人気ブログランキング |

美しい収納のために。。


前回ご紹介した
キッチンの造作引き出し・・

上部は、可動式の棚になっております。

一番上には、卓上カセットコンロと
かごに入れた予備のガス。

美しい収納のために。。_f0368691_21493295.jpg

2段目にはオーディオ。
隣のアタのかごにはリモコンを収納。

美しい収納のために。。_f0368691_21503245.jpg

なんとまぁ、ピッタリだこと (*´艸`)

エアコン、オーディオ、
シーリングファン・・と、
キッチンに置いておきたい
リモコンが3つもあって、
当初はその定位置に悩みました。

全て壁付けにすると、
拭き掃除はラクだけれど美しくないし・・

かと言って、そのまま
棚のアチコチに放置すれば、
「リモコンどこー?」って
絶対聞かれるし(笑)

で、現在このスタイルで落ち着いています。

やはり、モノは使ったその場所に、
戻すべき明確な定位置を設けると、
放置せず、スグに戻す習慣が
身に着くようです。

そして3段目には、オーブンレンジ。
横には、セリアのペーパーボックス。

このセリアのロゴシリーズ・・⤵

美しい収納のために。。_f0368691_21511135.jpg

とにかくお気に入りで、
他の場所でも愛用中♪

ここでは、中に洗剤やシートなど、
お掃除アイテムのストックを収納。。

美しい収納のために。。_f0368691_21514223.jpg

ちなみに、粉ものの食洗機用洗剤と
酸素系漂白剤は、セラーメイトの
ワンプッシュびんに入れ、
シンク下に収納しているのですが・・

美しい収納のために。。_f0368691_21522274.jpg

このびんに、
1袋分すべては入りません。

でも、残りを
袋のまま保管するとかさばるので・・

残りはセリアの水筒に入れて、
このボックスに収納しています。

『ボックスに入るだけ』という
制限のおかげで、念のため
という言い訳のもと、
やたらとストックを持たなくなりました。

ストックを把握し、
常に一定量をキープするというのは、
美収納の鉄板ですね。

さらに、ゴチャ付きがちなキッチンは、
モノの戻しやすさと、
見た目の美しさを両立させるのは、
なかなか大変です。

きちんとモノを減らし、
その減らしたモノに十分な
定位置を与えないと、
決して美しい収納にはならない。

そんなことを痛感し、
相変わらず試行錯誤の作業が続く、
我が家のキッチン収納です。



~本日の自戒~

モノにも帰る場所がある




by monomo-mino-uchi | 2018-05-03 22:00 | キッチン


プレートやトレーは、
立てて収納したい私・・

理由は3つ。

① 腰への負担を軽減させたい

② バラバラな色柄のお皿を、
ひと目で判別したい

③ 重ねて収納することで、
上の皿の糸底を下のお皿に
接触させたくない

ところが、少し大きめのお皿を
立てて収納するスペースが、
我が家にはありませんでした (/_\)

そこで、前回ご紹介した
3つの引き出しの他に、もう2つ、
引き出しを造作してもらいました。

場所はコチラ ⤵

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16042939.jpg

ブラインドを上げると・・

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16044719.jpg

下の2段。
深さ約40cmの引き出しです。

上の段には、素材を問わず
大皿やトレーを収納しています。

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16045732.jpg

この引き出しは、私にとって、
まさに理想の高さ。

ここに立てて収納することで、
先ほどの3つの条件を全てクリア。

非常に使い勝手が良く、
便利な収納が増えました (*゚▽゚*)

こうしてみると、私って・・

白いお皿を、
1枚しか持っていないんですねぇ・・

そう言えば母は、
真っ白なお皿が好きでした。

そして、お客さま用にと、
高価な白いお皿を
山のように所有していました・・

また一方で、季節感のある
様々な色柄のお皿を
積み上げ収納していた母・・

今となっては、笑い話・・
いえ、決して笑えない記憶が
よみがえります。

でも、あの惨状を知っているからこそ、
今の私があると思えば、
ありがたいことです(笑)

