人気ブログランキング |

初めて風水を意識した日


「血の気が引く」という経験は、
出来ればしたくないものです。

過日、私はそんな体験を
2度もしてしまいました。

一度目は、主人の運転する車に
同乗していた時のこと・・

とある駐車場。。

出口へ真っ直ぐに伸びる
長い一本の通路を徐行していると、
前方の車が停車しました。

ハザードが点滅した訳でもなかった為、
私たちはまたスグに
発進するのだと思っていました。

ところが、なかなか動き出しません。

「困ったね。この幅じゃ追い抜けないし・・」

なんて会話を交わしたその瞬間、
前方の車がバックしてきました Σ(゚д゚lll)

ソロソロとゆっくりではありません。
猛然とバックしてきたのです。

けたたましく響くクラクションにも、
全く止まる気配はありません。

「あ"-ぶつかるっ!!」と叫び
全身に力を込めた瞬間・・
車は停車。

その距離、奇跡の数cm。

誘導員も駆けつけ、辺りは騒然。

高齢の女性ドライバーでした。

それから10日が経った頃・・

再び血の気が引きました。

その日は車通勤だった主人。

「これから帰りまーす♪」と
いつもの帰るコールから5分後・・
再び電話が鳴りました。

「駐車場内でぶつけられた。
今警察を待っているところ。
だから遅くなるよ」という内容で、
すぐに電話は切れました。

「本人が電話してきたのだから
ケガはないはず。大丈夫、大丈夫。」

と自分に言い聞かせながら
帰宅を待つ時間の長いこと長いこと。

無事に帰宅後、事情を聴けば、
駐車料金支払いの為、
料金所のバーの前に停車していた時・・

助手席側から、やはり猛然と
バックする車にぶつけられたそうです。

今回は、男性の高齢者ドライバーでした。

後日、私もそのドライバーと
お会いしましたが、
「バックミラーを見る習慣がなくて」
とニコニコと仰る姿に唖然。

とまぁ、こんなことが起こり、
せっかくの長寿家系の私も、ざっと10年は
寿命が縮んだのではないでしょうか(笑)

そんなある日、主人がテレビを点けると、
風水について放送していました。

風水や占いを、全く気にしない
私たちの耳に飛び込んできたのは・・

「玄関に自転車やベビーカーなど、
車輪のついた物を置くと
事故に遭いやすくなります」

という風水師のセリフ。

実は、事故に遭う数か月前から、
玄関に自転車を置きっぱなしに
していた我が家。

ガレージのシャッターを
開け閉めするのが億劫で、
ついつい玄関に置きっぱなしに・・

スグに、そそくさと自転車を玄関から
移動させたのは言うまでもありません。

1台はガレージへ。

初めて風水を意識した日_f0368691_18133381.jpg

そして、そんなに使わないけれど
デザインがとってもお気に入りの
折りたたみ自転車はアトリエへ。。

初めて風水を意識した日_f0368691_18151190.jpg


風水の影響があったかどうか・・
は分かりません。

でも、玄関の中が狭くなっただけでなく、
恐ろしい想いをしたのは事実。

ちょっとだけ、風水を意識しだした
今日この頃の我が家です。。




by monomo-mino-uchi | 2018-05-29 20:00 | 片付け考


ぐ~たらで、ものぐさで、ズボラ~
を自覚していても、人さまからは、
そう思われたくないものです。

出来れば、ちょっと大雑把な人、
あわよくば、おおらかな人・・
ぐらいにとどめたい(笑)

しかし、そんな想いも虚しく、
親しい人たちは、私のこの生態を、
すっかりご承知のようです。

やっぱり、隠しきれるものでは・・
ございません (/∇\*)

それでも、私が唯一、この生態を
知られたくない人がいます。。

いえ、絶対に知られてはいけない相手・・


それは空き巣です。


泥棒というのは、
行き当たりばったりでは侵入しません。

事前に入念な下見を行っています。

そして家族構成や生活スタイルを
十分把握した上でターゲットを決め
犯行に及びます。

侵入を未然に防ぐには、まず
ターゲットにされないことが重要です。

では、どうしたら
ターゲットにされないか?

