人気ブログランキング |

許すことから始めよう


新年、とっくに明けておりますねー(((;꒪ꈊ꒪;)))
本年も、どうぞよろしくお願い致します♪

許すことから始めよう_f0368691_18042359.jpg

さて。

ミニマルライフを目指して、
地道に地道に整理を続ける私ですが・・。

何年継続しても、やっぱり 『捨てる』
という作業はニガテです。

「いや~見事に使い切ったー!!」という
モノでない限り、つきまとう「罪悪感」。

そのメンタルへのダメージは、
なかなかのもの (p_q)

自分の不要品は自分で処分する・・

そんな当然の行為に、
なぜ自らを責めてしまうのか・・

それは未だ私が、
私の中の母に責められているから。

母には子供時代から「モノを捨てるな!」
と言われてきました。

しかし今と違って、物欲のままに、
どんどんモノを手に入れていた・・あの頃。

私の部屋にモノの入口(購入)はあっても、
出口(処分)はありませんでした。

溢れかえる室内。そして母は言います。
「片付けなさい」と・・。

当時の私の脳内は、部屋と同じ。
大パニック!(笑)

そんな母とは、もう何年離れて
暮らしているでしょうか。
それでも尚、支配され続ける私。。

『罪悪感』 という重い荷物。
理性で、いくら説いても、
心は、なかなか手放してくれません。

勿論、モノを捨てる痛みを
覚えることは必要です。

でも、私にはもう充分。

「あんなに高かったのに・・」
「せっかく頂いたのに・・」
「まだまだ使えるのに・・」

そんな、いつか聞いた言葉が
内側から湧き起こってきたら、

そして、グゥ~ッと心が
締め付けられそうになったら、

「許す!」と言おうと思います。
あ、心の中でね(笑)

今、ここにいない母。その母に代わってまで、
わざわざ自らを責め続けることは、
もうしない。

だから今年、私を導く漢字一文字は・・
「許」
これに決まりです。



by monomo-mino-uchi | 2020-01-06 19:00 | 片付け考

いつだって取捨選択


『除』

これは2019年元日、一年の指針とすべく、
私が掲げた漢字一文字。

① 未だ残る不要品と、
執着のココロを取り除く。

② 家族の「安心・安全・快適」のために、
不安や危険要素を取り除く。

そんな一年を思い描いての一文字でした。

おかげでモノは着実に減っています。

それもそのはず。

圧倒的な・・
購入 < 処分
という図式が、ようやく定着したため。

2017年の元旦、
『この一年、食品・日用品以外は買わない!』
と誓ってから早3年。

当初の目標であった1年は、
あっという間に過ぎ、2年目も
気付いたら何も買わず・・

3年目の今年、
なくても困らないのに買ったのは、
100均のハロウィングッズぐらい(笑)

過剰な物欲を取り除きつつ整理したことで、
目に見えて不要品が減りました。

生きている限り繰り返される取捨選択。

『除』は、今後も変わらず、私の指針です。

いつだって取捨選択_f0368691_04051907.jpg

一方、不安やリスクを取り除くことにも
注力した今年。

災害への備えは、これで良いのか?
本当に家族を守れるのか?

地学を学び直したり、防災士の資格に
チャレンジすることで、ひとつひとつ、
不安要素を取り除いてきた一年でした。

皆さまは、どんな一年でしたでしょうか。

来年も、笑顔あふれる年になりますように。。

そして、このブログにお立ち寄り頂いたこと
深く感謝申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください♡




by monomo-mino-uchi | 2019-12-31 19:00 | 片付け考


今年もやってきました、ゴミ収集最終日。

私にとっての 『戦力外』
みんな集まれ~!!

今回の選考基準は・・

① ここ一年、使わなかったモノ

② 使う頻度が低いのに、
いくつもある同じモノ

③ お気に入りだけど、
このまま置いておくか迷うモノ

で、集まったのは・・

余ったラッピング用品、
ワックスペーパー、
充分に再読した書籍・・などなど。

集まれ!今年の戦力外~!!_f0368691_16095843.jpg

たったこれだけ?

でも、放置するとしないでは、
やっぱり大違い。

何か詰まりが取れたような気がします。

さぁ、不要品を片付けた後は大掃除だっ!!

え? 今から?!

