先日、キッチンの浄水器を、
やっとこさ交換しました。

年に一度で良いとはいえ、
これがホントに重労働 (x_x;)

シンク下の食器を全て取り出し、
重い重い上下2段の
引き出しをはずします。

そして主人にカートリッジを
交換してもらっている間に・・
引き出し内をアルコールで消毒。

その後再び取り付けた引き出しに、
ニトリの防虫シートを敷いて
食器を戻します。。

毎年恒例のこの作業。

行うたびに、
『もっと食器を減らしたい』
と、痛感するのですが・・

なかなか思うようにいきません (>_<)

この1年で処分した食器は50点以上。

それでも上手く収まらない食器たち。

やはりキッチン収納は
主婦にとって手ごわい
エリアですね。

さて、そのシンク下収納・・

一年前とは少し変わり、現在は、
このような状態になっています。

まず上段・・

f0368691_01514534.jpg

この一番使いやすい引き出しには、
食器よりも、水仕事に欠かせない
アイテムの収納を最優先にしています。

そして、どちらの手で、
どのような動きで使用するかを
考えて配置しています。

例えば、右端には、
ゴミ袋や水切りネット、
使い捨て手袋を配置。

1枚ずつ取り出せる
収納ケースに各自収めたことで、
コンパクトに収納でき、
快適に取り出せます♪

他に、酸素系漂白剤と
消毒スプレー&ほたてスプレーに、
『クックアップ』のキッチンペーパー。

キッチンペーパーは、
すぐに使えるよう箱から出して・・
引き出し手前の側面に貼り付けた
タオルバーに掛けています。

f0368691_03004873.jpg

その横には、更にフックを貼り付けて、
計量カップとピーラーを吊り下げ収納。

一方、左端には、
琺瑯キャニスターを置き、
カラフルすぎるスポンジを入れています。

それから食器用洗剤と、
カゴに入れた、ふきんのストック。

これらを配置すると・・
残りのスペースは、ほんのわずか。。

ボールやザルを収納したら、
毎日使う食器は、
少ししか入りません (ρ。q)

というわけで、下段の引き出しには
食器がいっぱい (/-\*)

f0368691_01523622.jpg

腰痛持ちの私・・
少しでも取り出しやすくするために、
プレートは立てて収納しています。

使い勝手は悪くないけれど、
もう少し減量したいところ。。

食器と向き合い、
選別する日々は確かに大変。

それでも、
自分の行動パターンや
クセを知って、
ワタシらしいキッチンが
整っていく過程は、
楽しいものです。



~本日の自戒~

収納に、自己分析は欠かせない。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-26 04:00 | キッチン

写真整理の第一歩


この時期にまさかの超大型台風。。

おかげで予定は全て前倒し。

さらに庭や外回りの点検、
停電や断水への備え・・

やるべきことを終えたら、
後はおウチにこもって、
台風と選挙の行方を
見守ります。

お勤めの方は、
明日の出勤時と、強い風雨が
重ならなければ良いのですが・・

皆さまどうぞ、お気を付けて。


さて、片付けには順番があり、
『一番最後にすべき』
と言われているのが、
思い出の整理です。

確かに、この分野は
誰にとっても難関。

他のモノと違って、
手放したら最後、
もう二度と手に入らない
と思うからこそ、
なかなか決心がつきません。

それでも今日は、
なんだか昔の写真を
整理したい気分。。

アルバムに貼られることなく、
放置されたままの写真を
思い切って処分します。

f0368691_21450811.jpg

先日手放した
卒業文集の時もそうですが、
写真は、よりリアルに
当時の記憶をよみがえらせます。

それにしても、
ヘアメイクとファッションで、
時代が分かりますね (/∇\*)

「うわぁ~!
メイクが古い~ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)」

と笑う主人に、

「笑うな~!」

と怒りながらも、楽しく整理♪

少し前までは、
とても捨てるなんて
考えられなかった写真も、
今なら処分できるのが不思議・・

その時代の私を知らない主人に、
思い出ばなしを、たっぷり
聞いてもらったせいかな。

もう、なくても大丈夫。
そう思えました。

とは言え、アルバムは、
まだまだあるんですよ。

ですから、
写真整理の本番はこれから。

それでも、アルバムに保管されずに
バラバラだった写真だけでも処分できて、
スッキリしました (*´ー`*)

