今日で11月も終わってしまうというのに・・。
今年も残り1か月というのに・・。

周囲の心躍るイベントや、
賑やかな話題を尻目に、
我が家は相変わらず捨てる毎日・・(/_\)

なぜなら、このままでは、
お正月どころかクリスマスも
やってこないから・・。

充分捨てたハズなのに、不用品が
後から後から出てきます Σ(゚д゚lll)

私は独身時代から現在の家にたどり着くまで
8度の引っ越しをしています。

その過程で、モノは淘汰されてきた・・
と思っていました。

でもこれって、大きな大きな勘違いでした。

確かに以前に比べ、物量は減ってます。

それでも、まだまだ不用品は
残っていたんです。

なぜ勘違いをしてしまったのか・・。

それは元々、私が最強の
マキシマリストだったから。

私が一人暮らしをしていた頃、
タンス6棹分の衣類を所有していました。

更に食器棚や本棚、カラーボックスにも、
ぎっしりとモノを所有していました。

ですから時間はかかりましたが、
確実にモノを手放し続け、
「いよいよシンプルな暮らしも目前♪」
と思ってしまったんですね。

でも以前の自分と比べても、
何の意味もありませんでした。
少し励みになったぐらい。

やはり『1年以上使っていないモノ』を
確実に処分してこなかった結果の・・今
というワケです。

さて先日、整理した雑貨たち・・。

あの時に50点以上の雑貨を処分しました。

今日は、前回思い切れず、うっかり
残してしまった雑貨を処分します ⤵

f0368691_10423500.jpg

マステやレース、スタンプやカードなど
細々としたもの・・
ざっと48点。。

収納の少ない我が家に、
よくこれだけ入ってたなーと思います。

自分の中で多くを手放した!という感覚と、
実際の物量の差、、このあまりの隔たりに、
かなりの衝撃を受けました。



~本日の自戒~

部屋がスッキリしないのは、
捨てきれない無駄が、そこにあるから。





[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-30 11:00 | 片付け考


新年を気持ちよく迎えるためにも、
大掃除の計画を立てたり、すでに
始められている方も多いのでは?

我が家は、スムーズな清掃作業の前段階
『整理整頓』で、すでに
四苦八苦しております。

モノを減らしたつもりでいただけに、
手放す痛みがさらに増してきました。

特に今回は、本当にツラかった (ρ。q)

それは、私の趣味である
フラワーアレンジの道具たち・・。

とにかく大量にあるのです。

定期的にお稽古に通っていた時は、
それでも良かったんです。

一度に使う量も多く、あまり
溜まることもありませんでした。

ところが、ここ最近は、以前ほど
作ることもなくなりました。

それでも、珍しい素材を見つけた時や、
お買い得な時には、相変わらず購入を
続けていたんですね。

すると、収納から、
みるみる溢れる材料たち!

「大変大変」と、また
アレンジを制作し、楽しんでみるものの、
全然追いつかず・・(/_\)

お気に入りのモノだし、処分するのは
もったいないから、わざわざ使う・・。

この繰り返し。。

でもこれって、何か変じゃないですか?

自分の本音を無視して、
捨てられないモノのために作業する・・。

じゃあ、自分の時間や労力、
ホントの気持ちは大切じゃないの・・?

モノのために、自分の何かを犠牲にする方が
よっぽど、もったいないのでは・・?

