人気ブログランキング |


プレートやトレーは、
立てて収納したい私・・

理由は3つ。

① 腰への負担を軽減させたい

② バラバラな色柄のお皿を、
ひと目で判別したい

③ 重ねて収納することで、
上の皿の糸底を下のお皿に
接触させたくない

ところが、少し大きめのお皿を
立てて収納するスペースが、
我が家にはありませんでした (/_\)

そこで、前回ご紹介した
3つの引き出しの他に、もう2つ、
引き出しを造作してもらいました。

場所はコチラ ⤵

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16042939.jpg

ブラインドを上げると・・

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16044719.jpg

下の2段。
深さ約40cmの引き出しです。

上の段には、素材を問わず
大皿やトレーを収納しています。

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16045732.jpg

この引き出しは、私にとって、
まさに理想の高さ。

ここに立てて収納することで、
先ほどの3つの条件を全てクリア。

非常に使い勝手が良く、
便利な収納が増えました (*゚▽゚*)

こうしてみると、私って・・

白いお皿を、
1枚しか持っていないんですねぇ・・

そう言えば母は、
真っ白なお皿が好きでした。

そして、お客さま用にと、
高価な白いお皿を
山のように所有していました・・

また一方で、季節感のある
様々な色柄のお皿を
積み上げ収納していた母・・

今となっては、笑い話・・
いえ、決して笑えない記憶が
よみがえります。

でも、あの惨状を知っているからこそ、
今の私があると思えば、
ありがたいことです(笑)

そして、2段目の引き出しは、
かがまないと取り出せないので、
使用頻度の低いモノを・・

ということで、コチラ ⤵

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16051161.jpg

土鍋と薬味入れ♪

かなり大きな土鍋ですが、2つ一緒に
入れることができて助かりました♪

それにしても収納スぺースというのは、
多すぎても少なすぎてもダメですね。

さらには、他人のおススメ収納法が
使いやすいとも限りません。

自分には、どこに、
どの程度のスペースが必要で、
どういった収納方法が適当なのか・・

千差万別である以上、こればかりは
自分で見つけるしかありません。

時間がかかっても、
どんなに面倒でも、
自分や家族の為に、
快適空間を、追求し続けたいですね。




by monomo-mino-uchi | 2018-04-27 17:00 | キッチン


我が家には、『お客さま用食器』
という概念がありません。

自宅で一緒に食卓を囲むのは、
「すでに気心の知れた間柄」か、
「これからもよろしくね♪」
という人たち。

ですから普段、
特別に保管している来客用の食器を、
おずおずとサーブする・・
なんてことは皆無。

特別な食器を持たず、
ミニマルライフを目指していれば、
当然、収納スペースは、
それほど必要ないハズなのですが・・

足りないのです。
収納を増やしても尚、
全く足りませんでした (/_\)

原因は、2つ。

1つは、ランチョンマットやコースター
ペーパーナフキンに箸置きなど、
細々とした雑貨が多すぎたこと。

2つ目は、
マグカップの大量所有です。

雑貨類は、「使うことより、
集めることが目的になっている!」
と気づくことで、徐々に
減らしていくことが出来ました。

ところが、マグカップは・・

最初から、集めることが
目的だったのです。
それも、無自覚に!

収納から溢れるカップを
目の当たりにして、ようやく、
買い集める行為が趣味だったのだ
と認識したのでした。

当時、所有数が、
50個を超えていたマグカップたち。。

34個まで減らしたものの、
これ以上は、どうしても
処分できませんでした。

そこで、ここはムリをせず、
他のアイテムを減らすことで、
帳尻を合わせることに・・

という訳で、
我が家のキッチン収納、
相当おかしなことになっています (/∇\*)

