人気ブログランキング |

タグ:整理収納 ( 28 ) タグの人気記事


『すきまくん』がやって来て早3か月。

今まではクローゼットから各自、
インナーを小脇に抱えて
お風呂に行っていたけれど、、

ようやく手ぶらでお風呂~
が実現しました♪

やっぱり動線って大事!
と改めて実感しています。

で、この3台のワードローブ・・

左から主人用、わたし用、タオル用
と分けております。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18312680.jpg

タオル用の扉を開けると・・こんな感じ

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18315508.jpg

棚の位置は2段目だけ固定されていますが、
あとは自由に動かせます。

一番上はバスタオル、
2段目にフェイスタオル。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18321937.jpg

そしてドライヤー、
ハンカチ代わりの手ぬぐい、

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18323872.jpg

手洗い用のランドリーボックスと続きます。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18330090.jpg

あ、一番下の紙袋には
湿気取りが入っています(笑)

それぞれの物は、使う人の体型や
使う頻度に合わせた位置で収納。

だから使い心地はとっても快適♡

そして私専用のワードローブを開けると・・

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18333140.jpg

中のハンガーバーは通常は1本なのですが、
2本取り付けてもらいました。

上のバーには通年のインナーを・・
下のバーには冬の必須アイテム、
ヒートテックを収納。

って、からっぽ状態ですけど、
使ってない訳じゃないんです。

ついにインナーが2セットになりまして・・

着てるか洗ってるかのどちらかなので、
上段はからっぽ。。

ヒートテックは昨年秋から
今年の春先まで着倒して処分済み。

よって、また今秋、
買い直すまで下段もからっぽ。。

というワケでした。

そして隣の浴室で乾燥させたインナーは
2歩で収納♪

ズボラーには、たまらない動線の短さ。

これで、ますますズボラ道に
磨きがかかります (〃∀〃)ゞ

ちなみに扉の内側には、
本来なら小さなミラーとネクタイなどを
かけられるバーが設置されているのですが・・

私は鏡をなくし、バーを上下2本、
設置してもらいました。

そしてアクセサリーを吊り下げ収納。

動線あっての収納でズボラ道を極める_f0368691_18334633.jpg

イヤリングは家にあったワイヤーを
適当に曲げたものに引っ掛けています(笑)

ネックレスも木製ピンチに引っ掛けるだけ。

出かける際、ヘアメイクを整え、
アクセサリーを身に付け、
そのまま全身を360度チェックする・・

この流れが本当にスムーズになりました。

人の習慣や動線を変えずに、収納を合わせる。。

収納術は、これがやっぱり最強ですね。



by monomo-mino-uchi | 2019-08-27 19:00 | 洗面所


下着類は洗面所に収納したい!

と、ずーっと思っていたものの、
肝心の収納場所がなかった我が家。。

シェルフを設置するとか、
チェストを置くとか色々考えるも、
なかなかコレ!
という商品に巡り合えず。

そんな中、立ち寄った家具屋さんで
セミオーダーできるワードローブを発見。

その名も 『すきまくん』

なんでも1cm単位で注文ができ、
カラーも14色から選べるとか。

これだけなら注文していなかったのですが、
他にも別料金で要望を聞いてもらえる
ということで購入することに。

特注ということで、待つこと・・
まるっと1か月。

やって来たのがコチラ ⤵

『すきまくん』で一石二鳥_f0368691_16235228.jpg

本来なら幅広のワードローブを1つ
置いた方がスッキリするのでしょうが、
我が家は幅30cmのものを3つ注文。

なぜなら、扉を全面ミラーにすることで
三面鏡とするため~♪

お出かけ前のチェックに
三面鏡が必要なのは
ヘアメイクだけではありません。

全身も要チェックです。

しかし全身が映る三面鏡って、
主に和服の着付け用で
重くて場所をとるのが難点。

そこで今までは普通の全身用鏡に
大きめの手鏡を合わせて
後ろや横からの姿を
チェックしていました(涙)

でもこれからは、
左右の扉をそれぞれ開ければ・・

『すきまくん』で一石二鳥_f0368691_16241572.jpg

三面鏡に~ *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

これができる既製のワードローブは
皆無だったので、私の要望を
受けて頂けて助かりました♡

中の仕様も少しばかり変えています。

次回、そのあたりの
使い心地をリポートします。



by monomo-mino-uchi | 2019-08-20 19:00 | 洗面所


できれば私よりも
長生きして欲しい我が主人。

そのためにも、遺品整理で苦労させないよう
日頃から考えているつもり。

そこで、夫婦共有ではなく私だけの専有物は
全てクローゼットに収めたい!
と思ってきました。

「私のモノは、ここだけ。これが全て。。」

それが分かっていると、
残された家族にとっても整理がラクだから。

家の、あちこちから
何が出てくるか分からない・・

そんな遺品整理はさせたくないのです。

アトリエに保管している
趣味のモノは別ですよ。

まだまだ生きて楽しむ予定なので(笑)