そう思うに至り、今回、
処分することにしたのが・・こちら ⤵

f0368691_12024001.jpg

大切に丁寧に、気を使って
保管していた材料たち。
計132点

収納方法も、邪魔にならないよう、
出来る限りコンパクトにまとめていました。

きっと、収納棚の奥深くに
しまい込んでしまえば、邪魔とも思わず、
このまま10年でも、あっという間に
経ってしまうかも。

捨ててもムダ、捨てなくてもムダ・・
本当にツライ選択です。

人生は常に変化しているものだから、
大量のストックにはリスクが伴いますね。

私の場合は、趣味のモノだっただけに、
なおさらです。

必要な時に、必要なモノだけを
買えば済む話だったんです。

主人にも申し訳ないことをしたなぁ・・
と思います。

年末に向けて、落ち込む一方の整理作業
ですが、頑張って続けたいと思います。


~本日の自戒~

使い切れないストックは、負債と一緒。






[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-28 12:15 | 片付け考


今どきのお宅は、
和室を作らないことも多いとか。

これからは、畳の暮らしを知らない
日本人も増えるんでしょうね・・。

私も現在の家を建てる時、
和室はいらないと思っていました。

我が家は高齢化に向かっている訳で、
座敷は身体に負担になるからです。

ところが、主人は絶対に必要と断言。

結果、取り入れてみると、客間にもなるし、
ちょっとごろ寝することも出来て、
なんだかんだ便利に使っています。

ところがこの和室、
収納スペースが一切無いんです。

皆無ですよ、皆無。

だから家の完成以来、
ずーっと何も置いてません。

f0368691_09422271.jpg


でも、この『無』の感じ・・
なかなかいいですよ。
何か、緊張感のあるこの感じが・・。

だから、ちょっとしたテーブルセットや
座椅子なんかを買おうか・・と検討した
時期もあったけど、やめました。

何も置かず、部屋の四隅まで
ビシッと見えてる、この状態を
ずっとキープしています。

この『無』の状態、維持し続けると、
絶対散らかりません。

~ 想像してみて下さい ~

何もない部屋に、何か1つだけ転がってたら
とってもとっても気になりません?

散らかるまで放置・・、
なんて出来ないんです。

当然、掃除前の片付けから解放され、
いきなり掃除機からスタートできる・・
これだけのことが本当に嬉しい。

ものぐさな私には、ぴったりな
『無』のスタイル♪

そして何より、和のしつらいは、
『無』と『静』 があるからこそ、
美しいと感じます。

日本人ですもの。究極の引き算で、
和のしつらい・・楽しんでみませんか?






[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-25 10:05 | 和室


超アナログな我が家には、
紙もの書類がいっぱい!

それから、取説のたぐいね・・(;´д`)ゞ

心底、捨てたいのだけれど、
なにぶん主人のOKが出ないので、
溜まる一方・・゚・(。>д<。)・゚・

でも新年を気持ちよく迎えるためにも、
せめて自分の分ぐらいは・・と整理しました。

紙もの書類の管理は、色々試したけど、
ハンギングフォルダーが一番良さげ♪

ハンギングスタイルにすると、
書類の量が少なくなっても、
各フォルダーがBOX内で
ちゃんと自立してくれます。

ところが、このハンギングフォルダー、
これまた種類が豊富!

あれこれ試したところ、
無印が使いやすいみたい。

無印のフォルダーは白くないので、
使いたくなかったんですけどね。

でも、コクヨやリヒトラブのフォルダーは、
プラスチック製だから、中身が
すべり出しやすくて不便でした。

さて、整理したのがこちら ⤵

f0368691_10015811.jpg

今までは、左側のように、
クリアフォルダーに区分けした書類を
BOXに投げ込み収納していました。

でもこれだと、
書類が増えがちな上に、見つけにくい・・。

逆に書類が減ると、クリアフォルダーが
‶くしゃ~″って折れ曲がっちゃう・・。

今後は右側のように、
ハンギングスタイルで、
五十音順に収納管理していきます。

画像では、まだラベリングしていませんが、
パソコンで見出しシールを作成しました。

これなら書類が一目瞭然で、
また一定量をキープしやすくなります。

随分、薄くコンパクトになったように
見えますが、中にはしっかり、
書類が収納済みなんですよ。

これで、必要な書類を、必要な時に、
ストレスフリーですぐに取り出せそうです♪

今回不要となった書類は、
収納していたBOXごと処分。

あ~スッキリ ヽ(*゚∀゚)ノ


~本日の自戒~

①書類管理は
「何秒で取り出せるか?」がカギ

②残した書類もこまめにチェック






[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-23 10:30 | 片付け考


洋服を手放したついでに、
ファッション小物も整理。

私は、洋服よりバッグが欲しいタイプ。
ジャケットを買いに行って、
バッグを買ってきたりします (/∇\*)

好きなアイテムって、
似たものをいくら持ってても、
やっぱり買っちゃう♪

結婚後は、店頭でバッグを手に
ニヤニヤしていると、
主人から捕獲されます σ(^_^;

そのおかげで、最近ホイホイ
買うことはなくなりました。

さて本日手放したアイテムはこちら ⤵

f0368691_09094845.jpg

バッグ、靴、アクセサリーの計7点。

これにより、残り、バッグは11点、
靴は6足、アクセサリーは、28点
となりました。

アクセサリー減らないなー (/_\)
洋服手放すより難しいかも。。


~本日の自戒~

小物ほど、量より質。





[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-21 09:15 | 片付け考


洋服は、一体何枚持つのが
適正量なのでしょうか?