この土壇場での、

片付け → 大掃除 → 買い出し → 仕込み

という、バッタバタの行動が、
我が家の年末恒例行事 (/-\*)

「もぉ~!今年もまた、
ギリギリだよ~。゚(゚´Д`゚)゚。」と

ズボラな己の生態を嘆きつつ、
嬉し楽しい年末を迎えています。




by monomo-mino-uchi | 2019-12-28 19:00 | 片付け考

福袋的な・・捨て袋


先日、どこの店だったか
福袋が並んでいてビックリ Σ(゚д゚lll)

えっ? 今?!

このお店の場合は早めの在庫一掃セール
といったところでしょうが、
これからの季節、お正月の福袋を
楽しみにしている方もいらっしゃるのでは?

たくさんの品々が詰められた
お値段以上の福袋♪

中には福袋だけの限定品!

・・なんてものも。

ちなみに私は、買ったことがありません。

私は、中身が分からないことに
ワクワクするのではなく、
恐怖を感じるタイプ(笑)

どんなに好きなお店やブランドの
ものであっても、怖すぎて手が出ません。

必要な時に必要なモノだけを買う。

これこそ、シンプルライフの鉄則ですね♪

さて、そんな福袋に縁のない我が家ですが、
令和元年捨て納め~
と不要品を集めていたら、
なんだか雑貨を詰め合わせた
福袋みたいになりました。

お気に入りだったアイテムたち。

こうしたセットなら、私にとっては
福袋と言えるかも知れません。

でも今はもう、使わない・・。
ならば逆に手放して福を取り込もう!

ということで、お役御免となった、
かつてのお気に入りを集めた my福袋・・

福袋的な・・捨て袋_f0368691_13461870.jpg

アクセサリーに文具、キッチン雑貨に
ディスプレイ用品、、色々入ってマス♪

さぁこれで、またスペースが空きました♪

どうぞ、どうぞ、福の神さま、
どんどん入ってきて下さいまし~♡


皆さんも、かつてのお気に入りを集めた
my福袋を手放して、新たな福を
呼び込んでみませんか?




by monomo-mino-uchi | 2019-12-10 19:00 | 片付け考


大好きな収集アイテムのひとつが
ファブリックで、それが古いドイツ製だの
東欧製だのと細分化されている・・

という前回のお話には、
まだ続きがありまして・・

なんとアフリカン ファブリックまで
持っておりました。

やっぱり、そんな日は来ない。_f0368691_14130110.jpg

購入したのは確か・・20年以上も前 (oдo)

しかも購入後、一度も使わなかった
という衝撃の事実。。

とは言え、この布は本当にお気に入りで、
出会った時の記憶は未だ鮮烈です。

日本人にはない感性に引き込まれ、

「用途は思い付かないけれど、
きっと何かに使えるハズ!!」

と一度に4枚も購入。

ところが・・
不器用なりに何かを作るとか、
いっそプロに仕立ててもらうとか、
この『ものぐさ』がする訳もなく・・

引っ越しのたびにチラッと見かけては、
「やっぱり、いいわぁ~♡」とニヤニヤして、
再びしまい込む・・の繰り返し。

当然ここ数年は、毎年のように
処分候補としてノミネート
されるのですが・・(笑)

手放せず (/_\)

だったら今度こそ使おう!ということで、
テーブルクロスにしようとするも・・
家のインテリアに全く合わず (=д=)

知人のインテリアコーディネーターが、

「本当に自分の好きなモノだけを集めたら、
どんなにテイストがバラバラでも
絶対に馴染みます!」

と言っていたけれど、、

明らかに浮きまくり(笑)

あぁ・・もう手放すしかないようです。

『一年使わないものは二度と使わない』

アタマでは分かっていても
手放せないことはよくあります。

でも、20年は明らかに持ちすぎだよねぇ~。

生まれた子どもが
成人しちゃってるんだから(笑)

そして改めて身に沁みた教訓・・

「きっと何かに使えるハズ!!」
という言い訳をしながら買ったモノは、
結局使わない!