それ以外の・・服やバッグ、本やCDは、
小さなクローゼットで完結。

私の残した愛すべきモノたちが、
少数精鋭であればあるほど
主人の負担は減っていきます。

「あーコレ、
気に入ってよく身につけてたなぁ」

とか

「最近は、この分野の本を読んでたのかー」

と、ゆっくり私を偲ぶ時間や
気持ちの余裕も出来るかも知れません。

遺品となってしまった
モノの山を前に途方にくれる・・
そんな経験はさせたくないのです。

という訳で、私のクローゼットには
本やCDまでもが収納されています。

以前は私の書籍だけで500冊超え。

主人の本と合わせ、
床が抜けるのではないかと
本気で心配したものです(笑)

それが、ようやくここに
収まるだけになりました

クローゼットに詰める人生_f0368691_14363387.jpg

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

本はそれぞれ厚みが違いますから、
所有数は決めずに、
ここに入るだけと決めています。

読み終わったら一番右へ。

そして左端の本を再び手に取ります。

こうして何サイクルかする中で、
もう再読は充分だなと思った本から、
手放していきます。

書籍の後ろにはCD。

クローゼットに詰める人生_f0368691_14365275.jpg

部屋のコンポや車には、
すでにインポートしているけれど、
手放せないCDを、ここに入る分だけ
残しています。


『人生の縮図』

そんなクローゼットが私の理想です。

クローゼットに詰める人生_f0368691_14380317.jpg

もし私が入院したら、
入院セットの入ったカートを、
そのままコロコロ引いて来てくれればいいし
万一の時は、この空間のモノだけ
処分して下さいまし。

そう思えたら、安心して逝けます。

いやいや、まだ死にませんけどね!



~本日の自戒~

少なさこそが愛の証




by monomo-mino-uchi | 2019-07-30 19:00 | 片付け考


大量のバッグを所有していて
「もったいなかったなぁ・・」と、
つくづく思うのは、使わないバッグや
保管するスペースよりも・・

時間です。

バッグを替えるということは、
中身も移さなければなりません。

生粋のズボラーとしては、帰宅後、
バッグの中身を全て出すという、
チョットしたことが出来ないので・・

出かける前に、あたふたと服を決め、
それに合わせてバッグを選び、
急いで中身を移し替える・・という流れに。。

すると、忘れるんですよ。

必ず何かを・・(/_\)

今日こそは大丈夫 (o^-')b

と自信をもって家を出て、まんまと
携帯を忘れたことも・・Σ(゚д゚lll)

