捨てる VS 飾る


どちらかというと、
まぁるい形のモノが好き。

でも、これを見た時は、
ひと目で気に入ってしまいました。

正方形のフォトフレーム ⤵

f0368691_13593619.jpg

まだ結婚したての頃、
行きつけの画材屋さんで
3つも買い込んで、
マンション時代に嬉々として
ディスプレイしていました。

正方形を3つ並べて・・
というのがお気に入りのスタイル。

ところが、たまたま写真に
写り込んでいる様子を見たら、
その余りに美しくない
インテリアに愕然!

ファインダーは正直ですね。

自分の脳内のイメージとは異なる
‟現実”を教えてくれました。

敗因はフレームではなく、
多すぎるその他の雑貨たち。

それでも、あまりの衝撃に、
このフレームまでもがお蔵入り。。

最近になって、
1つだけ取り出して
飾ってみたりするものの、
「埃が・・」と言って
また、しまい込んだり。

だからといって
結局、捨てられず。

このフレームは、
3つ一緒に飾ることで、
より魅力が引き出される
・・と思っています。

でも3つ同時に飾るスペースが無い!

あっても、スペースとフレームの
バランスが悪すぎます。

いよいよ捨て時か・・(p_q)
とフレームを抱えて、
家中ウロウロ。

でもね、ありました。

主人のひと言で、
ディスプレイ場所は、
こちらに決定!

階段室です ⤵

f0368691_14001270.jpg

ここに、3つのフレームを
並べてみると・・

f0368691_14004205.jpg

ただの大きな白い壁が、
ダークブラウンのフレーム効果で、
印象が一気に締まりました。

上から見下ろすと、
こんな感じ。。⤵

f0368691_14011268.jpg

中には、大好きな
動物たちのモノクロ写真♪

掃除はもちろん、
階段の昇り降りすら
面倒くさい私・・(/_\)

そんな私を、
お気に入りのフレームと、
愛らしい動物たちが
やさしく叱咤激励
してくれているようです。

ただの階段室が、
何だかとっても、好きになりました
(*˘︶˘*).:*♡




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-30 15:00 | 雑貨

ちゃんと把握してる?


すっかり油断していました。。

運転免許証や保険証、
診察券にポイントカード・・などなど
あの薄くて小さなカードたち。

財布がメタボにならないよう、
携帯するカードは常に厳選。

使用頻度の低いカードは、
別に保管し、こまめにチェック!

・・のはずだったのに。

気がつけば、別保管のカード類が
大変なことに Σ(゚д゚lll)

普段持ち歩くカードと合わせ、
なんと全部で43枚!

早速、仕分け開始です。

仕分けの基準は、
最後に使ったのがいつか、
すぐに答えられるかどうか。

右に左にと、カードを
どんどん振り分けていきます。

あっという間に、
不要カードの山が・・。

f0368691_16365807.jpg

これを機に、今回、
銀行口座も1つに絞り、
長年放置状態だった口座の
カードは、すべて解約処分。

年会費を支払うだけで、
ほとんど買物をしなくなった
デパートのカードも解約。

診察券も、厳選しました。

結局、本当に必要なカードって、

①運転免許証 ②健康保険証 
③かかりつけ医の診察券 
④総合病院の診察券 
➄歯科医院の診察券 
⑥銀行のカード 
⑦美容室のカード

この7枚しかありませんでした。

いくら小さくて軽いモノでも、
失くすと面倒なモノは、
少ないに越したことはないですね。



~本日の自戒~

カードは、管理するより、作らない




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-27 15:00 | 片付け考

毎日使うモノだから。。


我が家は断然、
見せない収納派。

見せない収納を
徹底して意識するだけで、
確実にモノは減ります。

ところが、毎日必ず使うのに、
隠しておけないのが・・

スイッチです。

家づくりの際、内装は、
すべて私に任されました。

予算配分を考えながらの、
取捨選択は、本当に
悩ましいですね。

そんな限られた予算の中、
優先させたのがスイッチや
コンセントでした。

嫌でも目に入り、
毎日必ず使うモノだから、
どうしても気に入ったモノに
したかったのです。

一番のお気に入りは、
この丸形スイッチ。

f0368691_14060904.jpg

レトロな雰囲気と陶器の感触、
カチッという音までもが、
立派なインテリアです。

f0368691_14071018.jpg

この白いタイプは、陶器という性質上、
仕上がりの白さに微妙な違いが・・。

そこで、部屋のテイストや
壁紙に合わせて、設置個所を
1コずつ指定。

電気工事の方にとっては、
「全部同じ白に見えるけど・・」
と思われたでしょうね σ(^_^;