いつか、自分が最期を迎える時・・

手元には、厳選された、
とびきりの思い出を詰めた、
たった一冊の
小さなアルバムが
残っていたら、
素敵だな・・
って思うんです。
(*˘︶˘*).:*♡




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-22 22:00 | 片付け考


今日は、5つのアイテムを捨てました。

f0368691_18483465.jpg

どれも、大昔に購入したのに
状態が良いモノばかり。。

そりゃそうです。

ほとんど使っていなかったのですから・・

最も残念なのがこの木製トング。

アカシアの木目と色が美しく、
ひとめぼれ*。・+(*゚∀゚*)+・。*

でも、実際に使ってみたら、
つかみにくいのなんのって。

サーブするのに、
時間がかかるかかる・・

木製アイテムが大好きなだけに、
手放せずにいましたが、
キッチン収納は飽和状態。

やっと手放す勇気が持てました。

それからフローリストナイフと、
剪定ばさみの収納ケース。

以前、フラワーショップに
勤務していた頃、購入したモノ。

折りたたみナイフは、
コンパクトで便利だけれど、
刃の出し入れが固すぎて
危ない危ない (>_<)

シザーケースは、結局、
別のお気に入りを使ってばかり。

それでも、金額を考えると
捨てられず、放置していました。

そしてハート型のレースペーパー。

ラッピングやコースターに・・
と思ったけれど、さすがに全部は
使い切れず・・(/_\)

レースペーパーは他にも持っていて、
使うのはそちらばかり。

恐らく、ハート型というのが、
私には使いづらいのだと思います。。

この中で最も古いアイテムが、
ランチョンマット。

もう15年モノになるでしょうか。

購入当時、
あまりに気に入りすぎて使えず、
収納したまま忘れ去られていました。

今、こうして見ると、
なぜ買ったのか・・。

なんとも、もったいない事を
しました・・(/_\)

『もったいない』って、
ただ捨てる行為を指している訳では
ないんですね。

作った人、輸送した人、販売した人、
の想いや労力を活かせなかったこと。

大切な我が家のお金と収納スペースを
浪費してしまったこと。

溢れたモノを選別する
時間・労力・精神力・・

これこそが、
『もったいない』のあるべき姿。

そう考えたら、
本当の『もったいない精神』が、
これからの私を
導いてくれるような気がします。



~本日の自戒~

本当の『もったいない』
の意味を知ることが、
シンプルへの道。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-18 19:00 | 片付け考


昨日は、待ちに待った
『猿の惑星』を観に劇場へ♪

f0368691_20401518.jpg

本物のおサルは苦手だけれど、
このシリーズには夢中です。

いくらデジタル技術が
進歩しているとは言え、
あまりにリアル。

シーザーの、高い知性と品格、
そして深い深い愛情をたたえた瞳・・

「あんな人になりたい」

と思ってしまいます。猿なのに(笑)

そして衝撃のラストシーン・・

「えっ?! ちょっと!ちょっと!!」
と叫びそうになりました。。

最新作を観たばかりですが、
もう次回作が待ちきれません(笑)


*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*


そして本日、地域の皆さんと
楽しいひと時を過ごしました。

まずは、海辺の清掃活動。

地元の方たちの努力で、
日頃からキレイに保たれている海♪

海を愛し、その恵みに
感謝する気持ちが
ひしひしと伝わってきます。

自宅だけではなく、
海辺の街を皆で美しく保つ・・

そんな活動に参加できることに、
悦びを感じました。。


続いて執り行われたのが神事。

海の安全を祈願します。

過去に一度、
執り行われなかった年は・・
海難事故が起きたそうです。

それからは欠かさず
行われてきました。

今年も、どうか
無事故でありますように。。

そしてそして、神事の後は、
みなさんとのお食事会♪

おいしい魚料理と
弾む会話を楽しみました (*˘︶˘*)

どうしても、海の近くに住みたくて・・
探して探して、やっと出会えた海辺の街。

f0368691_20405827.jpg

このご縁に改めて感謝した、
実りの秋の週末でした。。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-15 21:00 | one day..