こうした、どのバッグに入れっぱなしなのか
捜し回ったり、忘れ物を取りに帰る時間の、
なんと多かったことか。。

そんなこともあり、最終的な防衛手段として
いつの間にか同じバッグで出かけるハメに
陥っていたのでした。

ところがバッグを減らしていくと、
中身を全出しすることが苦にならなくなる
という、不思議な現象が・・

但し、全出しする場所が、
なかなか定まりませんでした。

合理的な場所が見つからないのです。

そして洋服が減った今、
ようやくクローゼットに
その居場所を見つけました♪

上段だと、上げ下げが面倒。

やはり見やすく、出し入れのしやすい
ウエストの位置が最も使いやすい
ということで、取り付けたのがココ ⤵

なくす、捜す、忘れる・・をコレで解決!_f0368691_17424761.jpg

『ひーとん』という金具を取り付け、
細身のリボンで、かごをぶら下げました。

なくす、捜す、忘れる・・をコレで解決!_f0368691_17430630.jpg

帰宅後は、ここに財布や手帳、眼鏡、カギ、
ポケットティッシュやエコバッグ、
扇子などを全出し保管。

なくす、捜す、忘れる・・をコレで解決!_f0368691_17432315.jpg

そうそう、折りたたみ傘も
ここに入れるようにしました。

以前はシューズボックスに収納
していましたが、意外と持ち出すのを
忘れるので、最初からバッグに
入れられるようにしています。

これで、服とバッグと持ち物、、
すべてが見渡せるクローゼットの完成です。

私らしくカスタマイズされた収納。

おかげで、
何かをなくした時の精神的なダメージも、
捜し回る時間も、忘れ物を取りに帰る
労力からも解放されました♪



~本日の自戒~

自分の性格、動線を踏まえた収納が
快適なのは、そこにムリもムダもないから。



by monomo-mino-uchi | 2019-07-23 19:00 | 片付け考


生まれてこのかた、
ハイブランドというものに
全く縁のないワタシ。。

ですからホイホイと買っては、
モノを増殖させていったワケですが・・。

バッグは本当に懲りましたね。

いくら持っていても、
使うバッグは大体一緒。

取っ手がボロボロになるまで
愛用しているものがある一方、
新品同様のバッグがあったり・・。

「じゃあ捨てなさいよ」と
自分で自分に言うけれど、
これがなかなか捨てられない (/_\)

なぜに、こんなにもバッグが好きなのか・・

これはもう、原因不明の
ビョーキという他ありません。

結局ここ数年、バッグの新規購入を一切止め
せっせと在庫を使い倒す、、
という作戦で減量に成功しました。

当初は店頭のバッグを瞳孔全開で見つめ、
主人に強制連行されていましたが、
今はもう大丈夫♪

どんなにヨダレが出ようとも、
まず買うことはありません(笑)

バッグを見た瞬間、私の前頭前野で
お決まり問答がスタート。

「素敵!! 欲し~い!」

「いいよ買って」
「で、家にあるバッグ、どれを処分する?」

「・・・。それはムリ!」

お陰で、現在は
クローゼットの上段に収まる数を維持。

どれも、本当に本当にお気に入りで、
修復可能なうちは、ずっと
使い続けたいものばかり。

「これらを手放してまで欲しいバッグが、
今の私には無いのだ・・」

そう気付いた時、ヒトだけじゃない、
モノとの出会いにも奇跡を感じました ♡

さて、そんなクローゼット上段。

バッグの他に色々置いてますが・・

バッグ大量所有病・・克服_f0368691_15142680.jpg

革のバッグには、型崩れ防止用に
100均ボックスを挿入。
中には湿気取りを入れています。

バッグ大量所有病・・克服_f0368691_15150699.jpg

そして一番右端のファイルボックスには
葬祭セット。

バッグ大量所有病・・克服_f0368691_15154582.jpg

使用する日が来ないよう願いつつ、
ひっそりとスタンバイさせています。

だいぶスッキリしたクローゼット。

でもなんだか・・まだ使いにくい。
なんでだろう。。



~本日の自戒~

厳選することは、
本当に大切なモノを救い出す作業。




by monomo-mino-uchi | 2019-07-16 19:00 | 片付け考


服の枚数が多いほど、なんとなく
オシャレさんになった気がしていたあの頃。。

人と同じはイヤ。

一方で、好きで似合っているからと言って、
あまりに周囲から浮いたり、ちょっと
時代遅れ風~な人になる勇気もない(笑)

そこへ嫌でも目に飛び込んでくる
巷のトレンド・・

己と向き合わなければ、
そりゃ服も増えるワケです。

しかし、どんなアイテムを
どれだけ持っているか、
把握できるキャパを超えれば、
コーディネートもなにもありません。

結局、さんざん迷った挙句、
いつも似たような格好ばかり (/_\)

そんな私が服より好きだったアイテムが
帽子とバッグ。

これはもう、コレクションの域と
言ってもいいかも知れません。

気に入ったものと出会えば、
買わないという選択肢は
ありませんでした(笑)

アタマは、ひとつしかないのにねぇ。
大きめだけど (/∇\*)

しかも服以上に、かさばるのが
帽子とバッグ。

かと言って、この家で収納スペースを
増やすのだけはイヤだったんです。

「ここが空いてる♪」

と次々収納を増やしていくと、
ナゼかモノも激増。

仕方なく、また収納場所を増やし・・
で、いつまで経ってもモノが収まらない
負のスパイラルに・・

そうやって収納を増やし続けていくと、
なんだか収納スペースの一部に
間借りしているような気がして・・

だから、減らすのも、
購買欲をセーブするのも大変だったけれど、
なんとかクローゼットに
収まるレベルになりました。

現在、帽子は各季節に1つ、
プラス庭仕事用の5つに絞りました。

家の主役はモノか?私か?_f0368691_12222848.jpg

クローゼットの壁面にフックを取り付け、
引っ掛け収納しています。

ちなみに、真ん中はコスメポーチ。
試行錯誤の結果、なぜかここが
一番使いやすいの (*´艸`*)

