人気ブログランキング |

ニトリの菜箸は・・


半年ほど前だったでしょうか。

お気に入りの黒竹の菜箸が、
いよいよ寿命を迎えまして・・。

同じ物を・・と考えたのですが、
シリコン製を試してみたくて、
ニトリの菜箸を購入しました。

ニトリの菜箸は・・_f0368691_13431490.jpg

ところが、早速使おうと取り出してみた瞬間、
失敗と悟りました (/_\)

なぜなら、とにかく重い!!

こんなに重い箸を
生まれて初めて持ちました(笑)

この菜箸はステンレスを
シリコン コーティングしたものだったようで、
それでこんなに重いんですね~。

そして太い!太すぎるよ~ (>_<)

でもね、買っちゃったんだからしょうがない。

太くて重いけど、
「大丈夫、慣れるハズ、慣れるハズ・・」
と自己暗示をかけ続けて半年・・。

慣れる前に壊れましたー!

どうも、使用中に
カチカチ音がすると思ったら、、

片方の先端のシリコン コーティングが
なくなって中の金属がチラ見え~。

ニトリの菜箸は・・_f0368691_13432359.jpg

へ?! もう壊れたの?! と思う反面、
あぁ、これで買い替えられる!
という安堵感も・・。

で、よせばいいのに、
またシリコン製を買ってみました(笑)

だって、木製の吊り下げ収納できる菜箸で、
気に入った物を見つけられなかったから。

今回は、以前ニトリと迷って買わなかった
PANDA LABのもの。

ニトリの菜箸は・・_f0368691_13472777.jpg

芯は同じステンレスだけど
先っぽだけシリコン、
ハンドル部分はナイロンです。

モノトーンで、コンロ下の扉裏に
吊り下げ収納できるのが嬉しい♪

ニトリの菜箸は・・_f0368691_13474850.jpg

こんな風に収納できるなんて目から鱗!

今度は太さも重さも問題なし。
耐久性は・・どうでしょうね。

実家には4膳もあった菜箸ですが、
我が家にはこれだけ。

酷使しすぎて、すぐダメにしないよう、
大切に使ってみます。




by monomo-mino-uchi | 2019-10-29 19:00 | キッチン


最近は五徳がシャープで、
おしゃれなコンロが増えましたね。

強火のコンロで、フライパンを
軽快に振りながら調理している、
お料理上手さん・・

かっこえぇ~ (๑˃̵ᴗ˂̵) ❤︎

でも、そんなことを私がマネしたら、
恐らくフライパンの中身が全部どこかに
飛んで行ってしまうので・・(笑)

我が家は、お手入れのしやすさと、
見た目スッキリー!を重視して
IHを採用しました。

色は黒で絶対3連!という希望通りのIH。

IHのヒビに泣く~(ノjДj)ノ_f0368691_16100686.jpg

美しい姿を保つべく、
それはそれは大切に使ってきました。

それなのにぃ~!

いつの間にか、トッププレートの、
はしっこが欠けてるー!!

しかも最初は1cm程度の小さな欠けが、
気づいたらヒビが少しずつ
伸びてきています Σ(゚д゚lll)

強化ガラスとは言え、
重い鉄瓶で傷つけないよう、
あんなにも気を付けていたのに・・。

というより、欠けさせてしまった原因が
全く思い当たりません。。

しかしこうなると、早めに交換した方が良い、
ということで新しいものに
交換してもらいました。

IHのヒビに泣く~(ノjДj)ノ_f0368691_16101969.jpg

機能は同じですが、
デザインが少々変更されています。

あぁ、これでまた安心して使えますが・・

早くも増税が身に沁みます(笑)

そうそう、皆さんのお宅では
シリコンマットをお使いですか?

私は、お手入れアイテムが増えるのを嫌って
使ったことがないのですが、話のついでに
業者さんに尋ねたら、
使わない方が良いとのことでした。

IHと鍋の間には、何も挟まないのが正解!
らしいです。

それにしても新品っていいですね~♡

私の3秒ルール・・
汚れたら3秒以内に拭く!
というルールを、これでまた
苦も無く続けられます(笑)



by monomo-mino-uchi | 2019-10-23 19:00 | キッチン


大好きな収集アイテムのひとつが
ファブリックで、それが古いドイツ製だの
東欧製だのと細分化されている・・

という前回のお話には、
まだ続きがありまして・・

なんとアフリカン ファブリックまで
持っておりました。

やっぱり、そんな日は来ない。_f0368691_14130110.jpg

購入したのは確か・・20年以上も前 (oдo)

