人気ブログランキング |


『すきまくん』がやって来て早3か月。

今まではクローゼットから各自、
インナーを小脇に抱えて
お風呂に行っていたけれど、、

ようやく手ぶらでお風呂~
が実現しました♪

やっぱり動線って大事!
と改めて実感しています。

で、この3台のワードローブ・・

左から主人用、わたし用、タオル用
と分けております。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18312680.jpg

タオル用の扉を開けると・・こんな感じ

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18315508.jpg

棚の位置は2段目だけ固定されていますが、
あとは自由に動かせます。

一番上はバスタオル、
2段目にフェイスタオル。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18321937.jpg

そしてドライヤー、
ハンカチ代わりの手ぬぐい、

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18323872.jpg

手洗い用のランドリーボックスと続きます。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18330090.jpg

あ、一番下の紙袋には
湿気取りが入っています(笑)

それぞれの物は、使う人の体型や
使う頻度に合わせた位置で収納。

だから使い心地はとっても快適♡

そして私専用のワードローブを開けると・・

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18333140.jpg

中のハンガーバーは通常は1本なのですが、
2本取り付けてもらいました。

上のバーには通年のインナーを・・
下のバーには冬の必須アイテム、
ヒートテックを収納。

って、からっぽ状態ですけど、
使ってない訳じゃないんです。

ついにインナーが2セットになりまして・・

着てるか洗ってるかのどちらかなので、
上段はからっぽ。。

ヒートテックは昨年秋から
今年の春先まで着倒して処分済み。

よって、また今秋、
買い直すまで下段もからっぽ。。

というワケでした。

そして隣の浴室で乾燥させたインナーは
2歩で収納♪

ズボラーには、たまらない動線の短さ。

これで、ますますズボラ道に
磨きがかかります (〃∀〃)ゞ

ちなみに扉の内側には、
本来なら小さなミラーとネクタイなどを
かけられるバーが設置されているのですが・・

私は鏡をなくし、バーを上下2本、
設置してもらいました。

そしてアクセサリーを吊り下げ収納。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18334633.jpg

イヤリングは家にあったワイヤーを
適当に曲げたものに引っ掛けています(笑)

ネックレスも木製ピンチに引っ掛けるだけ。

出かける際、ヘアメイクを整え、
アクセサリーを身に付け、
そのまま全身を360度チェックする・・

この流れが本当にスムーズになりました。

人の習慣や動線を変えずに、収納を合わせる。。

収納術は、これがやっぱり最強ですね。



by monomo-mino-uchi | 2019-08-27 19:00 | 洗面所


下着類は洗面所に収納したい!

と、ずーっと思っていたものの、
肝心の収納場所がなかった我が家。。

シェルフを設置するとか、
チェストを置くとか色々考えるも、
なかなかコレ!
という商品に巡り合えず。

そんな中、立ち寄った家具屋さんで
セミオーダーできるワードローブを発見。

その名も 『すきまくん』

なんでも1cm単位で注文ができ、
カラーも14色から選べるとか。

これだけなら注文していなかったのですが、
他にも別料金で要望を聞いてもらえる
ということで購入することに。

特注ということで、待つこと・・
まるっと1か月。

やって来たのがコチラ ⤵

『すきまくん』で一石二鳥_f0368691_16235228.jpg

本来なら幅広のワードローブを1つ
置いた方がスッキリするのでしょうが、
我が家は幅30cmのものを3つ注文。

なぜなら、扉を全面ミラーにすることで
三面鏡とするため~♪

お出かけ前のチェックに
三面鏡が必要なのは
ヘアメイクだけではありません。

全身も要チェックです。

しかし全身が映る三面鏡って、
主に和服の着付け用で
重くて場所をとるのが難点。

そこで今までは普通の全身用鏡に
大きめの手鏡を合わせて
後ろや横からの姿を
チェックしていました(涙)