そしてバッグは
クローゼットの上段に収納。

バッグもねぇ・・
減らすのに苦労したんだこれが(笑)

そのお話はまた次の機会に。。



~本日の自戒~

収納は多いと便利だけれど、
家の主役にはしない。



by monomo-mino-uchi | 2019-07-09 19:00 | 片付け考


思い返せば、6棹のタンスに
衣類を所有していた独身時代・・。

結婚後、徐々に減らしていったものの
転勤族には、それでも過酷な物量でした。

少し広めのウォークインクローゼットなのに
夫婦2人分の服が入りきらず、もう一部屋を
丸ごと衣裳部屋にしていたあの頃。。

もしも、度重なる転居がなければ、
いまだ私は、立派な
マキシマリストだったかも知れません。

どうしてそんなに洋服を
大量所有してしまったのでしょうか?

結果には必ず原因があります。

その原因を、私は長いこと
「服が好きだから」だと思っていました。

また、
「色々コーデを考えるのが好きだから♪」
とも。

違うんですね。好きだから・・じゃない。

原因は3つ。

ひとつは、同じ服ばかり着ていると
思われたくなかったから。

「いつも同じような恰好をしていたら
笑われちゃう!」と自分で自分に
レッテルを貼っていたんですね。

2つめは、
コーデを考えるのが面倒だったから。

簡単に色々な装いをしているように
見せるには、新しいアイテムを
投入するのが手っ取り早いのです。

3つめは、
自分に自信がなかったから。

自分に自信がないから、他人の持ち物や
流行と違っていると不安になり、
同じ物を手に入れたくなるのです。

何年も袖を通していないのに
捨てられない服・・

これらを取り除いていくと、自分が持つ
決して譲れない中核のようなものが
見えてきます。

そして、「他人から、こんな風に
見られるのではないか?」という憂いは、
むしろ自分が他人に抱いている
感情だったことに気が付きます。

モノを整理するって、奥深いですねー。
特に女性は服を整理することで、
人生が変わる気がします。

で、私のクローゼット。
現在こうなりました ⤵

もう悩まない Myクローゼット_f0368691_18480624.jpg

全部で27着。
この中には、寝巻やジム用の水着、
トレーニングウェア、庭仕事やDIY用の
作業着も含まれています。

ここまでくると、洋服を前に
迷ったり悩んだりすることはありません。

時間がかかったけれど、
ようやくここまでたどり着きました。




by monomo-mino-uchi | 2019-07-05 19:00 | 片付け考

ハードル高きカゴ収納


我が家で、モノの数と比例して増えていった
収納アイテムが『カゴ』。

お気に入りの雑貨屋巡りで見つけた
様々なカゴたち。

気づけば、家中に点在していました。

何も入れなくても、
ただそこにあるだけで絵になる存在。

そんなプラスチック製品にはない、
温かな味わいが
家時間を豊かにしてくれたものです。

そのためモノが減っていく過程で
実用としては必要なくなっても、
なかなか手放せず・・

天然素材だからでしょうか。

人の手で編み込んだ温もりを
感じられるからでしょうか。

捨てるのが忍びなくて忍びなくて・・(ρ。q)

でもね、カゴに付いたホコリを
気にし出したら、もう私に維持管理は
ムリと白旗をあげました。

それ以後、我が家からは次々とカゴが
姿を消していきましたが、今回もまた、
カゴを手放すことにしました。

ハードル高きカゴ収納_f0368691_16410454.jpg

特にこれ ⤵ 眺めながらご飯3杯は
いけちゃう位お気に入りだけど・・(笑)

ハードル高きカゴ収納_f0368691_16411901.jpg

もう、いよいよ
中に入れるモノも無いですし・・

飾ってマメにお手入れするか、
ホコリが付かないよう、しまい込むか。

・・の2択なら、、はい。お別れです。

やはり収納は、清潔を維持する観点からも、
理想より自分の性格という現実と
向き合わないと長続きしませんね。

ズボラー、カゴ収納に惨敗です(笑)



~本日の自戒~

収納グッズは理想ではなく、
自分の性格と相談して決めよう!




