人気ブログランキング |

備えあっても憂いあり


主人が入院する際、入院セットに
救われた我が家ですが、
懲りたことが一つ。

それは重さです。

入院当日、私は毎日、
病院に通うつもりだったので、
初日に運ぶ荷物は最小限・・
のハズでした。

ところが、これが
重いのなんのって 。゚(゚´Д`゚)゚。

この日の移動は車ではなく、公共交通機関。

最初は良かったのですが、
次第に腕やら腰やらが限界に。。

主人は見た目は何ともありませんが
立派な病人。あれこれ
持たせるわけにはいきません。

ましてや逆の立場だったら、
主人に、こんな思いはさせられない。

今後は、さらに年を取り、毎日病院へ通えず
荷物が増えるかも知れないのに、
これではムリだぁ・・

ということでラクラク運べる
入院バッグを新たに投入。

ロルサーのキャリーカート ⤵

備えあっても憂いあり_f0368691_17594735.jpg

カートは軽く車輪の動きも軽快です♪

トートバッグが取り外せるところが、
お気に入り。

バッグ下段の黒い部分には
保冷機能が付いています。

保冷部分は、上部に荷物が入っていると
出し入れしづらいけれど、
やっぱりあると便利ですね。

そうだ!

買ったきり、一度も使わず
処分しようとしていた
アレを付けよう (*´艸`)
コレ ⤵

備えあっても憂いあり_f0368691_18000936.jpg

ほわほわコサージュ♪

で、荷物を入れて・・

新しい入院セットが完成しました!

備えあっても憂いあり_f0368691_18003783.jpg

まだまだ入りますよー。

サブバッグや道中で増えた買い物袋などは、
付属のフックで吊り下げ可能。

「試しにコロコロしてみてー」
と促そうと・・
する前に、「これいいわ~♪」と
コロコロする主人(笑)

普段の買い物用にも
欲しくなるアイテムです。




by monomo-mino-uchi | 2019-03-29 19:00 | 雑貨


身近で、どれだけ流行しようとも、
インフルエンザはおろか、
風邪ひとつひかない私。

「たぶん、ヒトじゃないんだと思う。
ぷっ(笑)」とは主人の弁。

コラー! ( `Д´)ノ

確かに、そんな私だから
入院する日がくるなんて、
ちょっと想像がつきません。

でも、必ず・・いつか必ず、
やって来るその日。

ならば仕方ありません。

元気なうちに自分で準備できるのは、
ありがたいこと。

そう思いながら、ちょいちょい
チェックしている入院セット。

今回もバッグの中身を全て取り出します。

いつか来る、その日のために。。_f0368691_15531846.jpg

これまで準備していたのは・・

タオル、インナー、羽織ものと、
かかと付きサンダル。

BOXティッシュ、ウエットティッシュ、
マスク、耳栓、防臭袋、
S字フックにハンガー

使い捨てのコップやストロー、
箸やカトラリー。

筆記用具と、
これまでの病歴や検査結果、
薬剤服用歴を、まとめたファイル。

細々した洗面用具は、
無印の『吊して使える洗面用具ケース』
にひとまとめ。

いつか来る、その日のために。。_f0368691_15535308.jpg

このケース、中が細かく分かれていて、
吊るせるところがお気に入り♪

同じ物を複数所有していて、
入院用だけでなく、
普段から愛用しているケースです。

病室内で吊るせるって、便利なんですよね。
BOXティッシュも、キャンドゥの
ティッシュケースに入れると、
吊り下げられて重宝しました。

ちなみにタンクトップなどのインナー類は・・

すべてカップ付き。
しかもマジックテープで簡単に
着脱できる前開きの物を用意しています。

とまぁ、これで十分ではあるのですが、
今回の経験で、厚手のフェイスタオルは、
ガーゼタオルに交換。

そして体温計と冷却シートを
新たに加えました。

さぁ、これで、その時が来たら、
「あのバッグ持って来てー」
と叫べばOK~(笑)

いやいや、どうかそんな日が来るのは、
ず~っと先の事になりますように。。



by monomo-mino-uchi | 2019-03-22 17:00 | one day..