そして、2段目の引き出しは、
かがまないと取り出せないので、
使用頻度の低いモノを・・

ということで、コチラ ⤵

収納だって、みんな違ってみんないい。_f0368691_16051161.jpg

土鍋と薬味入れ♪

かなり大きな土鍋ですが、2つ一緒に
入れることができて助かりました♪

それにしても収納スぺースというのは、
多すぎても少なすぎてもダメですね。

さらには、他人のおススメ収納法が
使いやすいとも限りません。

自分には、どこに、
どの程度のスペースが必要で、
どういった収納方法が適当なのか・・

千差万別である以上、こればかりは
自分で見つけるしかありません。

時間がかかっても、
どんなに面倒でも、
自分や家族の為に、
快適空間を、追求し続けたいですね。




by monomo-mino-uchi | 2018-04-27 17:00 | キッチン


『住まい』というのは、各部屋や
スペースに分けられています。

そして、そのエリアを使用する時には
必ず目的があります。

ですから収納というのは、
各エリアの使用目的に合わせた
モノを選べば良いわけですが・・

私にとって、
そう簡単にいかないのが
キッチンです。

なぜならキッチンは、
収納したいモノの種類が多く、
デザインも様々。。

小さくてカワイイ物も多いですから、
自然と量も増えがち。

さらに、リビングやダイニングが近いと、
キッチンに関係のないモノまで
置きたくなります。

ところが、明らかに収納スペースが
足りていない我が家。

中でも、キッチンが
圧倒的に不足しています。

これは、家の完成前から
主人が心配していたことでした。

「大丈夫、大丈夫。
収納スペースに合わせて、
モノを減らすから~♪」

と豪語していた私・・

簡単に減らせると、
本気で思っていたのです。

でも現実は・・
時間が、かかるかかる。

というより、思ったほど
減らせませんでした・・(/_\)

結局、一昨年・・
見かねた主人がリフォームを依頼。

キッチンと向かい合う
カウンター部分に、3つの
引き出しが造作されました。

キッチン収納、迷走中~。_f0368691_20002205.jpg

でもね、コンロ下のように、
なかなかピタッとくる
収納になりません (p_q)

結果、
出して⇨入れて⇨捨てる

今も、この地道なサイクルが
続いています。

キッチン収納、迷走中~。_f0368691_20052539.jpg

次回は、せっかく増えた
収納スペースなのに、
未だ迷走を続ける
引き出しの内部を
ご紹介したいと思います。



by monomo-mino-uchi | 2018-04-18 21:00 | キッチン


親元に放置していた
不要品を持ち帰ってから・・

その負のパワーに、
すっかり心が消耗したこの数か月。。

大好きな春の陽気に助けられ、
また少しずつ整理が進みだしました。

まずは、キッチン雑貨。

多すぎるマグカップ類を中心に
選別していきます。

不要品が出す、負のパワーにめげないぞ!!_f0368691_21203555.jpg

レンゲは家族分だけ残し、
ズボラにはいくつも必要なかった
メジャースプーンと
ランチョンマットを処分。

我が家にあるランチョンマットは、
これでゼロに。

当初の数は、確か37枚 Σ(゚д゚lll)

ランチョンマットを洗濯し
アイロンをかけ、折りたたんでしまう・・

この労力と収納スペースから、
ようやく解放されました。

時間・・かかりすぎです (/_\)

それでもまだ、モノをしまいにくい
我が家のキッチン。

ある程度モノが減ってきたのに、
使い勝手が今ひとつなのは、
しまいにくい理由があるから・・

ではモノを、しまいやすくするために
何が必要か・・と言えば、
それはやはりモノ同士の間隔。

配置した時の
十分なスペースなんですよね。

そう頭では理解していても、
私には捨てられないマグカップが、
まだまだ盛りだくさん♪

仕方ありません。
その分、他のアイテムを
ミニマル化する調整が、
これからも続きます。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* *・゚゚・*

そしてこちらは、
お仏壇にお供えしたフラワーアレンジ。

不要品が出す、負のパワーにめげないぞ!!_f0368691_21260003.jpg

今までは、重~い花立1対を抱えて、
キッチンを往復していましたが、
これで水替えが随分とラクになりました。

花立が重いと、どうしても億劫で、
それでもやらざるを得ない
という義務感からか、
さらに重~く感じていました。

お供え・・という家事が、
ひとつ増えたことは
負担になりつつあったけれど、
これからは、アレンジを
楽しみながら行えそうです♪




by monomo-mino-uchi | 2018-04-04 22:00 | 片付け考

お坊さんのいない人生


両親の住む家を『空』
にするにあたり、昨年、我が家に
「お仏壇」がやって来ました。

これからは、私が
法事の準備をしなければ・・
と思いきや。

今までお願いしていたご住職に、
今後の供養は
断られてしまいました (>_<)