同じ陶器製でも、特に苦労して
手に入れたスイッチがこちら ⤵

f0368691_14074352.jpg

当時すでに廃盤となっていたこの商品。

全国からかき集め、3つだけ
手に入れることができました。

そして、多連のスイッチは、
真っ白な陶器製のこちらをチョイス ⤵

f0368691_14082719.jpg

f0368691_14090825.jpg

洗面所やトイレなど、
清潔感が大事な場所に良く合います♪

普通のスイッチもあります。

f0368691_14094785.jpg

ガレージは汚れやすいので、
あえてコレ。

f0368691_14101617.jpg

でも男前な雰囲気を出したくて、
プレートだけ変えてもらいました。

電気屋さんには、
色々お手間をとらせた
我が家のスイッチ取り付け工事・・。

そのお陰で、
灯りの『on&off』
という些細な日常ですら、
楽しいひと時になっています。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-24 15:00 | 雑貨

清々しく手放す


今日は、6年~8年もの間、
私を支え続けてくれた
アイテムを手放します。

ネックレスとバッグ2点 ⤵

f0368691_16040173.jpg

本当によく活躍してくれました。

毎日のように使い続けましたから、
もはや寿命です。

モノには、必ず賞味期限が存在します。
でもその基準は、以外とあいまい・・。

整理上手な人は、
この処分や交換のタイミングに
敏感な人が多いと感じます。

私の場合、日用消耗品は
毎月1日や、月曜日と決めて交換。

身に着けるアイテムは、
ホテルや美容室など、
それを預ける際に気後れしないかどうか・・
という基準で処分しています。

なんて言いながら、今回ばかりは、
かなりボロボロになるまで
使い込んでしまいました (/∇\*)

特にこのジュートのバッグ ⤵

f0368691_16044682.jpg

ちなみにジュートとは、
地球にやさしい植物。

二酸化炭素を多く吸収して、
温暖化の抑制に
ひと役買ってくれています。

また、製品化しても、
土にかえすことができる
エコな素材です。

ジュートは、コーヒー豆などの
輸送によく使われています。

とても丈夫で、
輸入モノならではの柄が特徴的♪

そんなジュートで作られた
様々なバッグは、私にとって
捨てられないコレクションの1つです。

それでも、このバッグは、
底に穴が開いてしまったので、
悲しいけれどお別れ。。

使い込んだモノには
どれも愛着が湧くけれど、
自然素材となると、
何だかひと際、
感謝の気持ちが込み上げてきます。



~本日の自戒~

迷わず、悩まないで済む、
処分&交換のタイミングを
決めておこう。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-21 15:00 | 片付け考

時を戻せるなら・・


これまで何度も経験してきた捨て作業。

「今の我が家に、ピッタリな
アイテムがついに現れたから、
これまで使っていたモノとは
感謝を込めてお別れ。。」
ならいいんです。

でも、「結局いらなかったね・・」

と思いながら捨てる時の
ツラさと言ったら・・(/_\)

そんなアイテムが、
また出てしまいました・・。

イケアの鉢カバーです ⤵

f0368691_14514972.jpg

この存在感!
直径44cmもあります。

リビングダイニングは
アジアンテイストでいきたい我が家。。

インテリアには、大好きな
モンステラを置こうと思っていました。

そしてこのカバーをひと目見た時、
イメージ通りの部屋ができる!
と確信したのですが・・。

よくよく考えてみると、
大きな鉢植えを置いたら、

「部屋が狭くなる」

「移動させての掃除が面倒」

「楽に移動させるために、
キャスター付きの台座を買ったら、
またモノが増える」

「地震で倒れたら?」

「土から虫が出てきたら?」

などと、私にとっては課題が山積。

当然、鉢植えを買えないまま
日々が過ぎ去り・・

現在に至りました。。(/_\)

何かに転用できないかと、
必死に知恵を絞ったものの・・

その大きすぎるサイズゆえ、
それも叶わず。

あぁ・・時を戻せるなら、
あの日に戻りたい。

主人の「やめた方が・・」
というアドバイスを振り切り、
この大きなかごを抱えて、まさに
レジに並ぼうとしているあの瞬間に・・

今の私なら、当時の私を説得できます。

欲しいと必要は別物。

いずれにしても、
熟考せずに買うことには、
もう、ホトホト懲りました。

さぁ、この鉢カバー
処分するのも、ひと苦労です。



~本日の自戒~

処分方法に覚悟ができてから、
モノを買う。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-18 15:00 | 片付け考

