人気ブログランキング |

私ひとり分


皆さんは、ご自分の持ち物をすべて、
かぞえたことはありますか?

人ひとりが暮らすには、
1000点のモノがあれば十分だそうです。

家の中を見回して、定位置の決まっていない
モノが溢れていたら、おそらく倍の
2000点は超えているでしょう。

洋服が好き、本が手放せない、
雑貨を集めてる・・という方は、
3000点クラスかも・・。

この2か月、集中して
モノを減らしてきた我が家。

私個人のモノだけで、
約500点を処分しました。

今年一年ともなると、
私ひとり分(1000点のモノ)は
手放しているのではないでしょうか。

それでも、ひとつひとつ持ち物を
数えるには、まだまだモノが多すぎます。

ざっと算出すると、身に着けるモノから、
食器、家電、文具、書籍、雑貨など、
合わせて約700点超というところでしょうか。

来年こそは、自分の所有するモノを
きちんと把握、管理ができる定数まで、
絞り込みたいと思っています。

そして、新たにモノを購入する時も、
手放す時も、その理由は明確でブレない・・。

そんな暮らしを目指したいと思います。


~本日の自戒~

今日から毎日、買う前に、
1つずつ捨てていこう。

そうすれば、来年の今頃は少なくとも、
365個分のストレスから自由になれる。


*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*


さて、ここまでお読み下さり
ありがとうございます。

何事も続いたためしのない私が、
こうしてブログを更新してこられたのは、
見に来て下さる皆さまのおかげです。

大へん励みになりました。
本当にありがとうございます。

来年も、快適なミニマルライフに向けて、
まだまだ四苦八苦して参ります (/-\*)

そんな姿を楽しみながら、
どうぞ温かく見守って下さいませ。

それでは皆さま、良いお年をお迎え下さい。

私ひとり分_f0368691_13222155.jpg





by monomo-mino-uchi | 2016-12-31 09:00 | 片付け考

お飾りもハンドメイド


最近は、お正月飾りも、
本当に種類豊富になりましたね。

伝統的なものから、
和洋折衷のモダンなものまで。

たくさんの種類が所狭しと
並んでいるのを見ると、
それだけで心躍ります♪

我が家のお飾りは、ここ数年、
私のお手製で新年を迎えています。

元々リースを作るのが好きなのですが、
中でも正月飾りを制作する楽しさは格別です

色とりどりの、しめ縄選びに始まり、
花と水引の無限の組み合わせを
考えていると、時間を忘れてしまいます。

普段使いのリースは、あまり
鮮やか過ぎると、インテリアで
浮いてしまう場合があります。

その点お正月飾りは、
華やかであればあるほど、存分に
正月気分を楽しめるような気がします。

ですから、今年も
我が家のお飾りは、雅に艶やかに・・。⤵

お飾りもハンドメイド_f0368691_20060907.jpg

デザインは3種類♪


お飾りもハンドメイド_f0368691_20062930.jpg

玄関用と・・


お飾りもハンドメイド_f0368691_20073163.jpg

アトリエ用と・・


お飾りもハンドメイド_f0368691_20064538.jpg

和室用です。

お飾りを設置すると、いよいよ
新しい年を迎える実感が湧いてきますね。






by monomo-mino-uchi | 2016-12-30 09:00 | ハンドメイド

捨て納め in 2016


そろそろ、今年最後のゴミ収集日ですね。

大量生産に大量消費・・の象徴でしょうか。

あちこちのゴミ置き場では、袋が
山のように積み上げられています。

皆さん、年末整理に励んでらっしゃるな、
と思う反面、日本も早く、ゴミの少ない
世の中になるといいな、とも思います。

繊細で、モノづくりの上手な日本人が
作った、『いいモノ』を『少しだけ・・』
そんな生活に憧れます。

と言いつつ、捨てて後悔するよりも、
捨て残しがないかどうかを
心配している我が家です。

今日は、ちょっとした
キッチン雑貨を処分しました。

捨て納め in 2016_f0368691_19392295.jpg

この中の木製フォーク。。

大へんお気に入りなのですが、
先端部分の隙間が非常に洗いにくいのです。

木製だからでしょうか。
なかなか汚れが落ちません。

そこで、まだキレイな2本を残して
こちらは処分することに・・。

私の場合、デザインで選んで
失敗することが多いような気がします。

あまりにデザイン重視でモノを選ぶと

『使うことがストレス』

『次第に使わなくなる』

『使わないけど捨てられない・・』

という行程を辿ることになるのです。

またひとつ、失敗から学びました。。


~本日の自戒~

①不用品だけでなく、毎日の‟生活ごみ”
を減らす工夫もしていこう

②デザインだけで選んだモノには、
将来不用品になるリスクが潜んでる。





by monomo-mino-uchi | 2016-12-28 09:00 | 片付け考

迷うのは今年で最後


もう所有して5年になるでしょうか。

使用したのは数回。
ここ2年は、全く使いませんでした。

それでも、引っ越しの度、
一緒に移動していたコレ ⤵

迷うのは今年で最後_f0368691_23422208.jpg

ホームベーカリーです。

ようやく手放す決心がつきました。
やはり使わないのです。

持っている以上は、使う可能性が
ゼロではないかも知れません。

しかし使えば、手入れや
メンテナンスが必要になります。

そして手入れをしようと持ち運ぶには、
本体が重すぎるのです。

これから年を重ねていく中で、
重さのあるモノは避けたいと考えています。

体力的な問題だけではありません。
実際、危ないのです。

特に家事に必要な道具は軽いのが一番。
・・と、色々言っていますが、結局のところ、
作るのが億劫・・なだけですね (/_\)

さぁこれで、思い悩むのはおしまい。

いよいよ今年、ホームベーカリーへの
迷いを手放し、新しい年を迎えます!