当然、性別や年齢、職業、
趣味によって人それぞれ。

しかも、同じ人であっても、
年齢や職業、趣味が変わるごとに、
洋服の適正量は変わります。

なんて、したり顔で言ってますが、
この整理収納の基本を学ぶまで、
私も考えたことありませんでした。

クローゼットの中に収まってればOK~♪
てなもんでした。

で、ちょっと収納が危うくなっても、
薄くてすべらないハンガーに替えれば、
これまた入る入る!

結果、ぎゅうぎゅうですよ・・(-"-;)

もう何年も着ていない服のせいで、
お気に入りの服がシワシワになってたり・・

虫食いの穴が開いてるのに
気付かなかったり・・

時間かけたコーデの割に、
いまひとつだったり・・

大量の服を所有してのメリットは、
一つもありませんでしたね。

洋服の枚数と幸福度は比例しませんでした。

今の時代、「わ~!
洋服こんなにもってるのぉ?!」って、
それ、もう褒め言葉じゃないんです。

クローゼットの中に、
「コレ、懐かしぃ~♪」
って思える服、ありませんか?

それを間引くだけでも、
だいぶ減るもんですよ。

さて、現在の私の所有数は、
インナーを除き、71点。
これには、部屋着やパジャマ、
スポーツウェア等も含みます。

今回は、その中から、
以下のものを手放しました ⤵

f0368691_13273459.jpg

チュニックやジャケット、
パンツにスカート・・。
合計18点です。

残り53点。

まだまだ多いですが、
以前に比べたら、
これでも、1/3以下ですね。

『着ていない服がない』
これが、適正量の基準です。

私の場合、『出番の少ない服』 を
あとどれだけ手放せるか・・が課題です。

質が良く、着心地が良く、気分が良い♪
こんなコーデは、その人の顔つきを
晴れやかにします。

それを可能にするのは、溢れ返った
クローゼットでないことは確かです!


~本日の自戒~

①洋服の大量所有は、疲れるだけ。

②持ち過ぎた服から得られるのは、
センスではなく、ただの満足感。

③大事なのは枚数ではなく、必要量を
自分で決め、維持すること。






[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-19 09:30 | 片付け考


「食器は嫌いなの。料理と皿の相性なんて、
考えたこともないわ。」

な~んて女性、今まで
お目にかかったことがありません。

それ位、みーんな大好き食器たち・・。

料理好きな方は勿論、苦手な方も
在庫抱えすぎてません?

料理がフツーでも、器がステキだと、
それだけでおいしそうに見えるから♪

って、それは私のことでした (/-\*)

私は和洋・ブランド一切問わず、
気に入るとホイホイ買っちゃうタイプ。

しかも、なぜか余分に買っちゃう!!

そして、割れない限り、決して
捨てられないのが食器なのです・・。

以前、ポーランド食器に
ハマったことがありました。

あの時がピークでしたね。

何かにとりつかれたように、
ホント、買い漁ってました。

買っても買っても、また欲しくなるんです。
気付けば、我が家が雑貨屋状態 Σ(゚д゚lll)

でも、大丈夫ですよ。
「もう買わない!」と決めたらいいんです。

自信がないうちは、視界にも
入れなければいいんです。

私もしばらく、雑貨屋を
出禁にしてました(笑)

まずはおウチへの入荷を止めた後、
じっくり在庫を処分していきましょう!

さて、年越しに向けての我が家の食器整理・・
今回はこちらを手放しました ⤵

f0368691_16101877.jpg

お皿や茶碗、小鉢、カップ、箸置きなど、
合計51点。

いかに、普段整理してるつもりで、
全然出来てないかが分かります (/_\)

食器こそ代用がきくので、いちいち
揃えて置かなくても大丈夫だったのにね。


~本日の自戒~

① 食器を大量に所有しても、
料理の腕は上がらない。

② 食器の量とテーブルコーデの
センスは、比例しない。







[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-17 09:00 | 片付け考


家の中には、様々な種類の
書籍がありますよね。

我が家にも、レシピ本や趣味に関する本、
インテリア雑誌、写真集、テキスト、
辞書などがあります。

今回、久しぶりに数を数えてみました。

あくまで私の分だけですが、
ぜ~んぶで75冊ありました。

多いですよね。でもね、数年前は、
500冊超えてました (/_\)

子どもの頃から、書店や図書館に
定期的に通い、本に囲まれた
生活を送っていた私・・。

本は所蔵するもの。だから、
「多すぎる!」なんて、
考えたこともなかったんです。

当然これまでは引っ越しのたびに、
ただひたすら、梱包と荷解き・・
を繰り返していました。

でも、書籍って形や厚みが
バラバラで、重いですよね。

重いから小さめの箱に梱包すると、
それはもう膨大な量になるわけです。

これに、読書大好き♪な
主人の分が加わって・・。

あの労力と、引っ越し代を思い返すと
白目になるけど、その作業を黙々と
こなしてきた自分が一番恐ろしい~ (ρ。q)

