。)・゚・
と、慌てたのが以下の3点。

① 熱さまシート&アイスノン

術後、避けられないのが発熱。

高熱が出るのは、
生体防御のための正常な反応。

そのため本来なら心配はいりません。

しかし、あまりに高熱が続くと、
「か、感染症では?!」と、
不安になります・・。

幸い、感染はなかったものの、
解熱剤が効かない主人に肝を冷やしました。

看護師さんが用意して下さるアイスノンも、
すぐに生ぬる~くなり、頻繁に交換が必要。

でも忙しい看護師さんに、
何度も交換をお願いするのは・・

ということで、買いに走ったのがコチラ ⤵

入院生活・・やっぱり必要だった、あんなもの、こんなもの。_f0368691_11492844.jpg

家に常備していたのだから、
最初から持ってくればよかった~
と大後悔 (/_\)

ついでに、頭に巻けるアイスベルトも購入。

コレ、とっても便利でした。

熱にはもちろん、手術創の腫れや
痒みにも使用できるから。

特に痒みというのは、
なかなか我慢できずツライもの。

これがあれば、待ったなしの状況でも、
サッと冷やして痒みを抑えられます。

熱、痛み、痒み・・というストレスを
軽減するために、アイスノンは
やっぱり必需品でした。

② 体温計

入院中、何度もやってくる検温タイム。

でも、「あれ、また熱が上がった?!」
と思える時や、私が帰宅する前など、
やはり看護師さんの手を煩わせることなく、
自分のタイミングで測りたい。

で、これ ⤵ も調達。

入院生活・・やっぱり必要だった、あんなもの、こんなもの。_f0368691_11500706.jpg

安心のテルモ製。

かさばるものでもないですし、今後は
入院セットにレギュラー入りが決定です。

③ 薄手のタオル

弱った時こそ肌触りの良いタオルを・・
と厚手でホワホワのタオルを
準備していたけれど、、

看護師さんがカラダを拭いて下さる時に、
やっぱり厚手は絞りづらそう (>_<)

「ごめんなさーい!」と急いで、
薄手のタオルを買い足しました。

入院生活・・やっぱり必要だった、あんなもの、こんなもの。_f0368691_11505536.jpg

清拭用には、使いやすさと
肌触りの良さを両立した、ガーゼタオルを
用意するといいかも知れません。


病と闘う家族のストレスを
少しでも軽減するには・・

私自身の入院時、
主人を慌てさせない為には・・

そんな視点で準備していた入院セット。

今回の経験で、
今いちど見直す必要がありそうです。



~本日の自戒~

感染予防のためにも、
血糖コントロールはやっぱり大事!




by monomo-mino-uchi | 2019-03-16 17:00 | one day..


まさに青天の霹靂であった主人の入院。

一体、彼の体内で何が起きているのか?
どのような治療法があるのか?
治療期間と治癒するまでの時間は?

そんな、私の中に全く答えを
持ち合わせない疑問で
心が押し潰されそうになった、
あの日・・。

呆然としながらも、
初めての入院準備に
手間取ることはありませんでした。

なぜなら、我が家には
入院セットを常備しているから。

いつか持ち出す日が来るとは
分かっていたけれど、
こんなにも早く、その日が来るなんて・・

そんなことを思いながら、
バッグを取り出し、
いま一度中身をチェック。

後は主人の読みかけの本と
観たいDVDを詰めるだけ。

気持ちに余裕がない中で、我ながら
準備していた入院セットに助けられました。

ただ、実際に入院してみると、
必要なかったり、
慌てて用意するものがあったり・・

今日は、そんなアイテムをご紹介します。

まずは必要なかったアイテムから。

① 寝巻き
病衣は前開きが基本。
そのため、主人には甚平タイプの
寝巻きを用意していました。

今どきの入院で、いるもの、いらないもの。_f0368691_17425265.jpg

ボタンや金具がついていない甚平なら、
検査や診察もスムーズ。

袖が短く袖口も広いので、
血圧測定や点滴も受けやすいですしね。

勿論、レンタルの病衣があることを
知ってはいたのですが念のため・・

そしたらやはり、
必要ありませんでした(笑)

高熱が出た後などは、
一日に何度も着替えるため、レンタルの方が
主人も気が楽だったようです。

レンタル料は枚数ではなく日ごとの金額。
お陰で気兼ねなく
利用することができました。

② 小銭
自販機やテレビ、冷蔵庫の使用のために
用意していた小銭。

今どきの入院で、いるもの、いらないもの。_f0368691_17431131.jpg

見事に必要ありませんでした σ(≧ω≦*)

今どきの病院は、院内の施設を利用するのに
現金ではなく、ICカードなんですねぇ。

部屋によってはテレビや冷蔵庫も無料ですし
入院患者に現金は全く不要でした。

③ 身体用ウエットタオル
入浴できない時のために・・
と準備していたものの、
肝心の私が使えませんでした。

というのも、この白十字のウエットタオル・・

今どきの入院で、いるもの、いらないもの。_f0368691_17433133.jpg

あまりに香りが強烈!

健康な私がクラクラするほどの香料 (◎_◎;)

具合の悪い患者さんに、本当に使えるの?!
と心配になります。

よって、60枚分の1枚を取り出しただけで
処分するという残念な結果に・・。゚(゚´Д`゚)゚。

いずれにしても、からだを拭くには
薄くて小さいウエットタオル。

我が家には、
普通のタオルがあれば十分でした。

さて次回は、私が慌てて買いに走った
アイテムをご紹介したいと思います。





by monomo-mino-uchi | 2019-03-11 19:00 | one day..