~本日の自戒~

「そのうち使うかも」の「そのうち」は、
来たためしがない





by monomo-mino-uchi | 2016-12-26 09:00 | 片付け考


大きな大きなモミの木を
ずっと探していました。

我が家を見守ってくれるような、
シンボルツリー。

私の頭の中に、理想の
イメージがあるのです。

高さ、枝ぶり、飾り付けるオーナメント・・。

今年も見つけられませんでした (p_q)

必要がないということかも知れません。

そこで今年のクリスマスは、ありもので
作ったハンドメイドツリーで楽しみます。

窓辺の片隅に、キャンドルと
共にセッティング。

片隅で楽しむクリスマス♪_f0368691_20044834.jpg

思い出すのは、イギリスの田舎町で出会った
民家のクリスマスデコレーション。

道すがら見える、窓辺に飾られた装飾は、
シンプルで温かく、美しい・・。

それはそれは、おとぎの国のようでした。

夢のようなディスプレイを再現することは
叶いませんが、それでも我が家流で、
窓辺のクリスマスを楽しみます。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

皆さまも、どうそステキな
クリスマスをお過ごし下さい。





by monomo-mino-uchi | 2016-12-24 09:00 | one day..

余分なモノを買う前に


「あれ? 本はこれだけになったの?」
「よく持ってたあのバッグ、捨てたの?」
「食器、もっとたくさんあったよね?」

ここのところ、主人が
毎日のように驚いています。。

最初は、怒られるのかと思いました。

処分しているのは、私のモノだけですが
「こんな簡単に捨てるなんて!」と。

主人は、私のツライ
選別作業の様子を知りません。

そんなマキシマリストからすれば、
簡単に捨てているように
見えるのも当然です。

念のため、捨てた理由と、
捨てることのメリットは
力説しておきました・・。

すると「俺も本、捨てようかなぁ・・」
と、感慨深げ。。

彼の心にも、何か変化が起きたようです。

さて、私は相変わらず
モノの選別を続けております。

今日は、CDと本を追加で処分しました。

当初CD収納に、薄いBook型のケースを
購入しようとしていました。

元々のケースを捨てれば、かさが減ります。

ところが一口にケースと言っても
種類が多く、選ぶのも一苦労です。

そこでふと我に返りました。

CDを処分すれば良いのです。

購入前に気づくことができ、幸いでした。

今まで何度、こうした失敗を
繰り返したことでしょう。

新たにモノを買う前に、
考え、するべきことが必ずあります。

早速、今年一度も聴いていない
CDを選び出しました。
そして、本も。

余分なモノを買う前に_f0368691_23392453.jpg

冊数こそ少ないですが、
厚みのあるものをチョイスしたおかげで、
だいぶスッキリしました。




~本日の自戒~

CDは捨てる1枚を選んでから、
買う1枚を選ぼう。





by monomo-mino-uchi | 2016-12-22 09:00 | 片付け考


週に1度、一日断食を始めてから、
ちょうど5か月が経ちました。

断食はすっかり私の生活の一部と
なっています。体重は、12kg減。

断食を始めてから、変化したのは
見た目だけではありません。

断食前と大きく変わったこと。。
それは、昼間の我が家に静寂が訪れたこと。

TVを視聴しなくなったのです。

これまでは主人の出勤後、TVは
そのまま、つけっ放しにしていました。

そして、家事をしながら
画面に映し出される天気予報を、
ぼんやりとチェックしたり、
しなかったり・・。

あとは、時計代わりのような存在。
そして一日があっという間に、
過ぎていくのです。

ところが断食も3か月を過ぎると、
このTVの存在に非常に
疲れるようになりました。

TVには『音』だけではなく
『視覚』の問題もあります。

目まぐるしく映像が流れ、
同時にテロップを目で追うことは、
脳を非常に疲れさせます。

そこで、主人を見送った直後、
TVを消すようになりました。

すると、とても気持ちが落ち着くのです。

普段意識していなくても、
情報という名の外部刺激は、
目や耳から一方的に入ってきます。

それを脳は、ひとつひとつ
要不要の区別をしてくれていたのですね。

断食を始めたことで、
この外部刺激による脳の疲れを、
ようやく意識することができました。

外部刺激の中でも、視界から入る
情報量は圧倒的です。

ですから脳にムダな負荷を
かけないためにも、家の中のモノは
少ないほどいいのです。

これまでの人生の中で、
「モノを減らしたい!」という気持ちが、
今一番強いのは、この断食の
効果かも知れません。

モノと向き合い、選別する真剣作業は、
雑音がない方がはかどります。

そしてTVは『この番組だけ』と
集中して視聴することで、
アタマも時間も有意義に
使えるようになるのです。

知らぬ間に断食は、
ミニマルな暮らしを目指す私を、
後押ししてくれていました。





by monomo-mino-uchi | 2016-12-20 09:00 | 断食

モノがモノを呼び寄せる


捨てた気になっていただけで、実質
あまり減らせていない私が
陥ったのが、収納の罠。

収納に凝りだすと、
妙な達成感が災いして、
ますますモノが減らせません (/_\)