思い出より未来


ついに主人が決心してくれました。

これらの処分を・・

様々な大きさで作ってもらった、
我が家の模型。。⤵

f0368691_12561710.jpg

あれこれ迷い、悩みながらも、
家づくりをスタートさせた日々。

そんな頃の、
夢のような時間を
象徴するモノです。

外観や間取りなどの
ハード面は主人の担当。

バランスや美しさと、
合理性の兼ね合いを
常に模索していました。

どんなに遅く帰って来た夜も、
翌朝は早起きしてスケッチを
描き続けた主人。

そんな主人は、平面図を見ても、
脳内で3Dに変換できるそうで、
本来なら立体模型など不要な人。

一方、私は、3Dを見せられて、
ようやくイメージが湧くタイプ (/_\)

ですから主人には、
模型やスケッチを使って、
根気よく説明してもらったものです。

これら模型を見ていると、
そんなことも思い出します・・。

そして結果的に、模型とは
異なるデザインで完成した我が家。

しまい込んだ模型を
ごそごそと出しながら、
「当初はこんなデザインだったんだねぇ」
と思い出話しをすることもありました。

でももう、これで終わり。

すでに劣化もしています。

そして、模型が無くても
思い出は語れます。

なにより、住み続けている限り、
快適な住まいづくりが
終わることはありません。

だったらこれからは、
過去との対比ではなく、
未来の快適空間のために話し合う・・
そんな時間を多く持っていきたい
と思っています。



~本日の自戒~

進むべき未来のために、
過去のモノに執着しない。



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-15 15:00 | 片付け考


昨年12月、ランチョンマットと
コースターを処分しました・・


特にランチョンマットは、
大量所有から10枚まで減りました。

ところが残ったモノも、結局使わず。

一気捨てはリスクが高いので、
丸いランチョンマットに限り、
各色1枚ずつ残したけれど、
見事にムダとなりました (/_\)

毎日、目にするたびに
「使う?」「今日は・・使わない」
と自問自答しながら早5か月。

やっぱり私には
必要ありませんでした。

この円形のランチョンマット、
黒1枚だけを残して、改めて処分。

f0368691_14223878.jpg

二度手間とはなりましたが、
この自分の中の納得感が大事です。

これで残るランチョンマットは
別のデザインと合わせ5枚。


そして、一緒に写っているのが、
お玉ホルダー。

f0368691_14230308.jpg

これも未使用。

大好きな鳥モチーフで、
迷うことなく買ったのに・・(p_q)

買物時、自分が
『立派な、ものぐさ』
という事実を、どうして
忘れてしまうんでしょうね。

洗い物が増えるアイテムを、
この私が使うわけないのに・・。

こうして再度、
別れの決心がついた
アイテムを出していたら、
主人がひと言。

「コレ、懐かしいね~!」

やっぱり、処分するべき
モノの共通点の1つに

「懐かしさ」

があるように思います。

確かに「懐かしむ」って
言葉の響きは素敵です。

でも、モノを見て初めて
懐かしいと感じるなら、
そのモノは本当に
必要なのでしょうか。

普段忘れていた存在に、
所有欲がちょっと、
刺激されただけなのかも・・

皆さんのお宅には、
「うわぁ、懐かしい~」
なんてモノ、眠っていませんか?



~本日の自戒~

「懐かしい」と「忘れてた」は紙一重



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-12 15:00 | 片付け考


ガーデニングが趣味
という方、多いですよね。

私の母も、まさに、
庭に情熱を注ぐタイプ。

私が生まれ育った家は、
建物の周囲を、ぐるっと
庭が取り囲んでいました。

そこに、柿や栗、ブルーベリー
などの果物、各種野菜、ハーブ、
松や、もみじといった樹木から、
アジサイやバラ、ユリなど
四季を彩る花々まであり、
ちょっとした植物園状態・・。

それ以外に、様々な花が
咲き乱れる鉢植えもありました。

そんな山のようにある鉢植えを、
冬場は室内に移動させるなど、
かいがいしく世話をしていた母。

そして、水やり、草むしり、
病気・害虫対策、肥料、
土壌改良に気を配る日々・・。

ガーデナーは、まるで、我が子を
育てるかのように、大切に大切に、
植物の世話をするんですね。

そう思ったら、花や緑あふれる
庭づくりは、私にとって
手を出しては、いけない領域です。

という訳で、ずっと
放置されたままだった、
我が家の庭。

雑草を、中途半端に
刈り取るだけで、精一杯でした。

ところが、
「庭を芝生にしよう!」
と言い出した主人。

私には、維持管理の自信が
全くないのですが、やっぱり
芝生ってステキな響き♪

そう思ったら、一面芝生にして、
こんな花、あんな花を植えて、
アクセントに枕木なんか敷いちゃう?

