人気ブログランキング |


高血糖、高血圧、脂質異常・・

このなんとも美しくない
三重奏を奏でる主人に、
警戒警報発令中の私ですが・・

中でも最も恐れているのが、血圧です。

ある意味、血糖値よりも警戒しています。

というのも、血圧変動によっては
突然死のリスクがあるから。

昔は「生きてるかーい」と
心配になるほどの低血圧ぶりを、
互いに自慢するような夫婦だったのに・・

加齢によって血圧が上がることは必然。

ですから、年とともに少しずつ
上昇する程度なら心配いらないのです。

しかしこれが、
一時的に跳ね上がるようなことがあると
命に関わります。

『血圧サージ』

聞いたこと、ありますよね?

急激な血圧の上昇は、
脳と心臓に大きなダメージを与えます。

朝、ベッドから起き上がったその瞬間から、
すでに血圧の変動は始まっているのですが、
日常生活の中で、その波を
極力おさえることが重要です。

運動やストレスは勿論、
冷たい水を飲んだとか、
トイレを我慢したとか、
物音にびっくりした!とか・・

そんな、ちょっとしたことも
急上昇のリスクにつながるんです。

というわけで、主人の退院後は
起床時と帰宅時間に合わせ、
洗面所を暖め、スグにお湯が出るよう
スタンバイ (o^-')b

寒い洗面所に行って、
冷たい水で手を洗う・・
なんてことは、正常値の私でも
避けなければなりません。

さらに始めたのが、
毎朝の血圧&脈拍測定です。

我が家では検討の結果、こちらを購入 ⤵

三種の神器でヘルスケア ~ 血圧編 ① ~_f0368691_15420669.jpg

主人が入院した病院で
使用していたのと同じものです。

測定方法ですが・・

まずは、ゆ~っくりとカラダを起こして
ベッドから立ち上がります。

決して飛び起きてはいけません(笑)

そしてトイレを済ませ、
ゆったりとダイニングの席につき
深呼吸~゚ヽ(´∀`。)ノ゚

で、測定です。

日中は色々な条件で
簡単に変動してしまう血圧や脈拍。

でも起床時というのは、
起きて、トイレに行っただけ・・
と条件は変わりません。

つまり、朝イチの測定で
昨日よりも明らかに高い場合は
自覚症状がなくても、ちょっと気を付けよう
となるワケです。

血糖値と違い、毎日測定するだけで
下がってくるようなことはありませんが、
「昨日と変わらない数値」が
私に安心感を与えてくれています。




by monomo-mino-uchi | 2019-02-28 17:00 | 雑貨


運動が大好きで飲酒も喫煙も一切せず、
月イチの血液検査を欠かさなかった
主人の入院に衝撃を受けた私。

今後、病院で
定期的な検査を続けるにしても、
依然、不安が残ります。

もう少し日々の暮らしの中で、
体調の変化に気付くことは
できないのか・・

本人に自覚症状がなくても、
客観的に判断できる何か・・

ということで、購入したのがコレ ⤵

三種の神器でヘルスケア ~ 血糖値編 ~_f0368691_17273197.jpg

≪自己検査用 グルコース測定器≫

これで体内のブドウ糖濃度を測定します。

むか~しは、針もドラッグストアで
気軽に購入できたと記憶していますが、
今は病院でないと購入できないようです。

看護師さんに使用方法を習い、
医師の指導で1日2回、
朝晩の食前に測定することになりました。

で、思ったんです。

人ごとじゃない。
私だって自己管理すべきだと。。

そこで私も同じ機器を購入。

ところが、私の場合は
治療の必要がない為、保険適用外。

本体は勿論、
針や血液吸引シートなどの消耗品も
10割負担で結構な出費です (xдx;)

それでも、夫婦で毎日測定を
続ける意義がありました。

記録をつけていくと、
数値が徐々に下がっていくのです。

恐らくこれは、口にした食べ物によって、
体内が確実に変化することを
目の当たりにした結果でしょう。

数値は嘘をつきません。

「何時間も前に口にした食べ物や
量によって、こんなにも差が出るのか~」

と自覚すると、人間、
学習するんでしょうね(笑)

なんとな~く、その食べ物を避けたり、
量が減ってくるのです。

そこに、我慢するという感覚はありません。

また、たとえ
「食べ過ぎちゃった。てへ(〃∀〃)ゞ」
なーんて日も、運動すると数値は低いまま。

ですから毎日の数値に一喜一憂せず、
冷静に分析できるようになりました。

「同じものを食べているのに、ナゼ、
今日は夫婦でこんなにも数値が違うのか?!」

そんな議題が毎日、食卓にのぼっている
最近の我が家です。。




by monomo-mino-uchi | 2019-02-25 18:00 | 雑貨

ちょっと高めが命とり


一本の電話・・

それは、仕事中であるはずの
主人からでした。

「入院することになったから」

その衝撃の言葉に私が返せたのは、
たったひと言。。

「は?!」

ちょっと高めが命とり_f0368691_14322314.jpg

血圧や血糖値、そして脂質の数値が
高めであることは知っていたけれど、
入院ってなに??

月に一度、かかりつけ医のもとで
血液検査を行い、異常な数値変動は
なかったはずなのにナゼ??

あ、食事? 
私の作る食事のバランスが悪かった??
それとも味付け??