そして見せなくていい収納も、
見えてもステキなように・・
などと言い出してかごを買ってみたり。

かと思えば、バッグ自体を
収納に再利用し、捨てずに
済むようにしてみたり・・。

我ながら、往生際が悪く困ったものです。

そうして『なくても困らないモノ』
のために、モノを買い、
捨てるべきモノを捨てない生活・・。

モノがモノを呼び寄せる・・とは、
こういうことなのですね。

そんな我が家も、ここ2か月の
選別作業の結果、器としての
バッグやかごが不要になってきました。

モノがモノを呼び寄せる_f0368691_23413893.jpg

大好きなかごは、ディスプレイ用として
残したいところですが、埃を考えると
処分した方が良さそうです。

それから、劣化した小物もついでに処分。

収納に凝る前に、
収納せずに済む方法を考えるのが
スッキリへの一番の近道でした。




~本日の自戒~

なにもない空間こそが、最高のインテリア!






by monomo-mino-uchi | 2016-12-18 09:00 | 片付け考


ここ数週間、別れを惜しむため、
そっとしまっておいたモノがあります。

こちらの食器たち・・⤵

ブレない自分であるために_f0368691_18295741.jpg

購入した時、心から嬉しかったのを
覚えています。

ところが、ほとんど出番が
ありませんでした。

すでに買い集めたお気に入りの中に混ざると
どうしても二番手、三番手に
なってしまうのです。

さらに、だんだんと、他の食器や雑貨との
コーディネートを考えるのが
億劫にもなりました。

‟暮らしの道具”は、
日々に欠かせない大切なモノ。
だからこそ、毎日使いたい。

そして、経年変化を楽しめるほど、
愛着があるモノに育てたい。

手に入れるだけで満足してしまったり、
次第に飽きてくるようなモノは、
買うべきではなかったのですね。

長い付き合いのできるモノしか買わない。

その為には、
決してブレない自分の価値観と、
モノを見極める眼が必要ですね。

どうしたら養えるのでしょう・・。

やはり、家の中の不用品と
向き合うことが、一番確実な、
鍛錬方法なのかも知れません。




~本日の自戒~

「欲しい!」と思ったら
「買う、今この瞬間が、
気持ちのピークなのでは・・」
と、疑ってみる。





by monomo-mino-uchi | 2016-12-16 09:00 | 片付け考


こうして家の中を見回してみると、
使っていないモノが思った以上に
点在しています。

「使うのがもったいない程お気に入り♪」
は別として、なぜ使わないんでしょう。

私の場合は「なんとなく・・」
「そういえば使ってないな・・」というのが
一番しっくりくる表現です。

でもよくよく思いを巡らせてみると、

①実は使いにくい 
②それほど気に入っていない

という気持ちが
心の片隅にあることに
気付きます。

では、なぜ手放せないのでしょう・・?

今日はそんな
「なんとなく放置された」キッチンの
アイテムを手放すことにしました。

さほど邪魔ではないけれど、
使わないのに置いてあるモノたち 
計15点 ⤵

「使わない」にはワケがある_f0368691_20455104.jpg

こうして並べてみると、
なぜ使わないのか・・答えは明確でした。

もっと気に入っているモノが他にあり、
それがあれば十分なのです。

ただ、この中で唯一、
あまりの使いづらさにお蔵入り・・
となったのが、無印のラップケースです。

使用後のラップが、すぐに
巻き戻ってしまうのです。

我が家のケースは古いタイプで、
今は改良されているかも知れません。

また、教えて頂いた、
ちょっとした工夫も試しましたが、
上手くいきませんでした。

もしかしたら、使い方に
コツがあるのかも知れません。

でも我が家では、とうとうそのコツを
習得することは出来ませんでした (/_\)

使わなくなっても、
大事にしまっておいたラップケース・・。

あの色とフォルム・・本当に魅力的でした。
それでも今後、
二度と使うことはないでしょう。

他にも様々なメーカーから
スタイリッシュなケースが
販売されていますが、もう懲りました。

我が家は今後も、さすがの旭化成、一筋で。

将来的には、ラップを使用しないことが
一番良いのでしょうね。

これからは、そうした努力も
必要だと考えています。




~本日の自戒~

「なんとなく使わない」の、
なんとなくを明確にすれば、
ムダな買いモノはしなくなる。





by monomo-mino-uchi | 2016-12-14 09:00 | 片付け考