まず3つ並んだ
一番右の引き出しには・・

相変わらずマグカップだけ。

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17321433.jpg

幅80cmの引き出しに、
ギュウギュウです。。

しかもここに入りきらないという・・

そして真ん中の引き出しには、

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17333269.jpg

左から箸置き、カトラリー、カップ。

奥にはミルクピッチャーを並べ、
右端には、つっぱり棒で
区切った空間にコースターを収納。

すぐ上のカウンターで、盛り付けをし、
配膳の準備をするので、カトラリーを
こちらに移動させて正解でした。

一方、一番左の引き出しには・・

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17342711.jpg

ここも左端をつっぱり棒で仕切り、
そこに食品のストックを少しばかり・・

そして、またもやマグカップ。

右端には、お弁当グッズと
ラップを収納しています。

そうそう、飯椀もシンク下から、
ここに移動させました。

炊飯器を、カウンターに
出しっぱなしにすることにしたので、
この位置が断然便利♪

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17350468.jpg

ようやく収納からモノが
溢れることのなくなった
我が家のキッチン・・

とは言え、これが確定された
収納ではありません。

今後も、マグカップを
減らすことができれば、
さらなる使い勝手の向上が
見込めることでしょう。

それでも、お茶の時間になるたびに、
引き出しを眺めながら
マグを選ぶ喜び (*˘︶˘*).:*♡

そんな小さな小さなシアワセが、
このキッチンにはあるのです。



by monomo-mino-uchi | 2018-04-23 19:00 | キッチン


『住まい』というのは、各部屋や
スペースに分けられています。

そして、そのエリアを使用する時には
必ず目的があります。

ですから収納というのは、
各エリアの使用目的に合わせた
モノを選べば良いわけですが・・

私にとって、
そう簡単にいかないのが
キッチンです。

なぜならキッチンは、
収納したいモノの種類が多く、
デザインも様々。。

小さくてカワイイ物も多いですから、
自然と量も増えがち。

さらに、リビングやダイニングが近いと、
キッチンに関係のないモノまで
置きたくなります。

ところが、明らかに収納スペースが
足りていない我が家。

中でも、キッチンが
圧倒的に不足しています。

これは、家の完成前から
主人が心配していたことでした。

「大丈夫、大丈夫。
収納スペースに合わせて、
モノを減らすから~♪」

と豪語していた私・・

簡単に減らせると、
本気で思っていたのです。

でも現実は・・
時間が、かかるかかる。

というより、思ったほど
減らせませんでした・・(/_\)

結局、一昨年・・
見かねた主人がリフォームを依頼。

キッチンと向かい合う
カウンター部分に、3つの
引き出しが造作されました。

キッチン収納、迷走中~。_f0368691_20002205.jpg

でもね、コンロ下のように、
なかなかピタッとくる
収納になりません (p_q)

結果、
出して⇨入れて⇨捨てる

今も、この地道なサイクルが
続いています。

キッチン収納、迷走中~。_f0368691_20052539.jpg

次回は、せっかく増えた
収納スペースなのに、
未だ迷走を続ける
引き出しの内部を
ご紹介したいと思います。



by monomo-mino-uchi | 2018-04-18 21:00 | キッチン

狭さこそが教えてくれる


我が家のキッチンは、
収納できるスペースが
少ない方だと思うのですが・・

中でもコンロ下の収納スペースは、
驚きの狭さ (>_<)

狭さこそが教えてくれる_f0368691_11432782.jpg

というのも、我が家の場合、
換気扇は使う時だけ出してきて、
普段はコンロ下に収納しているため。

そんな事情もあり、
キッチンツールの収納スペースは、
狭いだけでなくL字型・・
と形も特殊。

それでも、この部分の収納で
悩まなかったのは、
料理が苦手だったから(笑)