それより、初めて聞く病名だけど、
どんな病気なのぉー?!

そんな疑問符がアタマの中を
一瞬で埋め尽くしました。

でも、自覚症状の全くない本人が、
一番キツネにつままれた様子。

それもそのはず。普通なら見過ごされる
わずかな病変を、その医師は
見つけて下さったのです。

しかも会社の健診で・・

検査の担当医師にはもちろん、
「忙しい」「めんどくさーい」と
検査を渋っていた主人を
強く説得してくれた同僚の方には、
足を向けて寝られません(笑)

本当に命拾いをしました。

それにしても、
最近の病院ってスゴイですね。

美しい正面玄関を抜けると、ズラッと並ぶ
コンシェルジュデスクのような受付。

選べる病室のグレードも様々です。

「まさに白い巨塔だねー」
と手続きを済ませると、
「別にどこも何ともないのにぃ~」
と目で訴えながら、
病棟へ連行される主人(笑)

不安そうでしたが、担当医が偶然にも
大学の先輩と分かり、
緊張がほぐれたようです。

そしてここからは私の出番。

病気について徹底リサーチ (o^-')b

情報を精査後は、先生に質問攻め。

こうして得た情報を基に主人と話し合い、
治療方針を素早く決定していきました。

医学の進歩で治療法の
選択肢が増えた分、
知識は大切です。

しかし溢れるほどの情報を
簡単に得られる現代だからこそ、
迷い惑わされ
決断が遅くなることがあります。

『病気は時間との闘いなのだ!』

そんなことを
「やっぱり騙されてる気がする~」
と無邪気に笑う主人を前に、
肝に銘じた妻なのでした。



~本日の自戒~

一に予防、二に健診、三四が情報、五に決断



by monomo-mino-uchi | 2019-02-19 17:00 | one day..

アラジンの使い心地。。


我が家にやって来た、
かわいいかわいい ミニアラジン♪

毎晩の点火が、
すっかり日課になりました。

使用感ですが、悲しいかな
残念ポイントが2つ・・

① 期待したほどは暖まりません(笑)

燃料がカセットボンベ1コという
手軽さを考えれば当然ですね。

アラジンの使い心地。。_f0368691_21211298.jpg

ただ、使用するのは狭い空間ですし、
我が家では重宝しています♪


② コスパが悪い

カセットボンベの交換は、
大体2日に1度。

もうちょっと、燃費がいいと
助かるんですけどねぇ・・

それでも、新たに灯油を用意することなく、
災害時用に備蓄しているカセットボンベが
使えるのは便利です。

なにより、ライフラインが停止しても、
何とか暖を取れる、、という
安心感を得られたことが、
我が家にとっては最大のメリット。

もう少し暖かくなったら、
屋上やウッドデッキに持ち出して、
お外で使ってみようかなぁ・・
と画策中 (*´艸`)

それにしても、この青い炎・・
実に私を癒してくれます (*˘︶˘*).:*♡

アラジンの使い心地。。_f0368691_21214326.jpg

浴槽に浸かりながら、
ドア越しに見える愛らしいフォルムと炎。。

ついつい眺めてしまいます。

あぁ・・今日も無事に一日が終わりました。

明日も、どうか
良い一日でありますように。

おやすみなさい♪




by monomo-mino-uchi | 2019-02-13 22:00 | 洗面所


日本の住宅では、北にあることが多い
浴室やトイレ。

暖かいリビングや寝室から移動すると、
「さ、寒いっ!!」と肩をすぼめること・・
ありませんか?

我が家の洗面所も例外ではありません。

ひえひえです :;((•﹏•๑));:

主人も私も、
ヒートショックなお年頃。。

毎年冬になると、入浴も命がけ(笑)

当然、洗面所用の小さめストーブを
購入することになったのですが・・

このストーブ選びが、
これまた難航 (/_\)

まず候補にあがったのは電気ストーブ。

今はスペースに合わせた、小さくて、
かわいらしいデザインが豊富です。

しかしお手軽な反面、
たいして暖まらないとの口コミが。。

ならば最もパワフルなガスストーブを・・

と考えたのですが、
ガス栓を増設する必要があり、
夏でもストーブを出しっぱなし・・
ということがネックに。

石油ストーブは、灯油の運搬や
ニオイを考えて最初から候補外。

こうしてストーブを購入できぬまま、
浴室暖房の暖気を
洗面所に取り込む作戦で乗り切る日々。。

今冬こそ決めたい!

ということで、もう一度
ストーブに求める優先事項を整理。

するとやっぱり一番の優先事項は、
災害時にも使えること!

災害は、いつ起こるか分かりません。
真冬にライフラインが停止した際、
暖を取れるものを確保しておきたい・・

「でも灯油はなぁ・・」
と躊躇していたら、あのアラジンから
発売されたではないですかっ!

カセットボンベの
ポータブルストーブが!!

ホワイト、グリーン、レッド、
イエローの4色展開ですが、
ためらうことなくホワイトを購入。

災害時を考えたら、このストーブになりました。_f0368691_19410553.jpg

やって来た、その愛らしい姿に
ニヤニヤが止まりません。

次回は、約2か月使用しての
感想をお伝えします。




by monomo-mino-uchi | 2019-02-06 20:00 | 洗面所