人気ブログランキング |


木の温もりが大好きで、
食器やらキッチンツールやら、
木製を集めていた時期もありましたが・・

今ひとつ使いこなせなかったり、
劣化したりで、どんどん数を減らし、、

先日は愛用の丸型まな板も買い替えたことで、
ついに絶滅危惧種に (p_q)

そしてまな板に続き、
木べらも劣化のため買い替えました。

10年以上、毎日使えば、
そりゃボロボロになりますよね。

炭化して、
なんだか短くなっちゃって (>_<)

鉛筆じゃないんだから(笑)

「絶対、買い替えた方がいいってー」

と主人に言われ続けて早数年・・

使いやすさと愛着から、
なかなか手放せませんでしたが、
さすがにね σ(^_^;

で、今度は木製と同じぐらい大好きな
ホーロー製にしました。

先っぽは、シリコンで持ち手がホーロー。

これまた木製やめました。_f0368691_17032221.jpg

木べらに比べると、
ふにゃふにゃしているけれど、慣れました。

ついでに、レードルとターナーも
ホーロー製に買い替え♪

これまた木製やめました。_f0368691_17034479.jpg

この素朴なフォルムと、真っ白感が
たまりません (๑˃̵ᴗ˂̵) ❤︎

ひとつひとつ、職人さんの手仕上げですから
愛おしさが込み上げます。

木製と違って使用後は、食洗機に
お任せできるのも嬉しいところ。

私を幸せな気分にしてくれる
白いアイテムたちとの
長いお付き合いが始まりました♪




by monomo-mino-uchi | 2019-09-24 19:00 | キッチン

心臓はどこにある?


「人が倒れた!」という場面・・

私が最も多く遭遇したのが駅構内です。

電車の到着を待つ、整然と並んだ列の中で、
後ろの人にもたれかかるように倒れた人・・

ホームから改札へ向かう
上りエスカレーターで意識を失い、
上から落ちるように倒れた人・・Σ(゚д゚lll)

それこそ老若男女、
いつ誰に起きるか分かりません。

そんな事もあり、むか~しは
公衆電話の場所をアタマに入れていました。

時代が変わった今では、よく利用する駅や
スーパー、コンビニ、公共施設などの、
AEDの設置場所を記憶しています。

最近はAEDの設置場所が飛躍的に増えました。

ぜひ、消防署や自治体などのHPで、
あなたの街の設置場所も
確認して頂きたいなぁと思います。

あ、設置場所から取り出す時には
赤色灯がつき、結構な音が鳴りますが、
そこでひるんではなりません。

1秒でも早く、傷病者の元へ届けて下さいね。

AEDは、とってもお利口。
だからスイッチさえ入れば、
きちんと指示&解析してくれますから
大丈夫 (o^-')b

では胸骨圧迫の方はどうでしょう。

胸骨圧迫は以前、
心臓マッサージと言われていました。

心臓って、どこにあるかご存知ですか?

左胸?

じゃないんです。体の、ほぼ真ん中なんです。

心臓は左右の胸の真ん中の骨の奥にある為、
この硬い骨の上から
心臓マッサージする訳なんですが・・

一定の強さとテンポを維持しなければ
効果が期待できません。

強さは手の平が5cm沈むのが目安
と言われていますが、5cmでピンときます?

そこで私、
こんなキットで自主トレしてます ⤵

心臓はどこにある?_f0368691_14542202.jpg

『あっぱくんライト』

心臓に見立てたハート型の模型を押すことで、
圧迫の強さやテンポをカラダで覚えます。

正しく圧迫できていると、プッ!プッー!と
可愛らしい音が鳴るんですよ。

テンポは1分間に100~120回。

実際におこなってみると、
テンポが想像以上に速く、
キツイ動作であることが分かります。

ですから外出先で救命措置が
必要となった場合、やはり一人では厳しい。

迅速、かつ確実な措置のためには、
少なくとも3名、できれば4名が
連係したいところ。

胸骨圧迫に2名、
通報&隊員誘導に1名、
AEDの手配に1名。。

どの役回りでも自信を持って
的確に対応できる自分でありたい。

そして主人にも、そうあってほしい。

だから、「肘が曲がってる!!」
「速い!速すぎるよー!!」
「いちとー!にーとー!」と、
日々、元気に特訓中です(笑)



~本日の自戒~

救命のバトンをつなぐ
第一走者になることを恐れない


by monomo-mino-uchi | 2019-09-17 19:00 | 防災考


突然ですが、ここで問題です(笑)

15分に1人。

これは一体何の数字でしょうか?