主人の入院中、
「準備しておけばよかったぁ~」
・゚・(。>д<。)・゚・
と、慌てたのが以下の3点。

① 熱さまシート&アイスノン

術後、避けられないのが発熱。

高熱が出るのは、
生体防御のための正常な反応。

そのため本来なら心配はいりません。

しかし、あまりに高熱が続くと、
「か、感染症では?!」と、
不安になります・・。

幸い、感染はなかったものの、
解熱剤が効かない主人に肝を冷やしました。

看護師さんが用意して下さるアイスノンも、
すぐに生ぬる~くなり、頻繁に交換が必要。

でも忙しい看護師さんに、
何度も交換をお願いするのは・・

ということで、買いに走ったのがコチラ ⤵

入院生活・・やっぱり必要だった、あんなもの、こんなもの。_f0368691_11492844.jpg

家に常備していたのだから、
最初から持ってくればよかった~
と大後悔 (/_\)

ついでに、頭に巻けるアイスベルトも購入。

コレ、とっても便利でした。

熱にはもちろん、手術創の腫れや
痒みにも使用できるから。

特に痒みというのは、
なかなか我慢できずツライもの。

これがあれば、待ったなしの状況でも、
サッと冷やして痒みを抑えられます。

熱、痛み、痒み・・というストレスを
軽減するために、アイスノンは
やっぱり必需品でした。

② 体温計

入院中、何度もやってくる検温タイム。

でも、「あれ、また熱が上がった?!」
と思える時や、私が帰宅する前など、
やはり看護師さんの手を煩わせることなく、
自分のタイミングで測りたい。

で、これ ⤵ も調達。

入院生活・・やっぱり必要だった、あんなもの、こんなもの。_f0368691_11500706.jpg

安心のテルモ製。

かさばるものでもないですし、今後は
入院セットにレギュラー入りが決定です。

③ 薄手のタオル

弱った時こそ肌触りの良いタオルを・・
と厚手でホワホワのタオルを
準備していたけれど、、

看護師さんがカラダを拭いて下さる時に、
やっぱり厚手は絞りづらそう (>_<)

「ごめんなさーい!」と急いで、
薄手のタオルを買い足しました。

入院生活・・やっぱり必要だった、あんなもの、こんなもの。_f0368691_11505536.jpg

清拭用には、使いやすさと
肌触りの良さを両立した、ガーゼタオルを
用意するといいかも知れません。


病と闘う家族のストレスを
少しでも軽減するには・・

私自身の入院時、
主人を慌てさせない為には・・

そんな視点で準備していた入院セット。

今回の経験で、
今いちど見直す必要がありそうです。



~本日の自戒~

感染予防のためにも、
血糖コントロールはやっぱり大事!




by monomo-mino-uchi | 2019-03-16 17:00 | one day..


まさに青天の霹靂であった主人の入院。

一体、彼の体内で何が起きているのか?
どのような治療法があるのか?
治療期間と治癒するまでの時間は?

そんな、私の中に全く答えを
持ち合わせない疑問で
心が押し潰されそうになった、
あの日・・。

呆然としながらも、
初めての入院準備に
手間取ることはありませんでした。

なぜなら、我が家には
入院セットを常備しているから。

いつか持ち出す日が来るとは
分かっていたけれど、
こんなにも早く、その日が来るなんて・・

そんなことを思いながら、
バッグを取り出し、
いま一度中身をチェック。

後は主人の読みかけの本と
観たいDVDを詰めるだけ。

気持ちに余裕がない中で、我ながら
準備していた入院セットに助けられました。

ただ、実際に入院してみると、
必要なかったり、
慌てて用意するものがあったり・・

今日は、そんなアイテムをご紹介します。

まずは必要なかったアイテムから。

① 寝巻き
病衣は前開きが基本。
そのため、主人には甚平タイプの
寝巻きを用意していました。

今どきの入院で、いるもの、いらないもの。_f0368691_17425265.jpg

ボタンや金具がついていない甚平なら、
検査や診察もスムーズ。

袖が短く袖口も広いので、
血圧測定や点滴も受けやすいですしね。

勿論、レンタルの病衣があることを
知ってはいたのですが念のため・・

そしたらやはり、
必要ありませんでした(笑)