動線を考えると、
コンロ下の収納は、お鍋が便利♪

鍋はかさばるアイテムですが、
料理が苦手な私には、
2つ3つあれば十分。

ですから、この場所に関しては、
狭くても別段、問題ありませんでした。

昨年、重すぎる
ジオのフライパンを処分して、
しばらくは、フライパン1つと、
両手鍋1つの生活が続きました。

でも私にとっては両手鍋より、
やっぱりフライパンの方が
使い勝手がいいみたい。

そこで先日、
買い替え時期を迎えたのを機に、
ニトリにて同じフライパンを2つ購入。

決め手は、外側が白だったから♪

ちなみに内側が白い
セラミック加工の物は、すぐに
汚れが目立つようになるので買いません。

大きめで深くて、IHで使えるのに
軽くて白い・・そんなフライパンは、
これしかありませんでした。

で、収納したのが、この状態 ⤵

狭さこそが教えてくれる_f0368691_11435906.jpg

フライパンは左端に2つ並べ、
ほんの少し空いた隙間には、
木製の大きな丸いまな板を収納。

そして、隣には
ディッシュスタンドに蓋を置き、
その横には3種のオイル。

ぶら下げている両手鍋の使用頻度は
低めだけれど、この昭和レトロな
ホーロー鍋は、やっぱり手放せず・・

そして、調理に必要な
お玉などのツールは、
扉に吊り下げて収納しています。

狭さこそが教えてくれる_f0368691_11501789.jpg


この時、使用したのがセリアで調達したコレ ⤵

狭さこそが教えてくれる_f0368691_11494641.jpg

マグネットの取り付けパネルとフック。

フックは、最初から繋がっている
5連のものなどを使用すると、
フックの間隔が狭く、ツール同士が
重なってしまうことがあります。

その点、単体のフックを使えば、
ツールの幅に合わせて
自由に取り付けられます。

また、マグネット式であれば、
ツールの増減に合わせて、
フックの数も簡単に変えられて便利♪

狭さこそが教えてくれる_f0368691_11461737.jpg

こんなにも狭小・変形な
コンロ下スペース・・

それでも、入居以来ここだけは、
ムダも迷いも一切ない収納が
維持されています。。

思えば、料理好きだった
母のキッチンは、
常にかっぱ橋状態でした。

収納は十分あったはずなのに、
なぜか溢れる専用アイテム・・

でもそれは、
料理好きが高じた現象なのではなく、
取捨選択ができなかったから。

厳選したツールで
整然と整えられた、
料理人の厨房・・

そんなキリッとした
美しい料理人の厨房が
私のお手本です。



~本日の自戒~

狭さは本当に必要なモノを教えてくれる




by monomo-mino-uchi | 2018-04-14 13:00 | キッチン


おウチの中で一番使って、
一番汚れる場所がキッチン・・

汚れの種類も食べカスから油、
水あかまで、それはそれは
様々で派手に汚れます (/_\)

料理も後片付けも掃除も
ニガテな私にとって、
そんなキッチンは手ごわい空間。。

それでも、キッチンが大好き♪
キレイをキープしたい!
という気持ちを持ち続けられるのは・・

この家を建てる時、

「日当たりも眺めも、一番のポジションに
キッチンを置かせて頂きました m(_ _)m」

と言ってくれた主人のおかげ。

主人の計らいで、
我が家の主役に躍り出たキッチン♪

この大切な私の居場所を、
私らしく整える作業が入居以来、
今も続いています。

この取捨選択の作業、
時に苦痛を伴うものですが、
確実に片付け&掃除へのハードルが
下がってきました。

まだまだ発展途上ではありますが、
今回は、先日大幅に変更した
キッチン収納の一部を
ご紹介したいと思います。

我が家のキッチンの中央部分には、
幅30cmほどの引き出しが
3段ついています。

ものぐさ主婦の3秒ルール_f0368691_18335367.jpg

最も使い勝手が良いはずのこの収納・・

モノが溢れていた頃は、
何を入れても、
しっくりきませんでした。

動線を無視し、多すぎるモノを
ただキレイに詰め込んだだけでは、
本当に使いづらいんですね。

開けた瞬間、
そのキレイさにウットリしても、
そのうち開けなくなります(笑)

゜*。・*゜.・。*゜。

まずは一番上の浅い引き出し。

もともとは
カトラリーを収納していました。

このカトラリーは、
思い切って別の場所に移動。。

代わりにお掃除グッズを収納しました。

ものぐさ主婦の3秒ルール_f0368691_18341908.jpg

手前からアルコールシート、
アルコールを含まないウェットシート、
マイクロファイバークロスのストック。

これで、ワークトップが汚れても、
3秒で拭けます。

ものぐさな私に、
考えるスキを与えてはいけません(笑)

「面倒だなぁ~」と思う間もなく、
引き出しを開け、シートを取り出す!