こたえは、心臓が原因で
24時間以内に急死する、
所謂、突然死した人の数です。


続いて第2問。

全国の平均が8.6分。

これは一体何の数字でしょうか?

こたえは、119番通報から
救急車が現場到着するまでに要する
全国の平均タイムです。

我が街も救急車の台数を増やしたことで、
やっと全国平均レベルになりました。

ホッ (*´Д`)=з

しかし通報している時間、
1~2分を含めると現着まで
約10分もかかるのです。


ではラストクエスチョン。

救急隊員が到着するまでの10分間・・
救命措置(心肺蘇生&AED)を
何も行わなかった場合、病院へ搬送後、
助かる確率は何パーセントでしょうか?

こたえは、恐怖の・・

0% Σ(゚д゚lll)

ヒトの心臓は1日に10万回動いています。

その心臓が停止すると、
すぐに脳と内臓が壊れ始めます。

特に脳へのダメージは大きく、
4分間血流が途絶えると、
心臓が再び動き出しても
意識が戻らなくなります。

措置が1分遅れるごとに
救命率は7~10%低下。

そうなると、どんなに医療が発達し、
医師が高度な技術を持っていようとも、
倒れた直後の10分間、
何もしなければ命を救うことはできません。

ですから1秒でも早い
発見 ⇨ 通報 ⇨ 一次救命措置が必要なのです。

倒れた人を発見したら、やる事は7つ。

① 周囲の安全を確認
② 傷病者の意識・呼吸の確認
③ 助けを呼ぶ
④ 119番通報
➄ AEDの要請
⑥ 胸骨圧迫&人工呼吸
⑦ AEDの使用

その10分、あなたは何ができますか?_f0368691_15070303.jpg

今日は9月9日、救急の日。

ちょっと想像してみて下さい。

目の前の人の生死を分ける10分間・・
あなたは何ができますか?



by monomo-mino-uchi | 2019-09-09 19:00 | 防災考


シンプルライフを謳歌している方々の
共通点の1つ・・と言えば、
バスタオルを使っていないことでしょうか。

バスタオルって、洗濯の際にはかさばるし、
乾きにくいし、干すにも収納にも
場所をとる (/_\)

「あぁ"~面倒かもー (xдx;)」

フェイスタオル派の私は
バスタオル派の主人と結婚後、
そう思ったことがありました。

とは言え私だって、フェイスタオルを
一度に2枚は使うんですけどね。

それでも、子どもの頃からの習慣で
バスタオル1枚よりは、フェイスタオル
2枚の方が使いやすいんです。

だから逆にバスタオルの方が使いやすい
という主人の気持ちも分かる。
体型的にもね(笑)

結局、
「フェイスタオルに統一してもいいよー」
と言ってくれる主人の申し出に感謝しつつ、
バスタオルを残した我が家。。

だから我が家はバスタオル♪_f0368691_16320177.jpg

「主人の習慣を尊重したい」
という理由だけではありません。

もうひとつの重大な理由・・

それは緊急時のため。

冬場の入浴はヒートショックが起きやすく、
我が家も年齢的に他人事ではありません。

もし心停止が起きた場合、
すぐに心肺蘇生とAEDによる
救命措置が必要です。

我が家は近隣にAEDステーションがあるので、
万一の時は、私が心肺蘇生を行っている間、
お隣さんにAEDを取りに行ってもらおうと
思っています。

そしてAED使用時は、素早く上半身の
水気を拭きとる必要がありますが、
その際、バスタオルがあれば効率的です。

また、浴室の床は濡れていても
感電することはありませんが、
念のため拭きとりたい水たまりも
バスタオルがあれば簡単です。

そんな理由から
バスタオルを存続させている我が家。

ちなみに、タオルの色は白と決めています。

わずかな出血も見逃さないためです。

痛みに強すぎる主人(笑)
見えない箇所に少しばかりの傷があっても
気が付きません (/_\)

しかし、高血糖の人が放置すると、
感染症を引き起こしやすいのです。

ですから、ささいな傷も見逃さず、
すぐに消毒、あるいは必要ならば
病院で治療を行えるよう、色は白。

ムダに心配するのは精神衛生上
良くないけれど、容易に
想像できるリスクには備えたい。

シンプルを志す一方で、
譲れない我が家のモノ選びの基準です。



by monomo-mino-uchi | 2019-09-02 19:00 | 防災考