仕方ないのです。

ご住職は高齢の身。

我が家までの道のりは、
あまりに遠すぎます。

そこで、新たな
お寺探しを始めました。

我が家の地域にも、
いくつかのお寺があります。

でも・・

まさか飛び込みで
お願いに上がるワケにはいきませんし・・

どなたかのご紹介というのも・・

で、決めたんです。

お坊さんのいない人生でいこうと。
それもアリなんじゃないかと。

無論、私に読経は出来ません。

でも、毎日お供えをし、
お仏壇に感謝を込めて手を合わせる。

そして、命日や年中行事には
必ず家族で集い、故人を偲ぶ・・

このキモチがあれば大丈夫、
そう思いました。

さぁ、我が家にはもう、
お坊さんはいらっしゃいません。

そこで、お仏壇まわりの仏具を
ミニマルにすることに・・

例えば木魚やおりん。

お坊さんのいない人生_f0368691_18591688.jpg

お経をあげる際にのみ必要な
これらの仏具は、
しまっておくことにしました。

それから、キッチンに収納していた
供物用の高坏や花立。

お坊さんのいない人生_f0368691_19000730.jpg

飲食用の仏具は種類が多いので、
最もよく使うものを厳選。

重すぎる花立と共に、
これもしまうことに。

今後お花は、もっと軽い花器や、
一対ではないけれど、心を込めて
自らがアレンジしたお花を、
お供えしていきます。

仏具を保管する箱は、
イケアで調達してきました。

お坊さんのいない人生_f0368691_19010636.jpg

これもやっぱり
キャスター付きが便利です♪

当初のイメージ通り、
ピッタリ収まりました。

お坊さんのいない人生_f0368691_19015744.jpg



「色々としきたりはありますが、
大切なのはお気持ちですよ・・」

そう、やさしく言って下さったご住職。

世間の常識とは
ズレた決断をした私ですが、
そのお言葉に救われました。




by monomo-mino-uchi | 2018-03-22 20:00 | 片付け考

新旧交代完了です♪


ひな人形の収納ケースを
DIYしたついでに、各パーツが
収められていた紙箱も
新しい物に交換します。

人形やぼんぼり、桜橘と
御ひな道具が入っていた紙箱・・⤵

新旧交代完了です♪_f0368691_14335330.jpg

何十年という年月を経て、
すっかりボロボロです。

新しい内箱も、外箱に合わせて
白ベースでいきたいところ。。

すると運良く、イケアと百均で
サイズの合うものが見つかりました♪

全部、白い紙箱にすると、
いちいちフタを開けないと
中身が確認できないので、
2つだけ半透明のプラ箱に・・

新旧交代完了です♪_f0368691_14340907.jpg

一番大きな箱がイケア。
それ以外がセリアのもの。

これで、お雛さまの収納に関わる
箱の新旧交代が、すべて完了。

湿気大敵のお雛さま。

晴天が続いてくれたおかげで、
安心して収納することができました。

ひな祭りという、本来
公家の風習だったものを、
庶民に広めたのが、
今川義元の母、寿桂尼。

こんなに素敵な風習を、
「よくぞ広めて下さいました!」(笑)

そんなことを思いつつ、
名残惜しいけれど、
また来年までお別れです。




by monomo-mino-uchi | 2018-03-19 15:00 | one day..

風が通るクローゼット


あれ? 
前々回から話がそれまして (/_\)

えーと・・ そうそう。
クローゼットを
整理しようと思ってたんでした。

もともとは、タンス6棹分の
衣類を所有していた私。。

あの頃は、
服やバッグを買うために、
働いていたような気がします・・

そんな私が洋服を減らす、
キッカケとなったのは、
衣類をたたむのがイヤだから。

たたみたくない

全部吊るす
⇩ 
ムリ!!

減らす

という、なんとも単純で、
強制執行的な流れでした。


物理的な制限により、
時間はかかりましたが、
服は順調に減り続け
今では全て吊るせるように♪

それなのに、なぜか使い勝手は、
しっくりこないまま・・

理由は、どうやっても
たたまざるを得ない、
インナー類が原因でした。

私は今まで、クローゼットの中に、
このような ⤵

風が通るクローゼット_f0368691_01460319.jpg

3段ケースを入れ込み、
ここにインナーや靴下を
収納していました。

ちなみに、3段ケースの中は、
イケアのアイテム ⤵

風が通るクローゼット_f0368691_01464313.jpg

で、仕切ってあります。

この3段ケース、
収納するのも、取り出すのも、
いちいち腰を屈めなければなりません。

そして、クローゼット内を
掃除する時も、腰を屈めて
ケースを引き出すのです。

このちょっとした動作が、
腰痛持ちの私にとっては、
精神的にも、身体的にも
負荷がかかっていたんですねぇ。

じゃあ、ケースを無くすとして、
収納しているモノはどうするのか・・

やっぱり吊るしたい!! 
こんなにたくさん? 
どうやって? 