高熱が出た後などは、
一日に何度も着替えるため、レンタルの方が
主人も気が楽だったようです。

レンタル料は枚数ではなく日ごとの金額。
お陰で気兼ねなく
利用することができました。

② 小銭
自販機やテレビ、冷蔵庫の使用のために
用意していた小銭。

今どきの入院で、いるもの、いらないもの。_f0368691_17431131.jpg

見事に必要ありませんでした σ(≧ω≦*)

今どきの病院は、院内の施設を利用するのに
現金ではなく、ICカードなんですねぇ。

部屋によってはテレビや冷蔵庫も無料ですし
入院患者に現金は全く不要でした。

③ 身体用ウエットタオル
入浴できない時のために・・
と準備していたものの、
肝心の私が使えませんでした。

というのも、この白十字のウエットタオル・・

今どきの入院で、いるもの、いらないもの。_f0368691_17433133.jpg

あまりに香りが強烈!

健康な私がクラクラするほどの香料 (◎_◎;)

具合の悪い患者さんに、本当に使えるの?!
と心配になります。

よって、60枚分の1枚を取り出しただけで
処分するという残念な結果に・・。゚(゚´Д`゚)゚。

いずれにしても、からだを拭くには
薄くて小さいウエットタオル。

我が家には、
普通のタオルがあれば十分でした。

さて次回は、私が慌てて買いに走った
アイテムをご紹介したいと思います。





by monomo-mino-uchi | 2019-03-11 19:00 | one day..


高めの血圧を下げるのに、
まずしなければならないことは、
なにはともあれ減塩生活。

これまでも気をつけてきたつもりだけれど、
そんな程度で塩分量は、
とても減らせませんでした。

だって、日本高血圧学会が定めるのは、
1日、6g未満ですよっ?!

ちなみに、世界保健機関(WHO)で
推奨するのは、なんと5g以下 Σ(゚д゚lll)

これじゃ、ちょっと濃いめの豚汁を
2杯飲んだら一発アウト~というレベル。

日本のソウルフードを、
こよなく愛する私には、
まったく減らせる気がしません。

しかしここは、主人に元気で
長生きしてもらうためにも一念発起!

ズボラが服を着て歩いているような
私ですが、次の3つのことに
取り組みました。

① 調味料の計量

とにかく面倒なので、人生において
計量なんて、したことがありません。

そんな私が、我が家に課した
1日の目標摂取量は・・
やけっぱちの5g(笑)

朝は果物とヨーグルトだけなので
0.9g以下。

昼と夜は、それぞれ2g以下に
抑える作戦です。

こうなると計量しないワケにはいきません。

計量を習慣化すると、
調味料をいかに大量消費していたか・・
が分かり、今までの自分が、
それはそれは恐ろしくなります。

② 塩分濃度の測定

汁物を欠かせない我が家に
取り入れた新兵器がコレ ⤵

三種の神器でヘルスケア ~ 血圧編 ② ~_f0368691_18201860.jpg

≪ デジタル塩分計 ≫

これにより味噌汁(200ml)の
塩分濃度が0.4%(塩0.8g)を
超えないよう調整しています。

人が旨味を感じるのが、
0.8%~ですから、約半分。

具だくさんで野菜の甘みを味わいます。

③ 醤油のさし方

我が家で大切に使っている
醤油さしがコレ ⤵

三種の神器でヘルスケア ~ 血圧編 ② ~_f0368691_18204380.jpg

まるで香水瓶のような
繊細なたたずまいがお気に入り♪

せっかくスポイトのように
1滴ずつ垂らすこともできるのに、
ついついお皿に注いでしまう我が夫婦 (/_\)

今は、お刺身を頂く時は、
ひと切れに1滴が目安です。

こうして始めた本気の減塩生活。

この、まさかの病院食をも超える薄味は、
全く予想を裏切らない物足りなさ(笑)

でも、慣れていくところが
人間の素晴らしいところ♪

外食が出来なくなります。

そして嬉しいことに主人の血圧も
徐々に下がってきました。

限界まで抑えた味付けで、
少しでも、おいしく味わってもらうために
何ができるか・・

私の試行錯誤の日々は続きます。



~本日の自戒~

下の血圧が高い場合は、
明らかに塩分の取り過ぎが原因。




by monomo-mino-uchi | 2019-03-05 19:00 | 雑貨