以前、散歩ついでに拾ったり、
わざわざ購入までしたことのある

コレ ⤵

f0368691_12213411.jpg

大量の、松ぼっくり・・

秋冬のリース作りに
欠かせないものだけに、
溜め込んでしまっていました (/_\)

防虫対策はしっかり行っていますので、
保管上の心配はないのですが・・

このままだと、たぶん
死ぬまでに使い切れない(笑)

いくつか残して、
あとは捨ててしまいたいけれど、
大きさやデザインを選別するのに
時間がかかりそうで、
ついつい後回しに。

かと言って、このまま放置したら、
終活で松ぼっくりを処分するハメに・・。

そう思ったら、
一気に選別終了。

というより、
結局ほとんど捨てました。

私の場合、必要かどうかの選別を
日頃から行っていないと、
捨てるスピードが
格段に落ちてきます。

それは、元々の溜め込み体質と、
ものぐさな性格であることだけが
原因ではありません。

捨てられないように、
引き止めるチカラ・・が、
不要なモノにはあるからです。

この見えないパワーは意外と強力で、
私なんてホールドされっぱなし・・

これに打ち勝つためにも、
やはり『選別』して『捨てる』 
この作業を繰り返し、
習慣化することが重要ですね。

素早く、そして的確に
要不要の判断ができるようになるのは、
能力ではなく訓練次第。

こんな小さなモノでも、
後回しにするほど面倒・・
ということを身をもって体験しました。。



~本日の自戒~

モノの選別を習慣化することで、
捨てるスピードがupする




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-28 17:00 | 片付け考


「あ゛ぁ~!ツバメが帰っていく~」
と、空を見上げる主人。。

ツバメがいなくなると、
いよいよ秋を実感します。

今年は、カラスの執拗な攻撃に
恐れをなし、我が家での巣作りは
行われませんでした (p_q)

寂しいなー。

来年は、安心して子育て出来るよう、
守ってあげられたらいいのだけれど・・

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

さてさて、そんな我が家では、
やっと、やっと、
今年一番の大モノを手放しました。

コレ ⤵

f0368691_13254612.jpg

一度も使われることのなかった
お風呂のフタ・・

浴室内にキチンと立てかけておけるよう
設計されているので、入浴時、
邪魔になることはありません。

問題は清掃時。

カビと水あか対策の為、
使っていないけれど、
濡れてしまった2枚のフタも、
スクイージーで水気を切り、
カラ拭きしなければなりません (>_<;)

この作業が、なんとまぁ、
重労働なことか!!

とにかく大きくて重いモノは、
いけませんね。

このままでは、
掃除が三日と持たないと判断。

早々に、浴室から抱え出し、
洗面所奥の壁に立てかけて放置(笑)

その後は、保管場所を移動させながら、
「捨ててヨシ!」という主人の言葉を、
辛抱強く待ちました♪

そしてついに、ついに、この日がっ!!

「お風呂のフタ使わないんですか?!」
「えっ?! 一度も??」と驚きながら、
引き取っていく業者さんを、
笑顔で見送りました♪

やれやれ・・

それにしても、
肩の荷が下りたはずなのに、
なぜか少しだけ寂しさを
感じてしまうところが、
さすが私・・元マキシマリスト。

まだまだ遠い、
ミニマルライフへの道のりを
感じます・・(o´~`o)




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-25 17:00 | 洗面所


整理収納を学ぶ前・・

私は、雑誌などで紹介されている、
ステキ収納を目標としなければ
ならないと思っていました。

写真にうつる、同じ形のBOXが並び、
ビシッとモノトーンに統一された棚・・

「これが、整理収納を極める・・
ということかぁ~(*゚▽゚*)」

ズボラなマキシマリストには、
それはそれは、美しく輝いて見えました♪

で、早速BOXを買ってきて・・

見事撃沈。。

家もアタマも、
混乱しただけでした (/_\)