私にはついぞ、
その日は来ませんでした (>_<)



~本日の自戒~

用途の思い付かないモノが
使われる日は・・来ない



by monomo-mino-uchi | 2019-10-16 19:00 | 片付け考

お気に入りを手放す時


私がマキシマリストだった暗黒時代・・

モノに溢れた暮らしの原因・・

それは所有するモノの数が多いだけではなく、
モノの種類が多すぎることも原因でした。

それは服やバッグ、
帽子やアクセサリーのように
身に着けるものだけではありません。

食器、インテリア雑貨、書籍、
文具、CDなどなど・・

集めたくなるアイテムが
身の回りには溢れているのです。

しかも食器と一口に言っても、
カップやボウル、大皿から
箸置きまで種類は様々。

さらに、その用途別の食器が、
ガラスや木、金属、陶器や磁器と分かれ、
これまたさらに、お気に入りの
作家さんシリーズ・・
というように、どんどん
細分化されていきます (>_<)

食器だけでこれだけの種類になるのだから、
他のモノも好きなだけ集めていったら、
そりゃあ立派なマキシマリストに
なるワケです。

そんな自己分析に、軽~く、凹みながら、
今また、ようやく手放そうとしている
アイテムがファブリックです。

ドイツや東欧のヴィンテージが大好きで、
夢中になって集めていたあの頃・・(遠い目)

じわりじわりと減らしてきましたが、
最後まで残ったのが、こちらの方々(笑) ⤵

お気に入りを手放す時_f0368691_17213184.jpg

最近は大事に大事に、しまい込んで・・
って、それは大事にしていない
証拠だぁー (ノ≧ڡ≦)

いよいよお別れの時が来たけれど、
集めたファブリックは私のココロを
とっても豊かなものにしてくれました。

そんな日々に感謝して手放します。

そして作ってくれた人、
私の元へ届けてくれた人、、
すべての人たちに感謝・感謝 ♡



~ 本日の自戒 ~

モノは数だけではなく、
種類も増やし過ぎない。



by monomo-mino-uchi | 2019-10-09 19:00 | 片付け考


ツバメと遊んでばかりで、
全く進まないお片付け~(/_\)

しばらくキッチンをウロウロ、
ごそごそしていたものの・・

再び、クローゼットへ戻ってきました。

というのも、一年間
全く着用していない衣類を
一度に捨てられるハズもなく・・

一部、クローゼットから出し、
捨て待ちコーナーへと
保管しているものがあったから。。

このワンクッションがあることで、
本当に納得して処分でき、
のちに後悔することもありません。

今回手放すのは、洋服の他に
帽子とスカーフそしてベルトです。

理想のクローゼットに王手となるか?!_f0368691_16125161.jpg

どれも一年間使用しなかったとは言え、
お気に入りばかり。

念のため最後に尋ねます。

「去年の秋冬には着なかったけど、
今年は着る?」

「う~ん・・と」

「はい!処分決定~」

捨て待ちコーナーから
クローゼットに戻すことなく、
最後の問いにも即答できないなら、
やはり今の私には必要ありません。

時間はかかったけれど、
ようやくお別れです。

さぁこれで一年間、
一度も着用していないものは
クローゼットから消えました!

ここからは、いよいよ自分らしく
整えていく作業が待っています。



~本日の自戒~

いつ着るか? どうやって使うか?
5秒で答えが出ないなら、
それは捨てても大丈夫。



by monomo-mino-uchi | 2019-07-01 19:00 | 片付け考


収納場所が少ないながら、
なんとか定位置を確保している
我が家の食器たち。。

しかし、これまでの地道な整理で
収まってはいるけれど、
もっと減らした方が快適なハズ・・

前回の整理から時間が経ち、
再びそう思うようになりました。

洋服と違って、一年間
全く使用していない食器はありません。

でも、明らかに使用頻度に
差が出てきています。

今回は、そうした使用頻度の少ないモノ、
同じデザインで複数あるモノを
処分することに。

最初に選んだモノはコチラ ⤵

片付けでセルフカウンセリング_f0368691_18523179.jpg

皿やマグ、箸置きの他にコースターも選別。

いやいや、これだけだと
キッチンの使い勝手は、
とても向上したとは言えません。

気に入っているのに、
滅多に使わないのはナゼなんだろう・・

貴重な空間を占領させるほどの価値が、
この皿にあるのか・・

「う~ん」と唸りながら久々に、
キッチンアイテムと向き合い
自問自答しています。

精神的に結構キツイこの作業・・

最近は、少しばかり
楽しめる余裕も出てきました。

「私の本音は、そこにあったのか~」とか

「購入時から、そんな気持ちの変化が
あったのか~」とか

モノと向き合うことで、
私の知らない私が顔を出すんです(笑)