それは、有効な防犯グッズを
取り入れた上で、家の周囲を
キレイに保つことだと思っています。

空き巣って、在宅時間を確認するのに、
スーツや作業着姿でインターホンを
鳴らしてきます。

普通に訪問してくるんですよね。

ですから、外出時は特に、
玄関先のタイルをキレイに
しておかなければなりません。

キレイにしておくと、
帰宅時に足跡が残っていたりします。

誰か来たことが、インターホンの
録画機能を見なくても分かるのです。

「この複数の足跡は
郵便屋さんだけではないな~」

と思いながら、慎重に部屋に
入ることが出来ます。

怖いのは、空き巣が
居直り強盗に豹変することです。

侵入中の空き巣と家人が
バッタリ鉢合わせすることほど
恐ろしいことはありません。

ニアミスの経験をした
身内がいることで、私も
気を付けるようになりました。

また、インターホンや外壁、外回りも
キレイに整えておくことが重要です。

私の経験上、
家の外回りが荒れているのに、
部屋の中が整然としているご家庭は・・
まずありません。

空き巣もそれはよく承知しているので、
手入れの行き届かない家は狙われます。

部屋が乱雑なら、犯行の発覚を
遅らせることが出来ますからね。

という訳で、ツバメ夫婦の
留守を見計らって、玄関掃除。。

玄関先をキレイに保ち続けなければならない理由_f0368691_17134417.jpg

ツバメの運ぶ泥のようなものが、
なかなか落ちない~ (>_<)

手間取っている間に、
ツバメが戻って来てしまいました。

私の頭上を一周し・・

玄関先をキレイに保ち続けなければならない理由_f0368691_17150114.jpg

向かいの電線で待つ新婚夫婦(笑)

やっとキレイになりました。

玄関先をキレイに保ち続けなければならない理由_f0368691_17173804.jpg

玄関先をキレイに保ち続けなければならない理由_f0368691_17181550.jpg

お待たせ♪

ツバメも無事、戻って来てくれました。

玄関先をキレイに保ち続けなければならない理由_f0368691_17431069.jpg

ついでに、外回りもチェックして・・

さぁこれで、今日も我が家は異常なし!



~本日の自戒~

人は見た目じゃないけれど、
家は見た目に気を付けろ!!




by monomo-mino-uchi | 2018-05-25 18:00 | 片付け考

ツバメさんの新築物件


「う"ぁ~~!!」と
朝イチ番に響く私の叫び。

「どしたどした」と駆けつける
主人と私の目に映ったのは・・

コレ ⤵

ツバメさんの新築物件_f0368691_18413662.jpg

玄関ドアを開けての、
この散らかりよう・・Σ(゚д゚lll)

ツバメ夫婦が我が家の玄関に
巣を作ろうとしているのです。

我が家の他の場所にも
ツバメの巣がありますが、
どこも巣の下が、こんなに
取っ散らかったことはありません。

「まだ新婚さんで、
巣作りに慣れていないんだね~」と
夫婦でほのぼの (*˘︶˘*).:*♡

大好きなツバメ。

でもね、玄関ドアに
新居を構えられるのは、
ちょっと困ります。。

「別の場所じゃダメ?」

「裏の軒下に、中古物件ありますよ~」

と交渉してみたけど・・

ツバメさんの新築物件_f0368691_18423350.jpg

やっぱりココがいいみたい σ(^_^;

急ピッチで家づくりが進んでいきます。

たったの数日で、ほぼ完成 (/_\)

こうなったら、もう
見守るしかないでしょうね。

極力、驚かさないよう、
ドアの開閉にも細心の注意を払います。

天敵が近寄れないように、
人が出入りした方がいいとも言いますから、
様子を見ながら私にも慣れてもらわないと。

ほら、オバちゃんコワモテだから(笑)

それにしても、本当にかわいい♡

ツバメさんの新築物件_f0368691_18431395.jpg

鳥はどのコもカワイイけれど、
ツバメの愛らしさは特別です。。




by monomo-mino-uchi | 2018-05-21 20:00 | one day..


多くの雑貨をディスプレイした我が家を、
偶然撮影した写真を見て
愕然としたあの日。。

飾り立てた部屋は、お気に入りの
雑貨屋さんのようになるわけでもなく、
掃除のハードルが上がるだけでした。

更に度重なる引っ越し・・。

年齢とともに、あまりの重労働に
辟易しました。

モノを減らし、むやみに
ディスプレイすることをやめた時、
物理的にも精神的にも
ラクになったことは確かです。

片付けなくとも掃除ができる!
雑貨を動かし、再び戻さずに済む!

最強ものぐさ主婦にとっては、
こんなことでも感動したものです。

「さぁこれで、私も
キレイ好き主婦の仲間入り♪」

な~んて思っていたら大間違い (>_<)

私の『脳』が、
それを許しませんでした(笑)

脳は基本、怠け者。

自分にとって嫌なこと、面倒なことは、
自動的に避けるシステムになっています。

では『嫌なこと』とは何か?