入れ物があれば片付く・・
ってもんじゃないんですね~。

同じ色や形の収納BOXが増えれば、
ラベリングは必須。

当然、そんなマメさを
持ち合わせない私は、
モノを探す手間が増えただけ。

更に、棚を拭く時は、
BOXごと出さないといけない・・

時には、BOX自体も
掃除しなければならない・・

いやいや、それ以前に
全く片付いた気がしない・・

という、なんとも、
私には向かない収納法でした。

私に合った収納法とは、
『多くのモノをいかに美しく収納するか・・』
ではなく、
『いかに収納せずに済むかなのだ!!』

と気づいてからは、
何だか気持ちがラクになりました♪

それは、どうしようもないズボラな自分を、
ようやく受け入れられたからだと思います。

「片付けは自分と向き合う作業」
と言われますが、ホント、その通りですね。

そんなこんなで、
減り続けたモノと収納BOX。

今回は、主人の片付けスイッチが
onになったおかげで、またまた
減らすことが出来ました♪

f0368691_13283661.jpg

ファイルボックスの他に・・

f0368691_13284815.jpg

こんなBOXやボトムスハンガー。

そして、カラーボックスは
6つも不要になりました!

それでも、まだまだ
収納自体を減らしたい
我が家の挑戦は続きます。。



~本日の自戒~

整理収納で
ホントの自分が見えてくる



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-21 17:00 | 片付け考

夜明けの防災考


速度の遅い台風が、
やっと、やっと
過ぎ去りました。

ノロノロと進む分、各地で、
多くの被害を出しました。

九州は台風の多い地域ではありますが、
こうも災害が続くと、
気の休まる時がありませんね。

かつて、私は川のそばで
暮らしたことがありました。

大分県で氾濫した川の映像を見ると、
その時の情景が思い出されます。

目の前の川がみるみる増水し、
いつ氾濫するかも分からない・・

濁流の音、鳴り響くサイレン・・

あの時の恐怖が蘇りました。

自然災害はなすすべがないだけに、
無事に過ぎ去るよう祈るしかない・・。
もどかしい思いです。

今回、被害を受けた地域の方々が、
冬の訪れより前に、平穏な日常を
取り戻せると良いのですが・・


そして、我が家の
目の前に広がる夜明けの海・・

f0368691_01042522.jpg

いつもの穏やかな様子を取り戻し、
ホッとしています。

時に、容赦なく
人間社会に牙をむく自然。

それでも自然がなければ
生きていけない・・

災害が起きるたび、
薄らいでいた危機意識が
呼び覚まされます。

何を持って、どう身を守るのか・・

災害に対する危機管理と、
日頃のライフスタイル・・

決して、切り離すことの
出来ない問題です。

我が家も、まだまだ考え、
取り組まなければならない課題が
見えてきました。



~本日の自戒~

日頃のライフスタイルが、
身の安全を左右する。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-19 05:00 | one day..


予報では、台風18号が日本を縦断・・
かなり強い勢力のようです。

頭をよぎるのは、
東峰村や朝倉市などの被災地。

仮設住宅にお住いの方は、
さぞ、不安な日々を
お過ごしのことでしょう。

せっかく暑い中、大変な思いをして
自宅の泥をかき出し、少しずつ
家や庭の掃除を進めてきたのに・・。

台風の被害が、最小限に
とどまることを祈るばかりです。。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

さて今回は、先日、手放した服と
アクセサリーをご紹介します。

あまり身に着けることもないのに、
手放せなかったモノが
まだまだありました。

f0368691_15515595.jpg

気に入っているハズ・・
なんですけどねぇ。。

でも、迷うことなく、
「絶対に手放したくない!!」
と言い切れる服やアクセは、
そんなに多くない。

やっぱり、自分にとって
絶対的な価値のある
モノだけに囲まれたい。。

そんな選び取る幸せもあるのだ
と気づきました。

強い物欲に流されるまま、
どんどんモノを
手に入れていたあの頃・・

幸せの素は、
自分自身が作り出すもの。

決して物理的なモノの量に
左右されるわけじゃない。

あたりまえのことのようですが、
そんなシンプルライフを実践するには、
少し遠回りしたようです。

好きかどうか良く分からないまま、
多くのモノに囲まれていたら、
本当の自分も見失ったまま・・

好きなモノを選び取ることで、
感性を磨く!

モノを選別することで、
豊かな人生を送る!

生涯、実践し続けたい
私のライフスタイルです。



~本日の自戒~

『本当に好きなモノだけを選び取れる』
コレって幸せなことじゃない?