by monomo-mino-uchi | 2019-06-03 19:00 | 片付け考


我が家には、『お客さま用食器』
という概念がありません。

自宅で一緒に食卓を囲むのは、
「すでに気心の知れた間柄」か、
「これからもよろしくね♪」
という人たち。

ですから普段、
特別に保管している来客用の食器を、
おずおずとサーブする・・
なんてことは皆無。

特別な食器を持たず、
ミニマルライフを目指していれば、
当然、収納スペースは、
それほど必要ないハズなのですが・・

足りないのです。
収納を増やしても尚、
全く足りませんでした (/_\)

原因は、2つ。

1つは、ランチョンマットやコースター
ペーパーナフキンに箸置きなど、
細々とした雑貨が多すぎたこと。

2つ目は、
マグカップの大量所有です。

雑貨類は、「使うことより、
集めることが目的になっている!」
と気づくことで、徐々に
減らしていくことが出来ました。

ところが、マグカップは・・

最初から、集めることが
目的だったのです。
それも、無自覚に!

収納から溢れるカップを
目の当たりにして、ようやく、
買い集める行為が趣味だったのだ
と認識したのでした。

当時、所有数が、
50個を超えていたマグカップたち。。

34個まで減らしたものの、
これ以上は、どうしても
処分できませんでした。

そこで、ここはムリをせず、
他のアイテムを減らすことで、
帳尻を合わせることに・・

という訳で、
我が家のキッチン収納、
相当おかしなことになっています (/∇\*)

まず3つ並んだ
一番右の引き出しには・・

相変わらずマグカップだけ。

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17321433.jpg

幅80cmの引き出しに、
ギュウギュウです。。

しかもここに入りきらないという・・

そして真ん中の引き出しには、

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17333269.jpg

左から箸置き、カトラリー、カップ。

奥にはミルクピッチャーを並べ、
右端には、つっぱり棒で
区切った空間にコースターを収納。

すぐ上のカウンターで、盛り付けをし、
配膳の準備をするので、カトラリーを
こちらに移動させて正解でした。

一方、一番左の引き出しには・・

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17342711.jpg

ここも左端をつっぱり棒で仕切り、
そこに食品のストックを少しばかり・・

そして、またもやマグカップ。

右端には、お弁当グッズと
ラップを収納しています。

そうそう、飯椀もシンク下から、
ここに移動させました。

炊飯器を、カウンターに
出しっぱなしにすることにしたので、
この位置が断然便利♪

減らせなくても、そこにある幸せ_f0368691_17350468.jpg

ようやく収納からモノが
溢れることのなくなった
我が家のキッチン・・

とは言え、これが確定された
収納ではありません。

今後も、マグカップを
減らすことができれば、
さらなる使い勝手の向上が
見込めることでしょう。

それでも、お茶の時間になるたびに、
引き出しを眺めながら
マグを選ぶ喜び (*˘︶˘*).:*♡

そんな小さな小さなシアワセが、
このキッチンにはあるのです。



by monomo-mino-uchi | 2018-04-23 19:00 | キッチン


『住まい』というのは、各部屋や
スペースに分けられています。

そして、そのエリアを使用する時には
必ず目的があります。

ですから収納というのは、
各エリアの使用目的に合わせた
モノを選べば良いわけですが・・

私にとって、
そう簡単にいかないのが
キッチンです。

なぜならキッチンは、
収納したいモノの種類が多く、
デザインも様々。。

小さくてカワイイ物も多いですから、
自然と量も増えがち。

さらに、リビングやダイニングが近いと、
キッチンに関係のないモノまで
置きたくなります。

ところが、明らかに収納スペースが
足りていない我が家。

中でも、キッチンが
圧倒的に不足しています。

これは、家の完成前から
主人が心配していたことでした。

「大丈夫、大丈夫。
収納スペースに合わせて、
モノを減らすから~♪」

と豪語していた私・・

簡単に減らせると、
本気で思っていたのです。

でも現実は・・
時間が、かかるかかる。

というより、思ったほど
減らせませんでした・・(/_\)

結局、一昨年・・
見かねた主人がリフォームを依頼。

キッチンと向かい合う
カウンター部分に、3つの
引き出しが造作されました。

キッチン収納、迷走中~。_f0368691_20002205.jpg

でもね、コンロ下のように、
なかなかピタッとくる
収納になりません (p_q)

結果、
出して⇨入れて⇨捨てる

今も、この地道なサイクルが
続いています。

キッチン収納、迷走中~。_f0368691_20052539.jpg

次回は、せっかく増えた
収納スペースなのに、
未だ迷走を続ける
引き出しの内部を
ご紹介したいと思います。



by monomo-mino-uchi | 2018-04-18 21:00 | キッチン