キッチン整理をしていたら、
こんなモノが出てきました。

f0368691_18315070.jpg

DPD粉体試薬。。

自宅の水道水の塩素濃度を
測定できるクスリです♪

そうそう、頂いていたのを
忘れていました (/-\*)

我が家のシンクでは、基本的に、
浄水器を通した水しか使いません。

それでもやっぱり、
塩素濃度は気になるトコロ。

では早速・・

まずは、そのままの水道水に
試薬を入れてみると・・

f0368691_18322984.jpg

一瞬で淡いピンク色に!!

塩素濃度の表に照らし合わせると、
濃度は0.4ppm。

「濃いピンクではないし、
そんなに高い濃度ではなかった~」

と思ったら・・

なんと、プールの塩素濃度と
一緒なんですって!!

かなりショックですが、これでも、
全国的に濃度は低い方だとか。

次に、浄水器を通した水に
試薬を溶かすと・・

ドキドキ・・

水の色は

f0368691_18330152.jpg

透明のままでした~ (*´Д`)=з

良かった良かった。

我が家のヤマハの浄水器・・
頑張ってくれていました。

今まで、浄水器の水は
確かにおいしく感じられるけれど、
一体どこまで浄水できているのか
疑問でした。

でも、こうした試薬を使えば、
その差は一目瞭然。
やっと安心できます。

ヤマハさん・・
疑っててごめんよ。。

ちなみに・・

先ほどピンク色に変化したこのお水に・・
茶葉をひとつまみ入れると・・

f0368691_18335313.jpg

なんと無色透明に早変わり!!

これは、お茶に含まれる
ビタミンCと塩素が反応したから。

せっかくのビタミンCも、
塩素に触れると
消失してしまうのだそうです。

ビタミンCが必要なのは、
お肌のためだけではありません。

ストレスを緩和し、
免疫力をupしてくれます。

そして鉄分の吸収を
助けてくれますから、
貧血になりやすい
女性にとっては強~い味方♪

毎日、意識して
摂取している人も多いビタミンC。

この大切な栄養素を、
日々の生活に欠かせない水で、
失ってしまってはもったいないですよね。

ついつい先延ばしにしてしまいがちな、
カートリッジの交換・・

特に我が家の場合は大ごとなので、
年に一度の交換でも
気が重かったのですが・・

塩素や発がん性物質の除去能力は、
活性炭の量と、メンテの回数に
比例するということなので・・

カートリッジ交換のやる気、
出ました!

では、交換して頂きましょう!
主人に(笑)




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-11 17:00 | one day..

悪魔のささやき


爽やかな秋晴れの三連休♪

f0368691_16351853.jpg

皆さま、いかがお過ごしですか。。

我が家は・・
相変わらず夫婦そろって、
お片付け中~。

そろそろ年末を意識する季節。

このままでは、今年も
シンプルライフ達成ならず・・(/_\)

そんな訳で、まだまだ、
お片付けの日々は続きます。

今日は、食器を中心に、
キッチン用品を選別しました。

f0368691_16374967.jpg

ピッチャーやマグボトル、
カップやピーラー

それから・・

f0368691_16382905.jpg

ステンレス製のざるに
陶器のスプーン、
コーヒードリッパーに
とにかくありすぎる箸置き・・

あ、下に敷いている
黒のランチョンマットも捨てました。。

それでも、スッキリ、
サッパリ感は今ひとつ (o´~`o)

「コレモ、アレも、まだ捨てられないし・・」
とブツブツ言う私の横で、

「捨てなくていいんじゃない?」
「収納を増やしたら~♪」と

主人が悪魔のささやき (-"-;)