このスピード感が大事です。

゜*。・*゜.・。*゜。

そして2段目・・

ここには、毎日必ず使う
ティーセットを収納しました。

ものぐさ主婦の3秒ルール_f0368691_18343718.jpg

ポットは
ティーウォーマーの上に乗せています。

手前にはフックを取り付け、
チャッカマンをぶら下げ収納。

奥には、百均の細長~い
この ⤵ 蓋付きケースを置いてみたら・・

ものぐさ主婦の3秒ルール_f0368691_18345479.jpg

幅がぴったり♪

ティーバッグと
ティーウォーマーに欠かせない
キャンドルを中にセットしました。

゜*。・*゜.・。*゜。

そして一番下の引き出しには・・

今まで仏具を収納していましたが・・

使用頻度は低いけれど、
お気に入りの急須と
ポットたちにチェンジ。

ものぐさ主婦の3秒ルール_f0368691_18351229.jpg

すると、もともと付属していた
この仕切りも不要に。

ものぐさ主婦の3秒ルール_f0368691_18352965.jpg

ドライバーで外し処分しました。

たった3か所の小さな収納。

それでも、ちょっとした変更を加えたら、
使いやすく、簡単にキレイを
保てるようになりました♪



~本日の自戒~

キレイの秘訣は、
『やらない理由』を探す脳を、
数秒で制すシステム作りにあり!




by monomo-mino-uchi | 2018-04-09 20:00 | キッチン


親元に放置していた
不要品を持ち帰ってから・・

その負のパワーに、
すっかり心が消耗したこの数か月。。

大好きな春の陽気に助けられ、
また少しずつ整理が進みだしました。

まずは、キッチン雑貨。

多すぎるマグカップ類を中心に
選別していきます。

不要品が出す、負のパワーにめげないぞ!!_f0368691_21203555.jpg

レンゲは家族分だけ残し、
ズボラにはいくつも必要なかった
メジャースプーンと
ランチョンマットを処分。

我が家にあるランチョンマットは、
これでゼロに。

当初の数は、確か37枚 Σ(゚д゚lll)

ランチョンマットを洗濯し
アイロンをかけ、折りたたんでしまう・・

この労力と収納スペースから、
ようやく解放されました。

時間・・かかりすぎです (/_\)

それでもまだ、モノをしまいにくい
我が家のキッチン。

ある程度モノが減ってきたのに、
使い勝手が今ひとつなのは、
しまいにくい理由があるから・・

ではモノを、しまいやすくするために
何が必要か・・と言えば、
それはやはりモノ同士の間隔。

配置した時の
十分なスペースなんですよね。

そう頭では理解していても、
私には捨てられないマグカップが、
まだまだ盛りだくさん♪

仕方ありません。
その分、他のアイテムを
ミニマル化する調整が、
これからも続きます。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* *・゚゚・*

そしてこちらは、
お仏壇にお供えしたフラワーアレンジ。

不要品が出す、負のパワーにめげないぞ!!_f0368691_21260003.jpg

今までは、重~い花立1対を抱えて、
キッチンを往復していましたが、
これで水替えが随分とラクになりました。

花立が重いと、どうしても億劫で、
それでもやらざるを得ない
という義務感からか、
さらに重~く感じていました。

お供え・・という家事が、
ひとつ増えたことは
負担になりつつあったけれど、
これからは、アレンジを
楽しみながら行えそうです♪




by monomo-mino-uchi | 2018-04-04 22:00 | 片付け考