そして本音を受け止めた後、

「いいよ、もう手放して」
「大丈夫。私は間違っていない」

と静かに背中を押してあげるのです。

なんだか、セルフカウンセリングみたい。

キツイけれど、驚きと楽しみも
感じさせてくれるこの作業・・

大切なキッチンという場所で、
ウロウロしながら、もう少し
掘り下げていこうと思っています。



~本日の自戒~

モノは私の知らない『私』を教えてくれる




by monomo-mino-uchi | 2019-06-11 19:00 | 片付け考

問答無用の洋服整理


衣類選抜は先月、一旦終了していた・・
ハズなんですけどね。

なんだろう、このモヤモヤ感。。

というワケで
『一年間、使用していないものは捨てる』
という問答無用システムを発動したら・・

出てくる出てくる不要な衣類。

「最後に着たのは確か・・
うぅ、思い出せない (/_\)」とか

「あ! これは去年の花火大会で
着・・ようとしてやめたんだった (-"-;)」

とか、そんなのばっかり。

いかに自分が普段同じ格好を
しているかが分かります(笑)

で、ふと見るとクローゼットが
息を吹き返したようになっているんですね。

クローゼットは毎日開閉し、
必ず目にする場所。

だからこそ雑然としていても、
その風景はすぐに見慣れ、思考は停止。

あ"~慣れって恐ろしいな・・と思います。

でもせっかくクローゼットが呼吸をし始め、
快適な空間が現れてきたのなら、
もう後戻りはしたくない。

そのためなら、ちょっとした思い出の服も、
「着ないなら手放していいや」
と思えるようになりました。

今回はその一部をご紹介。浴衣です。

問答無用の洋服整理_f0368691_17424050.jpg

せっかく仕立ててもらった浴衣だけれど、
着なくなってもう何年経つでしょうか。

そして今後も着ることはないでしょう。

リメイクという手もあるけれど、
それも、するならとっくにしてるはず。

だからもう言い訳はしない。

玄関のサンダル代わりにしていた
下駄とセットでお別れです。

家にあるアイテムで最も多いのが洋服。

そして、あればあるほど、
イライラしたのが洋服。

ならばクローゼットを変えたら
暮らしも変わる。

同じ服ばっかりだっていいじゃない?

着ている私が幸せならば!



~本日の自戒~

服を減らすと暮らしが変わる




by monomo-mino-uchi | 2019-05-27 19:00 | 片付け考

捨てる基準は一つだけ


平成の最後の最後で、
かなりのモノを手放した我が家。。

確実にモノが減りました。

これで新たな御代を、
清々しく迎えられることでしょう~♪

と思いきや・・

なんだか心がザラっとしています。
ザラザラです(笑)

それもそのはず。
だって捨てた満足感の割に
部屋がスッキリしていないから~(ρ。q)

モノとの向き合い方は人それぞれで、
一気に片付けられる人もいますよね。

でも私の場合は『物欲』+『所有欲』が
強いので、納得した上で手放すのに、
時間がかかって仕方ありません。

ここでいう納得とは、

「なぜ買ったのか」
「なぜ使わないのか」
「なぜ持ち続けるのか」

を自問自答するということ。

この自問自答しながらの整理作業は、
とにかくココロの消耗が激しく、
遅々として進まないのです。

私にとって、物欲は抑えられても所有欲は、
なかなか手放せない手ごわい存在。

ですから地道に着実に進んでいっている
とはいえ、未だ自身の求めるシンプルで
美しい部屋には到達できないのです。

でもそろそろ、この捨て作業、
スピードアップしたいお年頃。。

それにはやはり、捨て基準を
キッチリ守ることが大切でしょうね。

一年間、使わなかったモノは処分する。

この基準、アタマでは分かっているのですが
どうしても「万が一・・」という想いが
湧いてくるのです。

全ての季節が巡って一度も出番がないのなら
二度三度と再び季節が巡っても、
絶対に使うことはありません。

身をもって経験しているはず
なんですけどねぇ・・捨てられないのです。

しかしもう、この基準で判断していかないと
モノの寿命が尽きる前に
私の寿命が尽きそうです(笑)

それにしてもこの判断基準、
そこにあるのは事実だけですから最強ですね

余計な事を考えるヒマもなく、
処分すべき対象が、次々と明らかになります

特に衣類 ⤵

捨てる基準は一つだけ_f0368691_17384696.jpg

自分の感情は、さておき、
この一年間、着たか否か・・
で選別していくと、処分対象がズラ~リ。

え? こんなに?!


ムリせずキモチに寄り添ってきた、
これまでの整理作業。

今後は事実だけを見つめて、
スピードアップとなるでしょうか。。



~本日の自戒~

事実を見れば、処分すべきかどうかは明らか




by monomo-mino-uchi | 2019-05-20 19:00 | 片付け考