色々ありますが、これらは全て相対評価。
絶対評価によるものではないのです。

そもそも私が掃除に取りかかれないのは、
その前段階の片付けが
イヤだったからでした。

ところが、片付けずに掃除できることが
当たり前になれば、今度は掃除自体が
面倒と脳は評価してしまうのです。

つまり、人間にとって、
『嫌なこと』は一生無くなりません (ρ。q)

今、面倒に思っていることが
消えて無くなっても、次の『面倒』が見事、
繰り上げ当選を果たします (/_\)

そんな訳ですから、掃除道具は一か所で、
見えない場所に収納する・・
という私の理想は、あえなく撃沈。

掃除道具は隠したい、
でも、いちいち取りに行くのは面倒、
だけどやっぱりキレイはキープしたい・・
というココロの葛藤にそろそろ疲れたので・・

キッチン同様、掃除が面倒な箇所に
ミニホウキを設置。

私がニガテなのが、サッシなどの溝。

溝の幅に合わせて、使いやすそうな
材質や形状のホウキを
セリアで調達してきました。

ぐ~たらなのは私じゃないの、アタマなの。_f0368691_19044855.jpg

色々試して、気軽に
交換できればと思っています。

設置個所の一部です ⤵

ぐ~たらなのは私じゃないの、アタマなの。_f0368691_19054166.jpg

小窓の脇にピンで引っ掛けたり・・

浴室のドアの脇にも・・

ぐ~たらなのは私じゃないの、アタマなの。_f0368691_19064209.jpg

ここは角度によっては、全く見えません。

ぐ~たらなのは私じゃないの、アタマなの。_f0368691_19074208.jpg

見栄えを気にしつつも、
こうしたミニホウキ作戦で、
我が『ぐ~たら脳』に、
いよいよ包囲網が迫ります。



~本日の自戒~

脳の神経細胞は、
ラクすることで退化する。




by monomo-mino-uchi | 2018-05-17 20:00 | 片付け考


コーヒー好きが高じて、
ミルを買うかどうか悩み・・

買うなら手動か、はたまた電動か、
さらにはメーカーをどれにするかで迷い・・

欲しいミルを決めた後に、
「本当に必要だろうか・・」という、
そもそも論に苛まれ・・

購入するのに4年を要した
我が家のミル。

ここまでくると、私の優柔不断さは、
もはや立派な疾病のようですが・・

別の見方をすると、ようやくモノと
慎重に向かい合えるようになったと
自己評価しております。

以前は、迷ったら買っていました。

それが母の教えでした (/_\)

母も主人も、2択で迷ったら

「両方買ったら?」
「次来たら、もう無いかもよ」
「最後の1点だって」

とshopの店員のようなことを言って
私を誘惑します(笑)

それでも、モノの少ない生活環境が、
いかに精神衛生上良いかを
実感したことで、この誘惑に
打ち勝つことが出来るように(笑)

さて、そんなこんなで
数年前にやって来た『みるっこ』

もうひとつの、キッチン3秒ルール_f0368691_22070915.jpg

今ではすっかり、キッチンの主に。。

モーター音は少々うるさいですが、
我が家の『心躍る一杯』の一助と
なってくれています♪

ただ一つ難点は・・

コーヒー粉が散らばること。

この後始末が、面倒で面倒で。

そこで、ここでも私は
例の3秒ルールを強制適用。

このように ⤵

もうひとつの、キッチン3秒ルール_f0368691_22073421.jpg

すぐそばに、掃除道具を
吊り下げてスタンバイ。

キャンドゥのお気に入りジップバッグに
コーヒー粉を移し終えたら、すぐに
ミニホウキとちりとりを手にお掃除♪

もうひとつの、キッチン3秒ルール_f0368691_22075325.jpg

掃除道具の出しっぱなしは
極力避けたかったのですが、
私の強力『ものぐさ』『ぐ~たら』
っぷりを前に、ついに観念しました (ρ。q)

その分、道具は厳選したつもり。

やりたくない事を、自分の性格と
折り合いながら習慣化させる
というのは、なかなか大変ですね。




by monomo-mino-uchi | 2018-05-13 23:00 | キッチン


完成された
アシンメトリーが大好きだけれど、
シンメトリーを見ると、
やはり美しいなぁ・・
と思います。

そこで、我が家のキッチンも
極力シンメトリーを意識。

左右対称のブラインドもその一つ。

この、キッチン右端の
ブラインドの奥には・・

キッチンに始まり、キッチンに終わる一日。。_f0368691_19331969.jpg

主人の背丈をも超える
冷蔵庫がどーんと鎮座しております。

キッチンに始まり、キッチンに終わる一日。。_f0368691_19340401.jpg


当初、冷蔵庫は、

① 大きすぎず 
②真っ白で 
③ 野菜室が真ん中 

という絶対的3大条件を
掲げていたワタシ。。

ところが、この冷蔵庫を
店頭で見た瞬間・・
ひとめ惚れ (*゚▽゚*)