しばらく悶々とした日々が
続きましたが、ようやく
解決の糸口が見えてきました。

突破口となったのは、
昨年一年間実施した
不買チャレンジ。

インナーや靴下も、
一切補充しなかったことで、
どんどん枚数が減っていきました。

そして現在4セット。

もう、こんなに大きな
収納ケースは不要です。

しかし、ここで難航したのが、
新たな収納アイテム選び・・

なかなか、イメージ通りの
アイテムが見つかりません。

そしてようやく出会ったのが、
コレ ⤵

風が通るクローゼット_f0368691_01470479.jpg

無印の
『吊るせる収納・小物ポケット』

表にはポケットが6つ、
裏面にはポケットが1つと、
ネクタイなどが通せる
ループが付いています。

Myクローゼットでは、
このポケットに、インナーや靴下、
手袋を収納し、付属のハンガーで
吊るすことにしました。

今までインナーは、多くの枚数を
持ちすぎていたせいか、ついつい
洗濯を溜めてしまっていました。

すると当然、
たたむ枚数も多くなる・・

でも今は毎日洗濯し、
たたむ枚数が減ったことで、
ストレスなく、すぐに収納完了。

それも、吊り下げタイプだから、
腰への負担もゼロ♪

そして、クローゼット内に
陣取っていた3段ケースが
無くなることで、明らかに
風通しが良くなりました♪

風が通るクローゼット_f0368691_01584774.jpg

湿気対策になるだけでなく、
これでもう、ケースをどかした時に
埃を見つけて、ギョッとする
こともありません(笑)

あとは、さらにさらに、
服を減らしていけば良いだけ。

現在の所有数は、
私の適正量としては
まだまだ、多いのです。

直接肌に纏う服・・

そんな自分と一体化する服と
向き合い続けることで、
クローゼットの中だけでなく、
私自身も変わっていきます。

もう少し、
Myクローゼットを見つめ直そう。

春が来る前に、
軽やかな春を迎えるために。。



~本日の自戒~

クローゼットに風を通すと、
私の中にも風がぬける。



by monomo-mino-uchi | 2018-02-11 03:00 | 片付け考


先日、キッチンの浄水器を、
やっとこさ交換しました。

年に一度で良いとはいえ、
これがホントに重労働 (x_x;)

シンク下の食器を全て取り出し、
重い重い上下2段の
引き出しをはずします。

そして主人にカートリッジを
交換してもらっている間に・・
引き出し内をアルコールで消毒。

その後再び取り付けた引き出しに、
ニトリの防虫シートを敷いて
食器を戻します。。

毎年恒例のこの作業。

行うたびに、
『もっと食器を減らしたい』
と、痛感するのですが・・

なかなか思うようにいきません (>_<)

この1年で処分した食器は50点以上。

それでも上手く収まらない食器たち。

やはりキッチン収納は
主婦にとって手ごわい
エリアですね。

さて、そのシンク下収納・・

一年前とは少し変わり、現在は、
このような状態になっています。

まず上段・・

使いやすさは、クセを知ること_f0368691_01514534.jpg

この一番使いやすい引き出しには、
食器よりも、水仕事に欠かせない
アイテムの収納を最優先にしています。

そして、どちらの手で、
どのような動きで使用するかを
考えて配置しています。

例えば、右端には、
ゴミ袋や水切りネット、
使い捨て手袋を配置。

1枚ずつ取り出せる
収納ケースに各自収めたことで、
コンパクトに収納でき、
快適に取り出せます♪

他に、酸素系漂白剤と
消毒スプレー&ほたてスプレーに、
『クックアップ』のキッチンペーパー。

キッチンペーパーは、
すぐに使えるよう箱から出して・・
引き出し手前の側面に貼り付けた
タオルバーに掛けています。

使いやすさは、クセを知ること_f0368691_03004873.jpg

その横には、更にフックを貼り付けて、
計量カップとピーラーを吊り下げ収納。

一方、左端には、
琺瑯キャニスターを置き、
カラフルすぎるスポンジを入れています。

それから食器用洗剤と、
カゴに入れた、ふきんのストック。

これらを配置すると・・
残りのスペースは、ほんのわずか。。

ボールやザルを収納したら、
毎日使う食器は、
少ししか入りません (ρ。q)