と、更に妄想が膨らみます。

とはいえ、我が家は海辺。。
植物にとっては過酷な環境です。

そこで、まずは欲張らず、
芝生だけ植えようということに・・。

となれば、
何とかしなければならないのが、
このジャングル地帯・・

f0368691_13463206.jpg

草刈機で刈るには
成長しすぎているので、
枝切りバサミで地道に
切り倒していきます。

もはや開墾レベルです。

こうして作業すること7時間・・。

より海が見えるようになりました♪

f0368691_13554536.jpg

ところが問題はここから。

我が家の庭は想像以上に、
デコボコ&石がゴロゴロ。

芝庭の成功のカギは、
下地づくりにかかっています。

小石を取り除き、硬くなった土を耕し、
土壌を改良して、水平に整地する・・

今さらながら、
この工程を確認し、
夫婦で白目 (oдo)

おとなしく、業者さんに
お願いすることに。。

現在、見積もり結果を待っています。

どうなるんでしょう、我が家の庭。。

無事、芝生の庭に
生まれ変われるのでしょうか・・(不安)



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-09 15:00 | one day..


トイレ用の洗剤やシートも、
私にとっては異臭レベル (xдx;)

以前使っていた、
〖スクラビングバブル 
流せるトイレブラシ〗も
便利な反面、香りが強烈・・。

そこで、現在はクエン酸液に
ラベンダーを溶かし込んだものを
使っています。

作り方は簡単♪

密閉容器に、
クエン酸を溶かした液(1ℓ)と、
乾燥ラベンダーの花(1/2カップ)を
入れて、4~5日置いておくだけ。

f0368691_15141457.jpg

キレイなピンク色に
変わっていく過程が、
目も楽しませてくれます。

使う時は、花をこしてから、
スプレー容器へ。。

ラベンダーは殺菌作用があるので、
汚れやすいトイレや洗面台の
お掃除にピッタリ♪

しかもラベンダーには、
鎮静作用や安眠効果も
ありますから、
掃除しながら癒されます。

特に私は、一日の終わりに、
トイレと洗面台を掃除するのが
ルーティンワーク。

落ち込んだり、イライラした日も、
キレイになった水回りと、
ラベンダーのおかげで
気分良く一日が終了します。

どんなに面倒でも、苦手でも、
避けられないお掃除。

それならいっそ、
自分を癒してくれる
自然の香りで、
お掃除してみませんか?



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-06 15:00 | one day..


昔は色々と、
香りを楽しんだ時期も
あったのですが・・。

だんだんと、人工的な香りが
苦手になっていきました。

断食を始めてからは、
ついに完全拒否 (xдx;)

カラダが、どうにも
受け付けてくれないようです。

そこで困るのが洗剤類。

最近の商品は、
どれも濃厚すぎる香り。。

何とか無香料を選んでも、
使い勝手が悪かったり、
私にとっては全然、
無香料ではなかったり。

特に、お掃除シートは
色々試しましたが、
どれも体調を崩すレベル。

そこで、床掃除は
ウェットシートから
昔ながらの雑巾がけに
戻りました。

クイックルワイパーの本体に、
雑巾を取り付けても、
あまり上手くいきません。

仕方なく、膝をついて
雑巾がけをするわけですが・・。

正直、体力的には
相当キツいものがあります。

これはもう、足腰を
鍛えるためと思って
続けるしかありません。

『面倒くさい』
『やりたくない』

そんな気持ちがついて回ります。

それでも掃除後の、
ワイパーでなぞっただけとは
各段に違う仕上がりを見ると、
今日もやって良かったなぁ、
と思えます。

お掃除の便利グッズは
色々ありますが、
結局、昔ながらの方法が
一番キレイになるのかもしれません。

さて今回は、そんな水拭きに、
ちょっとひと手間♪

生のローズマリーを煮出した液で、
雑巾がけをするのです。

ローズマリーには
殺菌作用があるのが嬉しいところ。

f0368691_15135314.jpg

スプレーボトルで吹きかけながら
拭いていくと、何とも
サッパリした気持ちに。

お鍋で煮出している時、
家中に広がる香りにも癒されます♪

最近はこのローズマリー液に、
酸素系漂白剤を溶かして、
食器やシンクを洗ったりもしています。

ただ、全然泡立たないので、
非常に洗いにくいのが難点・・ (-"-;)

汚れ落ちはいいので、
ちょっとした洗い物の時に
香りを楽しみながら使っています。

母は、ハーブを育て、
生活に取り入れるのが大好きでした。

当時は、あまり興味も
ありませんでしたが、やっぱり
ハーブのある暮らしって素敵ですね。

私も、シンプルライフのために、
少しばかり、手間と時間をかける
ココロの余裕を持ちたいな・・
と思えるようになりました。



~本日の自戒~

手軽で便利より、少し面倒でも、
あえてシンプル丁寧を選んでみる。



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-05-03 15:00 | one day..