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-15 17:00 | 片付け考

ココロの本棚


「だって、また読み返すかも
しれないじゃない?」

本を手放せない一番の理由は、
コレかも知れません。

で、読み返したか・・というと、
まず読み返しません (/_\)

新たに読みたい本なんて、
いくらでもあります。

となれば、手持ちの本は、
いつでも読み返せるからと、
後回しになってそれっきり・・

結局、心から読み返したいと
思っている訳ではないんですね、
きっと。

「絶版になってしまって、
もう手に入らないから・・」

「せっかくシリーズで集めたのに・・」

所詮は、間違った
もったいない精神により、
なかなか手放せないのです。

そして、さらに根底にあるのは、
強い不安感。

「大丈夫かな・・。捨てたら、
本から得た情報や知識も、
消えてしまうかも。。」

無意識のレベルで、
こんな思いを抱えているのです。

でも、一度心に残ったフレーズは、
一生モノ♪

これから先も、
ずっと自分を支えてくれます。

読み返さないけれど、
不安だから手放せない・・

これでは、本棚が
いくらあっても足りません。

時間はかかるけれど、
もっともっと実際の本棚から、
心のサーバーへ転送させよう!

そんな思いで、
今日も書籍を処分しました。

f0368691_16575538.jpg

皆さんは、人生や価値観を
変えるほどの本に出会えましたか?

そして、その本の一節は、
今も心に残っていますか?



~本日の自戒~

一度、ココロに染み渡った内容は、
本を手放してもなくならない。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-12 17:00 | 片付け考

ラッピング考


とにかくラッピングに
凝っていた時期がありました。

「ラッピングによって、
ワクワク感やドキドキ感を
楽しんでもらうのも
プレゼントのうち」

そう思って、どんなに
ささやかな贈り物でも、
その人のイメージや好みに合わせ、
自分で包装するようにしていました。

それが、贈る側にとってもまた、
楽しいんです♪

そうなると、日頃から
ラッピングに使えそうな雑貨や、
メッセージカードを見つけると、
ついつい買ってしまいます。

ところがプレゼントをする頻度は、
ラッピング用品が溜まっていく
スピードにとても追い付きません。

当然、あっという間に、雑貨の山が・・

「あぁ・・集めることが目的になっている」

と気付いた昨年11月、
その多くを手放しました。

そして、今なお残されていたのが、
メッセージカードです。

f0368691_16124954.jpg

凝ったデザインの、これらのカードは、
プレゼントに添えたり、
お礼状としてだけではなく、
インテリアとしても使える♪

と思っていましたが、
みるみる溜まっていく一方。

誰の目を楽しませることもなく、
BOXに、ただただ
収められていただけでした。

これでは、お店にある
売れ残った在庫と一緒。

いつの間にか、買い集めることに
夢中になりすぎて、贈る相手への
想いを置き忘れてしまったようです。

素敵なラッピング用品を
せっかく見つけても、
それを誰かに届けなければ
意味がありません。

そろそろ、
『気持ちを伝える』原点
に立ち返るためにも、
溜まったカードは
手放そうと思います。

確かに、手元にストックがあれば、
すぐにラッピングができます。

それでも、「必要になったら、
その時に、その人のためだけに、
選び、包み、届ける」

これからは、その時間と手間を、
ゆっくりと楽しむ人生でありたい、
そう思うのです。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-08 17:00 | 片付け考

2つの壁


モノを捨てる時に
乗り越えなければ
ならない壁は、
2つ。

1つは精神的な壁。
2つめは物理的な壁。

精神的にツライ
捨て作業を乗り越えても、
イザ捨てるのが面倒だと、
放置してしまいます。。

例えばコレ ⤵

f0368691_15184157.jpg

以前、フラワーアレンジの
展示会に出品した作品・・

全体が写っていませんが、
全長145cm。

この大きさになると、
もはや立派な粗大ゴミ。

自分で別途、回収を
依頼しなければなりません。
これが実に面倒なのです!

電話して、シールを購入
するだけのことなのに、
ついついズルズルと先延ばしに・・

でも今度こそ、
処分する手はずを
整えました!

そして二度と、大きなモノは
ウチには入れません!!

モノを招き入れる際は、
いつか来る、手放す時のために、
サイズや重さ、素材を
見極めることが大切ですね。



~本日の自戒~

ソレ、手放す時に、
手間とお金をかけてまで、
必要なモノ?



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-09-04 17:00 | 片付け考