というわけで、下段の引き出しには
食器がいっぱい (/-\*)

使いやすさは、クセを知ること_f0368691_01523622.jpg

腰痛持ちの私・・
少しでも取り出しやすくするために、
プレートは立てて収納しています。

使い勝手は悪くないけれど、
もう少し減量したいところ。。

食器と向き合い、
選別する日々は確かに大変。

それでも、
自分の行動パターンや
クセを知って、
ワタシらしいキッチンが
整っていく過程は、
楽しいものです。



~本日の自戒~

収納に、自己分析は欠かせない。




by monomo-mino-uchi | 2017-10-26 04:00 | キッチン

溢れるマグカップ


私が愛してやまないアイテムに
マグカップがあります。

その収集癖は、小学生の頃から、
すでに始まっていました。

大人になる頃には旅先でも購入したり、
ポーランド食器にハマったり。

すっかり集めることが目的化してしまい、
もはや収拾がつかない事態に・・。

結果、その所有数は、
ゆうに50個を超えました。

現在の家では、動線を考えマグカップを
収納する場所を決めたのですが・・。

とても収まりません (/_\)

この年末、少しずつ減らし、
現在34個になりましたが、
それでも決めたエリアから溢れています ⤵

溢れるマグカップ_f0368691_12110120.jpg

この2つの引き出しで収まらないんです!

苦肉の策として、他のキッチンアイテムを
減らし、スペースを開けることにしました。

収集歴が長くなる程、
手放すのは本当に困難ですね。

マグカップばかりは、一旦、
収納スペースを広げて、もう少し
時間をかけて選別していこうと思います。




~本日の自戒~

①「好き」という理由だけで
モノを買わない

②自分が集め出したことを、
早い段階で自覚する

③長い時間とお金をかけて
集めたモノほど手放せない






by monomo-mino-uchi | 2016-12-12 12:12 | 片付け考


超アナログな我が家には、
紙もの書類がいっぱい!

それから、取説のたぐいね・・(;´д`)ゞ

心底、捨てたいのだけれど、
なにぶん主人のOKが出ないので、
溜まる一方・・゚・(。>д<。)・゚・

でも新年を気持ちよく迎えるためにも、
せめて自分の分ぐらいは・・と整理しました。

紙もの書類の管理は、色々試したけど、
ハンギングフォルダーが一番良さげ♪

ハンギングスタイルにすると、
書類の量が少なくなっても、
各フォルダーがBOX内で
ちゃんと自立してくれます。

ところが、このハンギングフォルダー、
これまた種類が豊富!

あれこれ試したところ、
無印が使いやすいみたい。

無印のフォルダーは白くないので、
使いたくなかったんですけどね。

でも、コクヨやリヒトラブのフォルダーは、
プラスチック製だから、中身が
すべり出しやすくて不便でした。

さて、整理したのがこちら ⤵

スッキリ、サッパリ、、2017年を迎える計画 ♪ ~書類編~_f0368691_10015811.jpg

今までは、左側のように、
クリアフォルダーに区分けした書類を
BOXに投げ込み収納していました。

でもこれだと、
書類が増えがちな上に、見つけにくい・・。

逆に書類が減ると、クリアフォルダーが
‶くしゃ~″って折れ曲がっちゃう・・。

今後は右側のように、
ハンギングスタイルで、
五十音順に収納管理していきます。

画像では、まだラベリングしていませんが、
パソコンで見出しシールを作成しました。

これなら書類が一目瞭然で、
また一定量をキープしやすくなります。

随分、薄くコンパクトになったように
見えますが、中にはしっかり、
書類が収納済みなんですよ。

これで、必要な書類を、必要な時に、
ストレスフリーですぐに取り出せそうです♪

今回不要となった書類は、
収納していたBOXごと処分。

あ~スッキリ ヽ(*゚∀゚)ノ


~本日の自戒~

①書類管理は
「何秒で取り出せるか?」がカギ

②残した書類もこまめにチェック






by monomo-mino-uchi | 2016-11-23 10:30 | 片付け考