でもこれからは、
左右の扉をそれぞれ開ければ・・

『すきまくん』で一石二鳥_f0368691_16241572.jpg

三面鏡に~ *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

これができる既製のワードローブは
皆無だったので、私の要望を
受けて頂けて助かりました♡

中の仕様も少しばかり変えています。

次回、そのあたりの
使い心地をリポートします。



by monomo-mino-uchi | 2019-08-20 19:00 | 洗面所

木製はやめました。


これまで丸型の木製まな板を
使っていた我が家。。

刃のあたりや小気味よい音が何とも快適♪

そして何より、丸型という形状の
使いやすいこと (*≧∀≦*)

サービングボードとしての見栄えも良し。
もう四角い、まな板には戻れません。

木製まな板はきちんと手入れを行えば、
長く愛用できるということで、
それはそれは大切に扱ってきました。

当然、肉魚は別調理。

使用後は熱湯消毒し、しっかり乾燥。
定期的なオイル塗布も欠かしません。

でもさすがに、くたびれてきました。
味がある・・の許容範囲を超えてます(笑)

ま、替え時でしょうな。

で、新たに迎えたのがコチラ ⤵

木製はやめました。_f0368691_15174351.jpg

栗原はるみの、まな板。

形はもちろん丸型。

だけど・・木製はやめました。

理由は3つ。

① まな板は1枚で済ませたい
② 木製の熱湯消毒が地味に面倒 (>_<)
③ 肉類の調理後は塩素系漂白剤を使いたい

というワケで、ポリエチレン製に。。

直径は35cmと今までより5cmほど
小さくなりましたが、そこは丸型。
絶好調~な使い心地♪

反対側の面は黒に近い紺色。

木製はやめました。_f0368691_15181607.jpg

使い分けにも一目瞭然で便利です。

これで管理がラク~になりました ☆(*^-^)o゙

だってズボラ~だもの。
やっぱり、まな板は1枚がいいや~♪




by monomo-mino-uchi | 2019-08-13 19:00 | キッチン


9日公開の『ライオン・キング』

原爆の日の・・ディズニー考_f0368691_12190744.jpg

動物好きとしては何とも、
たまらん映画です。

映画館で予告が流れると、
もう頬がゆるゆる (๑˃̵ᴗ˂̵) ❤︎

その最新技術には驚嘆するばかり。

「もちろん観に行くんでしょー?」
と主人に言われ「う~ん」と
唸ってしまった私・・。

観たい。でも、ディズニーに対しては
複雑な想いがあるのです。

それは第二次大戦中、ディズニーは
戦争映画を制作していたから。

当時、ディズニーは
アメリカ海軍航空隊の推し進める、
対日本への徹底的なる壊滅作戦に賛同。

「雨のように爆弾を降らせ、
日本中を火の海にしてしまえ~!」

というプロパガンダで
アメリカ国民の士気を高めました。

アニメとは言え、爆弾が降りそそぎ、
列島が炎に包まれる描写は、
かなり衝撃的です。

そして、その光景は現実のものとなりました。

戦時下ともなれば、
マスコミがそうした扇動を行うことは、
どの国でもあることです。

しかしディズニーに、
そんな映画は作ってほしくなかった。

「戦争反対!!」とまではいかなくても、
あれほどに、非情な映画を・・

夢と希望を与えるはずの
ディズニーにだけは・・

ですから日本で数々の作品が、
どれだけヒットしても、私には
その美しい映像の向こうに、
黒い塊の雨がチラついてしまうのです。

そしてディズニーの
現在と過去のギャップに戸惑います。

観たい映画は公開初日に
行くことが多い我が夫婦。

しかしこの映画の公開は長崎・原爆の日。

その皮肉なめぐり合わせに、
更に気分が滅入ります。

当初、長崎は原爆の投下目標ではなく、
標的は福岡県の小倉でした。

広島と小倉の街が空襲を受けなかったのは
原爆の威力を検証するため。

あえて街を残した・・という事実。

戦争とは、なんと狂気に満ち、
悲しく恐ろしいことか。

終戦から74年経った今なお、
私の中で消えることのない
ディズニーへの違和感。

私は純粋にディズニー映画を
楽しんでいいのだろうか・・

愛らしいシンバを前に悩み続ける日々です。




by monomo-mino-uchi | 2019-08-06 19:00 | one day..