「何ひとつ、条件に合致してないじゃん」
と主人に笑われながら、
そそくさと購入したのが、
この冷蔵庫でした。

冷蔵庫というのは、
動かすほど故障しやすいようですが、
この冷蔵庫は度重なる引っ越しにも
耐えてくれています。

それにしても、引っ越し業者の
営業マンや作業員の方々の
「お、大きいですね・・」という、
あのドン引き顔が忘れられません。

確かに、二人暮らしでこの大きさは・・
ないよね(笑)

そんな誰もが一度は引く
大きさの冷蔵庫ですが、
この家が出来る前から使用していた為、
設計段階から無事
スペースを確保できました。

なんともギリギリですが、
このピッタリ感がお気に入り♪

キッチンにある左右のブラインド。。

一日の始まりにスルスルと開け、
一日の終わりに、
またスルスルと下げる。

このお決まりの動作が、
お店の開店と閉店のようで、
私に一日のメリハリを与えてくれます。

主婦の大切な居場所であるキッチン。
家族の健康を司るキッチン。
親しい人が集うキッチン。

今日も、平凡だけれど、
平穏な一日が終了しました。

あなたも私も、み~んな
よく頑張りましたね (o^-')b

お疲れさま♪

さぁ、我が家のキッチンも、
本日はこれにて・・

キッチンに始まり、キッチンに終わる一日。。_f0368691_19343757.jpg

閉店ガラガラ~♪




by monomo-mino-uchi | 2018-05-08 22:00 | キッチン

美しい収納のために。。


前回ご紹介した
キッチンの造作引き出し・・

上部は、可動式の棚になっております。

一番上には、卓上カセットコンロと
かごに入れた予備のガス。

美しい収納のために。。_f0368691_21493295.jpg

2段目にはオーディオ。
隣のアタのかごにはリモコンを収納。

美しい収納のために。。_f0368691_21503245.jpg

なんとまぁ、ピッタリだこと (*´艸`)

エアコン、オーディオ、
シーリングファン・・と、
キッチンに置いておきたい
リモコンが3つもあって、
当初はその定位置に悩みました。

全て壁付けにすると、
拭き掃除はラクだけれど美しくないし・・

かと言って、そのまま
棚のアチコチに放置すれば、
「リモコンどこー?」って
絶対聞かれるし(笑)

で、現在このスタイルで落ち着いています。

やはり、モノは使ったその場所に、
戻すべき明確な定位置を設けると、
放置せず、スグに戻す習慣が
身に着くようです。

そして3段目には、オーブンレンジ。
横には、セリアのペーパーボックス。

このセリアのロゴシリーズ・・⤵

美しい収納のために。。_f0368691_21511135.jpg

とにかくお気に入りで、
他の場所でも愛用中♪

ここでは、中に洗剤やシートなど、
お掃除アイテムのストックを収納。。

美しい収納のために。。_f0368691_21514223.jpg

ちなみに、粉ものの食洗機用洗剤と
酸素系漂白剤は、セラーメイトの
ワンプッシュびんに入れ、
シンク下に収納しているのですが・・

美しい収納のために。。_f0368691_21522274.jpg

このびんに、
1袋分すべては入りません。

でも、残りを
袋のまま保管するとかさばるので・・

残りはセリアの水筒に入れて、
このボックスに収納しています。

『ボックスに入るだけ』という
制限のおかげで、念のため
という言い訳のもと、
やたらとストックを持たなくなりました。

ストックを把握し、
常に一定量をキープするというのは、
美収納の鉄板ですね。

さらに、ゴチャ付きがちなキッチンは、
モノの戻しやすさと、
見た目の美しさを両立させるのは、
なかなか大変です。

きちんとモノを減らし、
その減らしたモノに十分な
定位置を与えないと、
決して美しい収納にはならない。

そんなことを痛感し、
相変わらず試行錯誤の作業が続く、
我が家のキッチン収納です。



~本日の自戒~

モノにも帰る場所がある




by monomo-mino-uchi | 2018-05-03 22:00 | キッチン