しかも購入後、一度も使わなかった
という衝撃の事実。。

とは言え、この布は本当にお気に入りで、
出会った時の記憶は未だ鮮烈です。

日本人にはない感性に引き込まれ、

「用途は思い付かないけれど、
きっと何かに使えるハズ!!」

と一度に4枚も購入。

ところが・・
不器用なりに何かを作るとか、
いっそプロに仕立ててもらうとか、
この『ものぐさ』がする訳もなく・・

引っ越しのたびにチラッと見かけては、
「やっぱり、いいわぁ~♡」とニヤニヤして、
再びしまい込む・・の繰り返し。

当然ここ数年は、毎年のように
処分候補としてノミネート
されるのですが・・(笑)

手放せず (/_\)

だったら今度こそ使おう!ということで、
テーブルクロスにしようとするも・・
家のインテリアに全く合わず (=д=)

知人のインテリアコーディネーターが、

「本当に自分の好きなモノだけを集めたら、
どんなにテイストがバラバラでも
絶対に馴染みます!」

と言っていたけれど、、

明らかに浮きまくり(笑)

あぁ・・もう手放すしかないようです。

『一年使わないものは二度と使わない』

アタマでは分かっていても
手放せないことはよくあります。

でも、20年は明らかに持ちすぎだよねぇ~。

生まれた子どもが
成人しちゃってるんだから(笑)

そして改めて身に沁みた教訓・・

「きっと何かに使えるハズ!!」
という言い訳をしながら買ったモノは、
結局使わない!

私にはついぞ、
その日は来ませんでした (>_<)



~本日の自戒~

用途の思い付かないモノが
使われる日は・・来ない



by monomo-mino-uchi | 2019-10-16 19:00 | 片付け考

お気に入りを手放す時


私がマキシマリストだった暗黒時代・・

モノに溢れた暮らしの原因・・

それは所有するモノの数が多いだけではなく、
モノの種類が多すぎることも原因でした。

それは服やバッグ、
帽子やアクセサリーのように
身に着けるものだけではありません。

食器、インテリア雑貨、書籍、
文具、CDなどなど・・

集めたくなるアイテムが
身の回りには溢れているのです。

しかも食器と一口に言っても、
カップやボウル、大皿から
箸置きまで種類は様々。

さらに、その用途別の食器が、
ガラスや木、金属、陶器や磁器と分かれ、
これまたさらに、お気に入りの
作家さんシリーズ・・
というように、どんどん
細分化されていきます (>_<)

食器だけでこれだけの種類になるのだから、
他のモノも好きなだけ集めていったら、
そりゃあ立派なマキシマリストに
なるワケです。

そんな自己分析に、軽~く、凹みながら、
今また、ようやく手放そうとしている
アイテムがファブリックです。

ドイツや東欧のヴィンテージが大好きで、
夢中になって集めていたあの頃・・(遠い目)

じわりじわりと減らしてきましたが、
最後まで残ったのが、こちらの方々(笑) ⤵

お気に入りを手放す時_f0368691_17213184.jpg

最近は大事に大事に、しまい込んで・・
って、それは大事にしていない
証拠だぁー (ノ≧ڡ≦)

いよいよお別れの時が来たけれど、
集めたファブリックは私のココロを
とっても豊かなものにしてくれました。

そんな日々に感謝して手放します。

そして作ってくれた人、
私の元へ届けてくれた人、、
すべての人たちに感謝・感謝 ♡



~ 本日の自戒 ~

モノは数だけではなく、
種類も増やし過ぎない。



by monomo-mino-uchi | 2019-10-09 19:00 | 片付け考

束の間ディスプレイ


10月が始まってしまいましたね。

あれ?

この間、ゴールデンウィークじゃ
なかったでしたっけ?

えぇ?

今年って・・あと3か月なんですか?!

そう言えば、毎年この時期になると
「はっ Σ(゚д゚lll)」として、
急に慌ててる気が・・

いやはや、学びませんな (/_\)


さて、掃除のしにくさに辟易し、
ほとんどディスプレイをしなくなった
我が家ですが、うっかりダイソーで
こんなものを買ってしまいました。

束の間ディスプレイ_f0368691_18544140.jpg

だって本物は
虫が出てくるって言うし・・(((;꒪ꈊ꒪;)))

飾るところは決めてるんです。ココ ⤵

束の間ディスプレイ_f0368691_19194101.jpg

頭上に位置しているけれど、
とっても軽いので地震がきても大丈夫。

色が、どぎついのは、
この時期だけのお楽しみ♪

そしてソファには、
新しいクッションが仲間入り ♡

束の間ディスプレイ_f0368691_19204747.jpg

近年は短すぎて、とっても貴重な秋・・

束の間ディスプレイ_f0368691_19210860.jpg

そんな束の間の秋を、
小さなディスプレイコーナーで、
こじんまりと楽しんでいる我が家です。




by monomo-mino-uchi | 2019-10-01 21:00 | 雑貨