でも、意識を変えれば、
状況も必ず変わります。

今までは、「また読み返すから」
と言って、所有し続けてきました。

でも、とてもとても、所有する
全部の書籍を把握して、定期的に
読み返すなんてできない・・。

しかも置いているだけで、
確実に劣化していきます。

本は、ダニの住みかになる
って言うしね~Σ(゚д゚lll)

今日は、新しい年を迎えるために、
書籍を確実に把握できる数に厳選します。

結果、75冊から56冊まで減りました。

手放した本たち ⤵

f0368691_10385083.jpg

目標は、カラーボックス1段分に収まる量
だったのですが、一歩及ばず・・。

それでも、所有していることで
得られる安心感・・。裏を返せば、
本を処分することで、知識まで
失ってしまうのではないか・・
という言い知れぬ不安。

これをまた少し、手放せたような気がします。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-15 10:45 | 片付け考


以前、来たる2017年のために、
『未練タラタラBOX』
手放したことをお伝えしました。

そして、ちょっと一安心・・
したのも束の間、夫婦で
あれやこれやの探し物が勃発 (;´д`)ゞ

「うちの主人は持ち物が多いからなー」
って一瞬、思いかけたけど・・。

イヤイヤ、まだまだ自分、
モノ持ちすぎですから~!!

ということで、今回は雑貨編です。

とにかく昔は、あれやこれや、
ディスプレイするのが好きでした。

平らなところは、飾るためにある♪
とばかりに・・。

ある日、友人たちが遊びに来た時、
写真を撮ったら、そのディスプレイが
うつり込んでいました。

それを見た時、美しくないなぁ・・
と感じたんです Σ(゚д゚lll)

しかも、掃除がしにくいだけ (-"-;)

この衝撃の事実を突きつけられてからは、
やたらとディスプレイすることは
なくなりました。

当然、残された、溢れんばかりの
雑貨たちは、少しずつ処分。

ところが、新たに購入することも多く、
結局、たくさんの雑貨を抱えたままでした・・。

今は、滅多に買わないので、
当時に比べたら量的には
減ったはずなんですが・・。

それなのに、それなのに・・。
こんなにありました (/_\) ⤵

f0368691_09410466.jpg

この中には、一度も
使用していないモノもあります。

ディスプレイの他にラッピングも
好きなので、リボンやマステ、
カード類も、数多く所有していました。

それから、美しい柄の文庫本カバー。
文庫本なんて、持っていないのに!!

いかに購入時に、「いつ使うか?」を
念頭に置くのが大事か分かりますね。

収納場所があるって、恐ろしいんです。
収納場所にキレイに収まってると、
必要なモノだと錯覚してしまうから!

ちょっと、この状況に
かなりヘコんでおりますが、
私の2017年を迎える計画、
まだまだ続きます~(=д=)


[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-12 10:10 | 片付け考


先日の、夫婦で探しモノをした挙句、
まだ見つからない・・。という現実に、
激しいショックを受けた私・・Σ(゚д゚lll)

今まで「家の中のモノを減らすことは
大事だけれど、減らしていく過程が
一番大事!」をポリシーに、
整理を進めてきました。

でもこの一件で少し、
自分を甘やかし過ぎたかな・・
と思うようになりました。

確かに、勢いのまま深く考えずに、
一気捨てをしてしまっては、
後から手痛いしっぺ返しが・・くるんです。

モノを通して自分と向き合った結果、
着実にモノが減っていった・・
というのが理想なんですよね。

でも私の場合は、ちょっとペースを
落としすぎたかな。。

以前に比べて、物量が減ったので、
油断したのもありますね。

逆に、ある程度モノが減ってくると、
なかなか減らせないモノが、
一目瞭然になってきます。

私の場合は、書籍、雑貨、食器・・です。

ということで、只今、この
『大事だと思っている品々』の、
整理を敢行中です!

最後まで手放しづらかった分、
精神的負荷は大きいけれど、
「今年も残りわずかな今だからこそ
出来る!」そう思いました。

捨てづらいモノに対し、
決断を繰り返すことは、確かにキツイ。

でも、迷いがあるモノを捨てても、
決して後悔はしない。。と分かってるから、
もう先延ばしにするのはやめよう。

この山を乗り切ったら、
ミニマルライフへまた一歩、
ステップアップできるかな・・。





[PR]
by monomo-mino-uchi | 2016-11-10 11:00 | 片付け考