さぁ、この3日間。

整理が進み、空も心も
晴れやかになるのでしょうか・・




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-08 17:00 | 片付け考

私が存在した証


今、格闘しているのが、
実家に置きっぱなしにしていた、
あんなモノ
こんなモノ・・

実家に放置していたという時点で、
即刻捨ててもいいような
モノばかりですが・・

さすがにコレは、
じっくりと手に取り、
読みふけってしまいました ⤵

f0368691_15564831.jpg

中学・高校時代の
『卒業文集』です。

読み返したのは、卒業後、
初めてじゃないかな。。

こうして読み返すと、
「あの時代、確かに私は存在していたんだ」
という不思議な感覚にとらわれました。

それぐらい、
遠い記憶となってしまった学生時代。。

それにしても、読み返す文集
というものは、懐かしいだけでなく、
とにかく面白いですね。

だってね、

「高校生活を振り返って」
とか
「3年間の思い出」

というタイトルが多い中、

「中東問題についての見解」
とか、
「これからの授業のあり方について」

なんて意見を述べている子も
いたりして・・(´艸`)

字づらを追っているだけなのに、
個性豊かな旧友たちの声が、
なんだか聞こえてくるみたい。

そして、各教科の先生が綴る
メッセージからも、
懐かしい記憶がよみがえります。

そうそう、この英語の先生、
7か国語も話せるのに、
一番苦手なのが英語って言ってた。

とか、

この数学の先生は、
黒板の真ん中から書き出す
変わった先生だった~(>_<)

な~んて、よみがえる記憶に
笑いが止まりません ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

「あぁ~おもしろかった♪」

ということで、
この卒業文集・・
手放しちゃおうと思います。

おっと、その前に、
もう何年も会っていない旧友たちに、
連絡とってみようかな・・

もう今では、彼女たちの子どもが、
こうした文集を残す年齢に
なったんだよねぇ。。




[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-05 17:00 | 片付け考

自分らしく淘汰する


「はぁ (;´д`) 
私も歳を取ったのかな・・」

と思ってしまうポイントは、
人それぞれ。。

私の場合は、握力が落ちたこと。

小学生で、すでに30を超えるという、
なかなかの怪力っぷりだったのに・・

今では、すっかり
非力なおばちゃんに・・

自覚はなかったのですが、
言われたんです。主人に・・

「最近よく物を落とすよね~」って。

「そんなことないよ(怒)」
と言ったものの・・

モノをつかんで取り出すことに、
神経を使うようになりました。

確かに、しっかりと
つかんでいるようで、
つかめていないかも・・

あの、足を上げているようで、
上げきれず、つまずく・・
みたいな。

ヤダヤダ (/_\)

そんな訳で、
大好きなガラスアイテムが、
また一つ、我が家から
消えようとしています。。

コレ ⤵

f0368691_13593492.jpg

食洗機用の洗剤を入れていた
ガラス製の保存容器。

重いだけじゃないんです。
口径が大きいので、
つかんで持ち上げるのが大へん!!

動線を考え、食洗機横の
引き出しに収納していたのですが・・

①引き出しを開け
②ガラス瓶を取り出し
③フタを回して開け
④スプーンで計量、投入

を、朝晩2回。

ものぐさな私には、もはや苦行です。

それでも、大好きな
ガラスアイテムだけに手放せず、
苦行に耐える日々(笑)

実は以前、
「セラーメイト ワンプッシュ 便利びん」
に入れていたんです。

f0368691_13595305.jpg

同じガラスではありますが、
口径が小さい分持ちやすく、
ワンプッシュで洗剤を
投入できるのが嬉しい♪

ただ、洗剤1袋分が
一度に入らないのです。

詰め替えの手間を惜しみ、
大きな瓶に入れ替えたら、
更に手間が増えるという結果に・・

結局、元に戻りました・・

やっぱり、握力の衰えた
ものぐさには、
ワンプッシュが一番。

暮らしの道具は、こうして、
使う人の変化に合わせて選ばれ、
残されていくんですね。

大きなガラス瓶は、
ついに手放す時が来たようです。

加齢という言葉には、
どうしても
マイナスイメージが
つきまとうけれど、
そんな自分に合わせて、
モノを淘汰していく・・

そう考えたら、
なんだかワクワクしてきました♪



[PR]
by monomo-mino-uchi | 2017-10-02 17:00 | 片付け考